映画-Movie Walker > 人物を探す > ウーヴェ・ボーム

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2017年 まで合計3映画作品)

2017年

50年後のボクたちは

  • 2017年9月16日(土)公開
  • 出演(マイクの父(ヨーゼフ・クリンゲンベルク) 役)

26カ国で出版されるベストセラー小説『14歳、ぼくらの疾走』を、「消えた声が、その名を呼ぶ」のファティ・アキンが映画化。家庭環境に恵まれず、クラスからもはみ出した14歳のマイクは夏休み、奇妙な転校生チックに誘われ、盗んだ車で旅に出るが……。出演は「西という希望の地」のトリスタン・ゲーベル、オーディションを経て本作でスクリーンデビューを飾ったアナンド・バトビレグ・チョローンバータル。

監督
ファティ・アキン
出演キャスト
トリスタン・ゲーベル アナンド・バトビレグ メルセデス・ミュラー アニャ・シュナイダー
2013年

イン・ザ・シャドウズ

  • 2013年8月17日(土)公開
  • 出演(Renee Meyer 役)

犯罪で獲た金の分け前を巡りかつての仲間から命を狙われる羽目となった男が、独自に現金輸送車襲撃を計画するクライムサスペンス。監督はドイツ「ベルリン派」のトーマス・アルスラン。出演はミシェル・マティシェヴィチ、カロリーネ・アイヒホルン、ウーヴェ・ボームほか。2012年12月1日に上智大学にて開催された「トーマス・アルスラン監督特集 ─移民映画からベルリン派、そしてグローバルな映画地平へ─ 『休暇』+『イン・ザ・シャドウズ』上映会」にて初上映。2013年8月17日より、東京・渋谷アップリンクにて開催された「特集 ベルリン派の作家たち Retrospektive Berliner Schule」にて公開。

監督
トーマス・アルスラン
出演キャスト
ミシェル・マティシェヴィチ カロリーネ・アイヒホルン ウーヴェ・ボーム ライナー・ボック
2011年

ミケランジェロの暗号

  • 2011年9月10日(土)公開
  • 出演

アカデミー賞外国語映画賞に輝く傑作『ヒトラーの贋札』のスタッフが手掛けたサスペンス・ミステリー。ミケランジェロの絵画の行方を巡り、イタリアとナチス・ドイツ、収容所にいる母親を救おうとするユダヤ人画商らの駆け引きが緊迫感たっぷりに交錯。過酷な歴史の流れと、そのなかで命懸けの奔走をする男の姿から目が離せない。

監督
ヴォルフガング・ムルンベルガー
出演キャスト
モーリッツ・ブライブトロイ ゲオルク・フリードリヒ ウーズラ・シュトラウス ウーヴェ・ボーム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウーヴェ・ボーム