TOP > 人物を探す > ザルマン・キング

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2009年 まで合計7映画作品)

2009年

アニエスの浜辺

  • 2009年10月10日(土)
  • 出演

1950年代から活躍する映画作家アニエス・バルダ。彼女が思い出深い“浜辺”を訪れながら人生を振り返るドキュメンタリー。いまだ知的好奇心にあふれる、みずみずしい映像が満載だ。

監督
アニエス・ヴァルダ
出演キャスト
アニエス・ヴァルダ ロザリー・ヴァルダ マチュー・ドゥミ ポール・ヴァレリー
1998年

イヴの秘かな憂鬱

  • 1998年10月10日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

エリート美女が苦悩や葛藤から自分探しの思索に向かう様を描いた女性映画。監督・脚本はこれがデビュー作となる女性監督スーザン・ストライトフェルド。製作は「スカーレット・レター」のミンディ・J・アフライム。製作総指揮はザルマン・キング、ジーナ・レズニック、レナ・ロンソン。共同脚本はジュリー・ヘバート。原作はフェミニズムの学者、ルイーズ・J・カプランの論文。撮影はテレサ・メディナ。音楽はデビー・ワイズマン。美術は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のミッシー・スチュワート。編集は「誘う女」のカーティス・クレイトン、そしてレオ・トロンベッタ。以上、スタッフのほとんどは女性。主演は「オルランド」のティルダ・スウィントン。共演は「アリゾナ・ドリーム」のポーリーナ・ポリスコワ、「フィールド・オブ・ドリームス」のエイミー・マディガン、「タイタニック」のフランシス・フィッシャー、「スターシップ・トゥルーパーズ」のクランシー・ブラウンほか。

監督
スーザン・ストライトフェルド
出演キャスト
ティルダ・スウィントン ポーリーナ・ポリスコワ エイミー・マディガン フランセス・フィッシャー
1992年

続・蘭の女 官能のレッドシューズ

  • 1992年5月23日(土)
  • 監督、製作総指揮、脚本

恋人がいながら他の男と関係を持ち自殺した女と、彼女をめぐる2人の男を描いたエロティック・ラヴストーリー。監督は、エグゼクティブ・プロデューサー及び脚本も兼ねる「ナインハーフ」のザルマン・キング、製作はデイヴィッド・サンダースとラファエル・アイゼンマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはマーク・デーモンと、脚本も兼ねるパトリシア・ルイジアナ・ノップ。撮影はマーク・レショフスキ、音楽はジョージ・S.クリントンが担当。

監督
ザルマン・キング
出演キャスト
デイヴィッド・ドゥカヴニー ブリジット・ベイコー ビリー・ワース
1990年

蘭の女

  • 1990年5月26日(土)
  • 監督、脚本

ひとりのミステリアスな男によって変貌してゆくある女性の姿を描く恋愛ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・サンダースとジェームズ・ダイヤー、製作はマーク・デーモン、監督・脚本は「トゥー・ムーン」のザルマン・キング、共同脚本はパトリシア・ルイジアナ・ノップ、撮影はゲイル・タッターサル、音楽はジェフ・マコーマックとサイモン・ゴールデンバーグが担当。出演はミッキー・ローク、キャリー・オーティスほか。

監督
ザルマン・キング
出演キャスト
ミッキー・ローク ジャクリーン・ビセット キャリー・オーティス アサンプタ・セルナ
1988年

トゥー・ムーン

  • 1988年12月17日(土)
  • 監督、脚本

タイプの全く違う正反対な2人の男性の間で揺れる1人の女性の姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはドン・レヴィンとメル・パール、製作はドナルド・P・ボーチャーズ、監督・脚本はザルマン・キング、撮影はマーク・プラマー、音楽はジョナサン・エリアスが担当。出演はシェリリン・フェン、リチャード・タイソンほか。

監督
ザルマン・キング
出演キャスト
シェリリン・フェン リチャード・タイソン ルイーズ・フレッチャー バール・アイヴス

シェスタ

  • 1988年12月17日(土)
  • 製作総指揮

1人の女性が死ぬことによって感知する、現実で体験した生と死が独自性を失って他の世界と結合した瞬間を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはフリオ・カロ、ザルマン・キング、ニック・パウエル、製作はゲーリー・カーファースト、監督は本作がデビューになるメアリー・ランバート、パトリス・チャップリンの原作を基にパトリシア・ルイジアナが脚本、撮影はブライアン・ロフタス、マーカス・ミラーの音楽をマイルス・デイヴィスが演奏を担当。出演は「ダウン・バイ・ロー」のエレン・バーキン、ガブリエル・バーン、ジュリアン・サンズほか。

監督
メアリー・ランバート
出演キャスト
エレン・バーキン ガブリエル・バーン ジュリアン・サンズ イザベラ・ロッセリーニ
1986年

ナインハーフ

  • 1986年4月26日(土)
  • 製作、脚色

ニューヨークを舞台に一組の男女の9週間半の愛を描く。製作はアンソニー・ルーファス・アイザックス、ザルマン・キング、エグゼクティヴ・プロデューサーは、キース・バリッシュ、フランク・コニグスバーグ、監督は「フラッシュダンス」のエイドリアン・ライン。エリザベス・マクニールの原作(「飼われた猫のように」早川書房刊)を基にパトリシア・ノップとキングが脚色。撮影はピーター・ピジウ、音楽はジャック・ニッチェ、プロダクション・デザインはケン・デイヴィスが担当。出演はミッキー・ローク、キム・ベイシンガーなど。

監督
エイドリアン・ライン
出演キャスト
ミッキー・ローク キム・ベイシンガー マーガレット・ウィットン デイヴィッド・マーグリース
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ザルマン・キング

ムービーウォーカー 上へ戻る