映画-Movie Walker > 人物を探す > クリント・ハワード

年代別 映画作品( 1967年 ~ 2012年 まで合計17映画作品)

2012年

ブラッドレイン 血塗られた第三帝国

  • 2012年3月17日(土)
  • 出演

第二次世界大戦中のヨーロッパを舞台に、ナチスを相手に、美しきハーフ・ヴァンパイアのレインがナチス・ドイツの秘密組織との壮絶な死闘を繰り広げる。ナターシャ・マルテ、ブレンダン・フレッチャー、ウイリアム・ベリほか出演。

監督
ウーヴェ・ボル
出演キャスト
ナターシャ・マルテ ブレンダン・フレッチャー マイケル・パレ ウィリアム・ベリ
2005年

ハウス・オブ・ザ・デッド

  • 2005年3月26日(土)
  • 出演(サリッシュ 役)

人気ゲームを映画化したホラー・アクション。孤島でゾンビの大群に襲われた若者たちのサバイバル劇が、迫力の銃撃戦を交えたスピーディなタッチで展開する。

監督
ウーヴェ・ボル
出演キャスト
ジョナサン・チェリー オナ・グローアー クリント・ハワード タイロン・レイツォ
2001年

リトル・ニッキー

  • 2001年5月26日(土)
  • 出演(Nipples 役)

米国で大人気の喜劇俳優アダム・サンドラー主演の珍妙なドラマ。地獄の崩壊を阻止しようとする臆病者ニッキーの奮闘が、ド派手なSFXを投入したズッコケ描写満載で展開する。

監督
スティーヴン・ブリル
出演キャスト
アダム・サンドラー パトリシア・アークエット ハーヴェイ・カイテル リス・エヴァンス
1997年

ブレイク・スルー クレイゴ島からの脱出

  • 1997年6月7日(土)
  • 出演(Hutch 役)

死亡率97%の殺人ウイルスをめぐる陰謀を描いたアクション。「コン・エアー」「ロック」などで長くスタント指導をつとめたジャック・ギルの初監督作品。製作はスティーヴン・ポール。脚本はグレゴリー・ギーラス、アンドレア・バック、ダンカン・マクラクラン。撮影はロバート・ヘイズ。美術はジャック・エベール。スタント指導はアンドリュー・R・ギル。主演はラルフ・ローレンのモデルで「レッド・スコルピオン2」「フリージャック」のマット・マッコウム。

監督
ジャック・ギル
出演キャスト
マット・マッコウム モーガン・ブリタニー キャロル・アルト ロン・パールマン
1995年

北斗の拳(1995)

  • 1995年4月22日(土)
  • 出演(STALIN 役)

正義と平和と最愛の人を救うために立ち上がったマーシャル・アーツの達人の戦いを、特殊メイクアップを駆使して描いたアクション。原作は「おまえは、もう死んでいる」という流行語も生み出し、今や世界各国でベストセラーとなっている武論尊と原哲夫の同名人気コミック。監督は「ヘルレイザー2」のトニー・ランデル。撮影は「ヒドゥン」のジャック・ヘイキン。主役・ケンシロウには「サイボーグ・キラー」のゲイリー・ダニエルズ。その敵役・シンには「モブスターズ/青春の群像」のコスタス・マンデラが扮しており、日本からは「わが愛の譜 滝廉太郎物語」の鷲尾いさ子が出演している。今やすっかりおなじみとなった東映ビデオとハリウッドの提携作品。

監督
トニー・ランデル
出演キャスト
ゲイリー・ダニエルズ コスタス・マンデラ 鷲尾いさ子 マルコム・マクダウェル

ザ・ペーパー

  • 1995年5月20日(土)
  • 出演(Ray Blaisch 役)

ニューヨークのタブロイド紙新聞社に勤める記者たちの激烈な一日を、軽快かつユーモラスなタッチで追いかけた群像劇。監督は「遙かなる大地へ」のロン・ハワード。脚本は「ジュラシック・パーク」「シャドー」のデイヴィッド・コープと、実兄で『タイム』誌特別編集委員でもあるスティーヴン・コープの共同(2人は共同製作も兼任)。製作は、監督とは「ラブINニューヨーク」以来コンビのブライアン・グレイザーと、「ミシシッピー・バーニング」のフレデリック・ゾロ。撮影は「ドクター」のジョン・シール、音楽は「マーヴェリック」などを手掛けたランディ・ニューマンで、主題歌は彼の歌う『Make up Your Mind 』。主演はデビュー作「ラブINニューヨーク」、「ガン・ホー」(V)に続いて監督とは3度目の顔合わせとなるマイケル・キートン。共演は「いとこのビニー」のマリサ・トメイ、「愛と精霊の家」のグレン・クロース、「ジェロニモ(1994)」のロバート・デュヴァル、「ラスト・ショー2」のランディ・クエイドほか。ピート・ハミルをはじめ、本物のジャーナリストたちが実名で登場し、雰囲気作りに貢献している。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
マイケル・キートン ロバート・デュヴァル グレン・クローズ マリサ・トメイ
1994年

ティックス

  • 1994年2月18日(金)
  • 出演(Juvis 役)

突然変異で巨大化したダニと人間の戦いを描く、モンスター・パニックもの。監督は「ヘル・レイザー2」のトニー・ランデル、脚本は「ヘルハザード 禁断の黙示録」のブレント・V・フリードマン、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ZONBIO 死霊のしたたり」のブライアン・ユズナ、原案・SFXは「スター・ウォーズ」「エイリアン」のダグ・ベズウィックと、マニア好みのスタッフが結集。ほかに、製作のジャック・F・マーフィー、撮影のスティーヴ・グラス、音楽のクリストファー・L・ストーン、美術のアンソニー・トレンブレイが参加。出演はロザリンド・アレン、ザ・モンキーズのミッキーの実娘で、「バンパイア・タウン」のエイミ・ドレンツ、「ラジオ・デイズ」のセス・グリーン、ロン・ハワード監督の実弟で、「デビルスピーク」のクリント・ハワードら。

監督
トニー・ランデル
出演キャスト
ロザリンド・アレン エイミ・ドレンツ セス・グリーン Virginiya Keehne
1985年

コクーン

  • 1985年12月14日(土)
  • 出演(John_Dexter 役)

フロリダにある老人ホームの住人と地球外生物との交流を描く。製作はリチャードとリリー・フィニーのザナック夫妻とデイヴィッド・ブラウン。監督は「スプラッシュ」(84)のロン・ハワード。デイヴィッド・サパーステインの小説(角川文庫)に基づいてトム・べネデクが脚色した。撮影はドン・ピーターマン、音楽はジェームズ・ホーナー、特殊効果はILMがケン・ラルストンの監修で担当。出演はドン・アメチ、ウィルフォード・ブリムリーほか。ドルビー・ステレオ。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
ドン・アメチ ウィルフォード・ブリムリー ヒューム・クローニン ブライアン・デネヒー
1983年

ラブINニューヨーク

  • 1983年11月19日(土)
  • 出演(Jefferey 役)

死体置場に勤める気弱な青年と売春婦の恋を描くコメディ。ブライアン・グレイザーがラッド・カンパニーのために製作。エグゼクティヴ・プロデューサーはドン・クランズ。監督は俳優出身のロン・ハワード。ローウェル・ガンツとババルー・マンデルが、新聞記事にヒントを得て脚本を執筆。撮影はジェイムス・クレイブ、音楽はバート・バカラックが担当している。主題歌Night Shiftをバカラックが作曲、キャロル・ベイヤー・セイガーが作詞、クォーターフラッシュが歌っている。出演はロン・ハワードとTVシリーズ「ハッピイ・デイス」で共演したヘンリー・ウィンクラーの他、マイケル・キートン、シェリー・ロング、ジーナ・へクトなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は岡枝慎二。テクニカラー、ビスタサイズ。1982年作品。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
ヘンリー・ウィンクラー マイケル・キートン シェリー・ロング ジーナ・ヘクト
1981年

デビルスピーク

  • 1981年8月22日(土)
  • 出演(Stanley_Coopersmith 役)

カリフォルニアの陸軍士官学校を舞台に、クラスのみんなから虐げらていた1人の少年がコンピューターを駆使して悪魔パワーを身につけ、悪魔の弟子と化し人間に報復するという恐怖映画。製作・監督・脚本は製作者出身でこれが監督デビューのエリック・ウェストン、共同製作はシルビオ・タベット。ジョセフ・ガロファロの原作を基に彼自身とウェストンが共同脚本、撮影はアーブ・グッドノフ、音楽はロジャー・ケラウェイが各々担当。出演はクリント・ハワード、リン・ハンコック、チャールズ・タイナー、ジョー・コルテーゼ、R・G・アームストロング、ドン・スターク、ルーイー・グラバンクなど。

監督
エリック・ウェストン
出演キャスト
クリント・ハワード リン・ハンコック チャールズ・タイナー ジョー・コルテーゼ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリント・ハワード