TOP > 映画監督・俳優を探す > 玄理

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2020年 まで合計21映画作品)

2020年

スパイの妻 劇場版

黒沢清が蒼井優主演で撮り上げたヒューマンサスペンス。1940年。満州で偶然、ある国家機密を知ってしまった優作は、正義のため事の顛末を世に知らしめようとする。一方、妻・聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、ただ愛する優作と共に生きることを心に誓うが……。共演は「ロマンスドール」に続き蒼井と夫婦を演じる高橋一生、「犬鳴村」の坂東龍汰、「凪待ち」の恒松祐里。

監督
黒沢清
出演キャスト
蒼井優 高橋一生 坂東龍汰 恒松祐里

脳天パラダイス

  • 11月20日(金)
  • 出演

「水の声を聞く」の山本政志監督が5年ぶりにメガホンを取った、ミュージカルやSFなど様々な要素が入り混じるコメディ。破産し豪邸から引っ越すことになった笹谷一家。娘のあかねがヤケクソ気分でSNSでパーティーを呼びかけたところ、次々に珍客が訪れ……。脚本には劇団コンプソンズの主宰・金子鈴幸も参加。破産した家長の修次を作家・クリエーターのいとうせいこうが、数年前に家を出ていった奔放な元妻・昭子を「オー・ルーシー!」の南果歩が、謎のホームレス老人を「ある船頭の話」の柄本明が演じる。2020年、スイスの映画祭ローザンヌ・アンダーグラウンド・フィルム・アンド・ミュージック・フェスティバルにてオープニング上映。

監督
山本政志
出演キャスト
南果歩 いとうせいこう 田本清嵐 小川未祐
2019年

最初の晩餐

  • 2019年11月1日(金)
  • 出演(小畑理恵 役)

亡くなった父親の通夜の席で母親がふるまう“父の思い出の味”を通して、家族の秘密が浮き彫りになっていくヒューマンドラマ。『寄生獣』『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』の染谷将太が主演を務めるほか、戸田恵梨香、窪塚洋介、斉藤由貴、永瀬正敏ら実力派キャストが集結。監督・脚本は、映画のみならずCMやミュージックビデオなども手掛ける常盤司郎で、本作が初の長編監督作品となる。

監督
常盤司郎
出演キャスト
染谷将太 戸田恵梨香 窪塚洋介 斉藤由貴

薔薇とチューリップ

  • 2019年5月3日(金)
  • 出演(ミョンア 役)

東村アキコによる同名漫画をK-POPグループ2PMのジュノ主演で実写化。世界的アーティストのネロは、彼の絵の盗作が置かれていると噂の旅館を訪れるが、そこで自分と瓜二つの韓国人留学生デウォンと出会う。ネロはある目的のため、デウォンと入れ替わるが……。共演は「空飛ぶタイヤ」の谷村美月、「水の声を聞く」の玄理。監督は「たとえ世界が終わっても」「秘愛」の野口照夫。

監督
野口照夫
出演キャスト
ジュノ 谷村美月 玄理 ふせえり
2018年

CINEMA FIGHTERS

  • 2018年1月26日(金)
  • 出演

アーティスト集団、EXILE TRIBEの楽曲をモチーフに、河瀬直美、萩原健太郎ら気鋭の6人の監督が作り上げた、ファンタジーやラブストーリーなどジャンルの異なる6つの物語からなるオムニバスムービー。AKIRA、岩田剛典、Dream AmiらEXILE TRIBEの面々はもちろん、山田孝之、桜庭ななみ、鹿賀丈史ら実力派が多数出演する。

監督
河瀬直美 A.T. 萩原健太郎 齋藤俊道
出演キャスト
山田孝之 石井杏奈 AKIRA 小林喜日
2017年

ハイヒール こだわりが生んだおとぎ話

  • 2017年6月24日(土)
  • 出演(イエロー 役)

「パシフィック・リム」の菊池凛子主演、シャネルが衣装協力した短編ファンタジー。人々は滅びかけた世界を救うため欲望を放棄しアンドロイドとなったものの、一部にエラーが生じるように。こだわりが芽生えた靴職人カイは、完璧なハイヒールを作ろうとする。作中に登場する靴は、ファッションブランドMIHARA YASUHIROが制作協力している。監督は韓国出身の新鋭イ・インチョル。菊池凛子が靴職人のアンドロイドを演じるほか、「青空エール」の小島藤子、「水の声を聞く」の玄理、モデルの谷口蘭が出演。

監督
イ・インチョル
出演キャスト
菊地凛子 小島藤子 玄理 谷口蘭

こどもつかい

  • 2017年6月17日(土)
  • 出演

『呪怨』シリーズなどホラー映画を得意とする清水崇監督が、“こどもの霊”を操る“こどもつかい”の恐怖を描くホラー。連続不審死事件の謎に迫る新人記者が“こどもの呪い”と“こどもつかい”に立ち向かう姿をつづる。本作が映画初主演となる滝沢秀明が特殊メイクを施し、ミステリアスなキャラクター、こどもつかいを演じる。

監督
清水崇
出演キャスト
滝沢秀明 有岡大貴 門脇麦 尾上寛之

ろくでなし(2017)

  • 2017年4月15日(土)
  • 出演

「クズとブスとゲス」の奥田庸介監督が「さよなら渓谷」の村岡伸一郎プロデューサーと組んだ人間ドラマ。出会ったばかりの優子に一方的に運命を感じる一真。まっすぐな彼にシンパシーを感じるやくざのひろし。それぞれの思いが交錯し、渋谷の街を暴走する。一真を「さよなら渓谷」の大西信満が、ひろしを「下衆の愛」の渋川清彦が演じる。企画は、「水の声を聞く」の山本政志監督が主宰する映画制作の実践型ワークショップ、シネマ☆インパクト。

監督
奥田庸介
出演キャスト
大西信満 遠藤祐美 渋川清彦 上原実矩
2016年

天国はまだ遠い

  • 2016年12月11日(日)
  • 出演

濱口竜介監督特集上映『ハッピー・ハマグチ・アワー』にて「不気味なものの肌に触れる」と同時上映の短編。

監督
濱口竜介
出演キャスト
岡部尚 小川あん 玄理

ホテルコパン

  • 2016年2月13日(土)
  • 出演(ユリ 役)

「極道大戦争」の市原隼人主演による群像劇。生徒の自殺がトラウマとなりホテルコパンで働き始めた元教師・海人。以前の活気を取り戻そうと躍起になるオーナーや不愛想な従業員と共に働いていたある日、ワケありの宿泊客が次々と訪れる。共演は「紙の月」の近藤芳正、「忘れないと誓ったぼくがいた」の大沢ひかる、「ガキ・ロック」の前田公輝、「ファイナル・ジャッジメント」の水田芙美子、「TOKYO CITY GIRL」の栗原英雄、「水の声を聞く」の玄理、「ハヌル SKY」の大谷幸広、「山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日」の李麗仙、「うなぎ」の清水美沙。「7s セブンス」などのプロデューサーを務めた門馬直人の長編監督デビュー作。

監督
門馬直人
出演キャスト
市原隼人 大沢ひかる 前田公輝 水田芙美子

関連ニュース

過呼吸ギリギリの熱演を見せた市原隼人
市原隼人、過呼吸寸前まで熱演「食事制限もしました」 2月13日 19:51

市原隼人主演映画『ホテルコパン』の初日舞台挨拶が、2月13日にシネマート新宿で開催。市原隼人、近藤芳正、前田公輝、栗原英雄、玄理、大谷幸広、李麗仙、脚本家の一雫ライオン、門馬直人監督が登壇した。2月9日に29 歳の誕生日…

玄理の関連人物

中村夏子  松崎颯  門脇麦  奥野瑛太  鎌滝秋浩 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 玄理

ムービーウォーカー 上へ戻る