映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・イーラム

年代別 映画作品( 1952年 ~ 2019年 まで合計30映画作品)

2019年

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト

1969年に約25分カットされた短縮版が公開されて以来、日本で上映される機会がなかった巨匠セルジオ・レオーネによる西部劇「ウエスタン」の165分オリジナル版を日本初公開。女性主人公ジルの目を通し、移り変わる時代と共に滅びゆくガンマンたちの落日を綴る。出演は「山猫」のクラウディア・カルディナーレ、「黄昏」のヘンリー・フォンダ、「大統領の陰謀」のジェイソン・ロバーズ、「狼よさらば」のチャールズ・ブロンソン。共同原案に、若き日のベルナルド・ベルトルッチとダリオ・アルジェントが参加。日本初公開時邦題「ウエスタン」(短縮版141分:1969年公開)

監督
セルジオ・レオーネ
出演キャスト
クラウディア・カルディナーレ ヘンリー・フォンダ ジェイソン・ロバーズ チャールズ・ブロンソン
2001年

悪党

  • 2001年5月12日(土)公開
  • 出演(John_Wesley_Hardin 役)

 戦乱の世を背景に、絶世の美女“顔世”を愛した足利将軍の執事・高師直の苦悩の日々をエネルギッシュに描く。原作は谷崎潤一郎。(リバイバル上映)

監督
バート・ケネディ
出演キャスト
フランク・シナトラ ジョージ・ケネディ アン・ジャクソン ロイス・ネットルトン
1992年

マイホーム・コマンドー

  • 1992年3月20日(金)公開
  • 出演(Colonel_Dustin_Dusty McHowell 役)

休養のために地球へ降り立ち、アメリカの一家庭に下宿した宇宙戦士の活躍を描くコメディ・アクション。監督は「大列車強盗(1973)」以来の映画演出となるヴェテラン、バート・ケネディ、製作は「トーチソング・トリロジー」のハワード・ゴットフリード、エグゼクティヴ・プロデューサーは主演のハルク・ホーガン、ケヴィン・モアトン、デボラ・ムーアの共同、脚本はフランク・カペロ、撮影はバーンド・ヘインル、音楽はデイヴィッド・マイケル・フランクが担当。

監督
バート・ケネディ
出演キャスト
ハルク・ホーガン クリストファー・ロイド シェリー・デュヴァル ウィリアム・ボール
1983年

キャノンボール2

  • 1983年12月17日(土)公開
  • 出演(Doc 役)

81年のヒット作「キャノンボール」の続編で、交通規則無視の大陸横断自動車レースを描く喜活劇。香港ベースのゴールデン・ハーヴェストが提供。製作はアルバート・S・ラディ、エグゼクティヴ・プロデューサーはアンドレ・モー.ンとレイモンド・チョウ。監督は前作と同じハル・ニーダム。脚本はホープ・ウィリアムス、撮影はニック・マクリーン、音楽はアル・キャップスが担当。出演はバート・レイノルズ、ド・ドルイーズ、シャーリー・マクレーン、ディーン・マーティン、ジャッキー・チェンなど。アメリカではWBが配給。日本版字幕は進藤光太。イーストマンカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
ハル・ニーダム
出演キャスト
バート・レイノルズ ドム・デルイーズ Susam Anton サミー・デイヴィス・ジュニア
1981年

キャノンボール

  • 1981年12月19日(土)公開
  • 出演(Doctor 役)

世界の名車、高級車に乗ったスピード狂たちが腕を競う大陸横断5000キロの最大イベントキャノンボールをドラマティックに描くアクション映画。製作総指揮はレイモンド・チョウ、製作はアルバート・S・ラディ、監督は「トランザム7000」のハル・ニーダム、脚本はブロック・イェーツ、撮影はマイケル・バトラー、音楽はスナッフ・ギャレット、編集はドン・キャンバーンとウィリアム・D・ゴーディーン、美術はキャロル・ウェンジャーが各々担当。出演はジャッキー・チェン、ロジャー・ムーア、ファラ・フォーセット、バート・レイノルズ、ディーン・マーティン、サミー・デイビス・ジュニア、ピーター・フォンダ、エイドリエン・バーボー、タラ・バックマン、ドム・デルイズ、ジャック・エラム、マイケル・ホイなど。

監督
ハル・ニーダム
出演キャスト
ジャッキー・チェン ロジャー・ムーア ファラ・フォーセット バート・レイノルズ
1977年

ハンプス

  • 1977年4月2日(土)公開
  • 出演(Bad_Jack_Cuter 役)

ラクダを採用した騎兵隊をめぐって起きるドタバタ喜劇。製作・監督は「ベンジー」のジョー・キャンプ、脚本はウィリアム・ビックレイとマイケル・ウォーレンの共同、撮影はドン・レディ、音楽はユーエル・ボックスが各々担当。出演はジェームズ・ハンプトン、クリストファー・コネリー、スリム・ピケンズ、デンバー・パイルなど。

監督
ジョー・キャンプ
出演キャスト
ジェームズ・ハンプトン クリストファー・コネリー スリム・ピケンズ デンバー・パイル
1975年

ワイルドカントリー

  • 1975年8月16日(土)公開
  • 出演(Thompson 役)

ワイオミングに開拓の新天地を夢見て移住した農民一家の苦闘を描く。製作はロン・ミラー、監督は「赤い仔馬」のロバート・トッテン、脚本はカルヴィン・クレメンツ・ジュニア、ポール・サヴェージ、撮影はフランク・フィリップス、音楽はロバート・F・ブランナーが各々担当。出演はスティーヴ・フォレスト、ヴェラ・マイルズ、ロン・ハワード、クリント・ハワードなど。

監督
ロバート・トッテン
出演キャスト
スティーヴ・フォレスト ヴェラ・マイルズ ジャック・エラム ロン・ハワード
1973年

赤い仔馬

  • 1973年10月27日(土)公開
  • 出演(Grandfather 役)

10歳の少年ジョディが大自然の中でさまざまな事件を体験しながら成長していく姿を描く。原作は文豪ジョン・スタインベックの同名小説。監督はロバート・トッテン、脚本はトッテンとロン・ビショップ、撮影はアンドリュー・ジャックソン、音楽はジェリー・ゴールドスミスが各々担当。出演はクリント・ハワード、ヘンリー・フォンダ、モーリン・オハラ、ジャック・エラム、ベン・ジョンソン、ジュリアン・リベロなど。

監督
ロバート・トッテン
出演キャスト
クリント・ハワード ヘンリー・フォンダ モーリーン・オハラ ジャック・エラム
1971年

地平線から来た男

  • 1971年10月9日(土)公開
  • 出演(Jug_May 役)

そのヌーボーとした風采によって凄腕のガンマンと勘違いされ、思わぬ事態が次々と起こる。総製作・監督はバート・ケネディ、製作はビル・フィネガン、脚本はジェームズ・エドワード・グラント、撮影はハリー・ストラドリング、音楽はジャック・エリオット、エリン・ファーガソンがそれぞれ担当。出演は「夕陽に立つ保安官」のジェームズ・ガーナー、スザンヌ・プレシェット、チャック・コナーズ、ジョン・デナー、マリー・ウィンザー、ジャック・エラム、ハリー・モーガン、ジョーン・ブロンデルなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。デラックスカラー、ビスタサイズ。1971年作品。

監督
バート・ケネディ
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー スザンヌ・プレシェット ジャック・エラム ジョーン・ブロンデル

リオ・ロボ

  • 1971年2月13日(土)公開
  • 出演(Phillips 役)

無法の町リオ・ロボを舞台に展開される壮絶なアクションと西部男の心意気を描く。製作・監督は「リオ・ブラボー」「エル・ドラド」のハワード・ホークス、アクション担当監督を「ベン・ハー(1959)」の戦車競争シーンを撮ったヤキマ・カナット、脚本はバートン・ウォルとリー・ブラケット、撮影を「アラモ」のウィリアム・H・クローシア、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集をジョン・ウッドコック、美術はロバート・スミスがそれぞれ担当。出演は「チザム」のジョン・ウェイン、新人のホルヘ・リベロとジェニファー・オニール。その他、ジャック・エラム、クリス・ミッチャム、ヴィクター・フレンチ、マイク・ヘンリーなど。

監督
ハワード・ホークス
出演キャスト
ジョン・ウェイン ホルヘ・リベロ ジェニファー・オニール ジャック・エラム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・イーラム