映画-Movie Walker > 人物を探す > ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2017年 まで合計10映画作品)

2017年

ゲット・アウト

  • 2017年10月27日(金)公開
  • 出演(ジェレミー・アーミテージ 役)

『インシディアス』などのジェイソン・ブラムが製作を担当し、お笑いコンビ“キー&ピール”として活躍するジョーダン・ピールが監督を務めるという、異色コンビによるホラー。白人の彼女の実家を訪れたアフリカ系アメリカ人の青年が体験する恐怖を描く。低予算ながら、全米公開時には初登場1位を記録するなど大ヒットとなった。

監督
ジョーダン・ピール
出演キャスト
ダニエル・カルーヤ アリソン・ウィリアムズ ブラッドリー・ウィットフォード ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ

バリー・シール/アメリカをはめた男

トム・クルーズが『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のダグ・リーマン監督と再びタッグを組んだ実話アクション。大手航空会社のパイロットとして活躍した後、CIAの極秘密輸作戦のパイロットにスカウトされ、麻薬の密輸で莫大な財産を築いた男の生きざまを描く。トムが自ら飛行機の操縦桿を握るなど、スリリングなアクションにも挑戦している。

監督
ダグ・リーマン
出演キャスト
トム・クルーズ ドーナル・グリーソン サラ・ライト E・ロジャー・ミッチェル

バッドガイズ!!

  • 2017年2月21日(火)公開
  • 出演(Birdwell 役)

バッジを盾に独自の流儀で仕事を行う悪徳警官コンビが巻き起こす騒動を映すクライムコメディー。カントリー音楽をこよなく愛する警官テリーとおしゃべりな相棒ボブ。100万ドルの強盗計画を嗅ぎつけた二人は横取りを目論むが、事態は思わぬ方向へと向かっていく。出演は「ターザン REBORN」のアレクサンダー・スカルスガルド、「オデッセイ」のマイケル・ペーニャ、「クリード チャンプを継ぐ男」のテッサ・トンプソン、「ダイバージェント」のテオ・ジェームズ、「神様なんかくそくらえ」のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。監督・脚本は『ある神父の希望と絶望の7日間』のジョン・マイケル・マクドナー。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』にて上映。

監督
ジョン・マイケル・マクドナー
出演キャスト
アレクサンダー・スカルスガルド マイケル・ペーニャ テッサ・トンプソン テオ・ジェームズ
2016年

ストーンウォール

  • 2016年12月24日(土)公開
  • 出演(Orphan Annie 役)

ローランド・エメリッヒ監督が1969年に起きた実際の事件“ストーンウォ-ルの反乱”を基に映画化。インディアナ州に暮らすダニーはゲイであることを知られ、故郷を追われるようにニューヨークに辿り着く。彼を迎え入れたのは、美貌を武器に体を売るレイだった。出演は「戦火の馬」のジェレミー・アーヴァイン、「シャドウハンター」のジョナサン・リース・マイヤーズ、「LOVE 3D」のカール・グルスマン、「神様なんかくそくらえ」のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、「WISH I WAS HERE僕らのいる場所」のジョーイ・キング、「ムーン・ウォーカーズ」のロン・パールマン。脚本を「ニューヨーク 最後の日々」のジョン・ロビン・ベイツ、撮影を「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」のマルクス・フォーデラ―、音楽を「アデライン、100年目の恋」のロブ・シモンセンが担当する。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
ジェレミー・アーヴァイン ジョナサン・リース・マイヤーズ ジョニー・ボーシャン カール・グルスマン
2015年

神様なんかくそくらえ

  • 2015年12月26日(土)公開
  • 出演

ニューヨークの路上に暮らす無軌道な若者の破滅的な恋を、リアルに写し取ったドラマ。主演のアリエル・ホームズの実体験が反映されており、薬物におぼれ恋人に依存する主人公のひりつくような痛みが映し出される。また、彼女を翻弄する恋人を「アンチヴァイラル」のケイレブ・ランドリー・ジョーンズが演じるほか、ラッパーのネクロらが出演。監督はサンダンス映画祭に参加経験のあるジョシュアとベニー・サフディ兄弟。劇場公開に先駆け第27回東京国際映画祭コンペティション部門にて上映され、監督賞と最高賞である東京グランプリを獲得した。第71回ヴェネチア国際映画祭C.I.C.A.E.賞受賞。

監督
ジョシュア・サフディ ベニー・サフディ
出演キャスト
アリエル・ホームズ ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ バディ・デュレス
2013年

ビザンチウム

  • 2013年9月20日(金)公開
  • 出演(フランク 役)

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』のニール・ジョーダン監督が、再び血塗られた運命を背負った者と人間との禁断の恋を描くラブストーリー。『ハンナ』のシアーシャ・ローナンが、永遠に16歳の風貌をまとったミステリアスなヒロインに扮し、『007 慰めの報酬』のジェマ・アータートンがその姉役を演じる。

監督
ニール・ジョーダン
出演キャスト
ジェマ・アータートン シアーシャ・ローナン サム・ライリー ジョニー・リー・ミラー

ハード・ラッシュ

  • 2013年6月15日(土)公開
  • 出演(アンディー 役)

“伝説の運び屋”が、家族を守るためにニセ札密輸計画に挑むアクション。出演は、「テッド」のマーク・ウォールバーグ、「アンダーワールド」シリーズのケイト・ベッキンセール、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。監督は、「7デイズ」のバルタザール・コルマウクル。

監督
バルタザール・コルマウクル
出演キャスト
マーク・ウォールバーグ ケイト・ベッキンセール ベン・フォスター ジョバンニ・リビシ

アンチヴァイラル

  • 2013年5月25日(土)公開
  • 出演(シド・マーチ 役)

「イースタン・プロミス」のデイヴィッド・クローネンバーグ監督の長男、ブランドン・クローネンバーグの初監督作品。セレブのウイルスを売買するビジネスを巡るサスペンス。出演は「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。2012年カンヌ国際映画祭ある視点部門正式出品作品。

監督
ブランドン・クローネンバーグ
出演キャスト
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ サラ・ガドン マルコム・マクダウェル ダグラス・スミス
2011年

ラスト・エクソシズム

  • 2011年10月8日(土)公開
  • 出演(ケイレブ・スウィーツァー 役)

『ホステル』シリーズのイーライ・ロス監督が製作を手がけたホラー・モキュメンタリー。“悪魔払い”の儀式の真実を暴こうとしていた撮影隊とエクソシストを自称する牧師が、恐るべき怪異と超常現象に襲われる。謎の失踪をとげた撮影隊の取材記録テープという設定も納得の緊張感あふれる映像と意外な展開の連続に驚愕させられる。

監督
ダニエル・スタム
出演キャスト
パトリック・ファビアン アシュリー・ベル アイリス・バー ルイス・ハーサム

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

  • 2011年6月11日(土)公開
  • 出演(ショーン・キャシディ 役)

世界中で大ヒットを記録するSFアクションシリーズの前日譚。『キック・アス』で熱狂的な支持を集めたマシュー・ヴォーン監督のもと、『つぐない』のジェームズ・マカヴォイら若手スターを多数起用。X-MENを設立するチャールズとテロリスト軍団ブラザーフッドの首領となるエリックの若き日の知られざるエピソードがつづられる。

監督
マシュー・ヴォーン
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ローズ・バーン ケヴィン・ベーコン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ

ムービーウォーカー 上へ戻る