TOP > 人物を探す > スパイク・リー

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2019年 まで合計22映画作品)

2019年

ブラック・クランズマン

  • 2019年3月22日(金)
  • 監督、脚本、製作

第71回カンヌ国際映画祭でグランプリに輝き、第91回アカデミー賞でも脚色賞を受賞した、スパイク・リー監督による史実を基にしたクライム・サスペンス。白人至上主義を掲げる過激派団体KKK(=クー・クラックス・クラン)への潜入捜査を試みる黒人刑事の活躍を描く。デンゼル・ワシントンの長男ジョン・デヴィッド・ワシントンの映画初主演作となる。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
ジョン・デヴィッド・ワシントン アダム・ドライバー トファー・グレイス コーリー・ホーキンス
2014年

オールド・ボーイ

  • 2014年6月28日(土)
  • 監督

長年にわたって何者かに監禁された男の復讐劇を描き、第57回カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた韓国発のサスペンスを、鬼才スパイク・リー監督がハリウッドリメイク。舞台を架空のアメリカの都市に移し、何者かによって20年もの間、監禁されてしまった男の姿を描く。『ノーカントリー』のジョシュ・ブローリンが主人公を熱演する。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
ジョシュ・ブローリン エリザベス・オルセン シャルト・コプリー サミュエル・L・ジャクソン
2009年

セントアンナの奇跡

  • 2009年7月25日(土)
  • 監督、製作

第2次大戦下のイタリアで起きた実話を基にした感動ドラマ。見ず知らずの戦場で出会った黒人部隊の兵士たちとイタリア人少年との心の交流が生み出す奇跡を描き出す。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
デレク・ルーク マイケル・イーリー ラズ・アロンソ オマー・ベンソン・ミラー
2006年

インサイド・マン

  • 2006年6月10日(土)
  • 監督

「マルコムX」のスパイク・リー監督&デンゼル・ワシントン主演による犯罪サスペンス。ジョディ・フォスター、クライブ・オーウェンほか豪華キャストたちが頭脳戦を繰り広げる。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
デンゼル・ワシントン クライヴ・オーウェン ジョディ・フォスター クリストファー・プラマー

セレブの種

  • 2006年9月23日(土)
  • 監督、脚本、製作

「インサイド・マン」のスパイク・リー監督が放つコメディ。精子提供のビジネスを始めたエリート黒人青年と、彼を訪れる女性たちの姿をシニカルに映し出す。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
アンソニー・マッキー ケリー・ワシントン エレン・バーキン モニカ・ベルッチ
2007年

それでも生きる子供たちへ<アメリカのイエスの子ら>

  • 2007年6月9日(土)
  • 監督、製作

世界中の子供たちの窮状を救うため8人の映画監督により製作されたオムニバス。監督は、カティア・ルンド「シティ・オブ・ゴッド」、リドリー・スコット「グラディエーター」とジョーダン・スコット、スパイク・リー「マルコムX」、エミール・クストリッツァ「アンダーグラウンド」、メディ・カレフ、ステファノ・ヴィネルッソ、ジョン・ウー「フェイス・オフ」。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
ロージー・ペレズ ハンナ・ホドソン アンドレ・ロヨ
2004年

25時

  • 2004年1月24日(土)
  • 監督、製作

刑務所に収監されようとしている若者の残された24時間を描く硬派な人間ドラマ。希望のない人生にいらだちを隠せない主人公の心理を、鬼才スパイク・リー監督が鋭く描き出す。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
エドワード・ノートン フィリップ・シーモア・ホフマン バリー・ペッパー ロザリオ・ドーソン
2002年

ゴアVSブッシュ

  • 2002年
  • 監督、プロデューサー

世界の映画監督15人が、“時間”をテーマに競作した短編集「10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス」の1本。監督は「サマー・オブ・サム」のスパイク・リー。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
2003年

10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス

  • 2003年12月13日(土)
  • 監督

“時間”という謎めいたテーマを巡る、話題の短編オムニバス。ミニシアター系の映画ファンにはおなじみの人気監督たちが、10分間の中で、独創的な映像世界を紡ぎ上げている。

監督
アキ・カウリスマキ ビクトル・エリセ ヴェルナー・ヘルツォーク ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
2000年

サマー・オブ・サム

  • 2000年4月15日(土)
  • 監督、製作

1977年夏のNYで実際に起こった“サムの息子”連続殺人事件で人生を狂わせた人々の姿を描くドラマ。監督は「ラストゲーム」のスパイク・リー。脚本はリー、ニューヨーク演劇界で活躍する「セレブリティ」のヴィクター・コリッチオと「オフィスキラー」のマイケル・インペリオーリ。撮影は「I SHOT ANDY WARHOL」のエレン・クラークス。音楽は「ゲット・オン・ザ・バス」のテレンス・ブランチャード。出演は「ロミオ&ジュリエット」のジョン・レグイザモ、「シン・レッド・ライン」のエイドリアン・ブロディ、「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のミラ・ソルヴィーノほか。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
ジョン・レグイザモ エイドリアン・ブロディ ミラ・ソルヴィーノ ジェニファー・エスポジット

関連ニュース

ついにフィナーレを迎える人気作「フラーハウス: 最終シーズン」
「フラーハウス」「クィア・アイ」などビッグタイトルが勢ぞろい!6月前半のNetflix注目作をチェック 5月31日 19:30

おウチで“好きな時に好きなデバイスで観られる”動画配信(VOD)サービスNetflix。映画やドラマ、ドキュメンタリーまで、オリジナルコンテンツを多数そろえた豊富なラインナップの中から、6月前半に配信スタートとなる注目作…

第72回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した衝撃作『レ・ミゼラブル』
カンヌ国際映画祭でセンセーションを巻き起こした『レ・ミゼラブル』の公開が決定! 11月29日 13:00

本年度のカンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いたフランス映画「Les Misèrables」(原題)が『レ・ミゼラブル』の邦題で2020年2月28日(金)より公開されることが決定した。 第72回カンヌ国際映画祭で、パルムド…

スパイク・リー監督がプロデューサーを務めた『シー・ユー・イエスタデイ』
スパイク・リーら有名監督によるSFから、衝撃展開のスリラーまで!5月後半のNetflix注目作をチェック 5月14日 21:30

おウチで“好きな時に好きなデバイスで観られる”動画配信(VOD)サービスNetflix。映画やドラマ、ドキュメンタリーまで、オリジナルコンテンツを多数そろえた豊富なラインナップの中から、5月後半に配信スタートとなる注目作…

耳を疑う実話ばかり!KKKを描いた映画たち(『ブラック・クランズマン』)
現代にも根深く残る闇…驚愕の実話を描いた“KKK”が登場する映画<4選> 3月24日 20:00

巨匠スパイク・リー監督が、脚色賞で初めてアカデミー賞を受賞したことでも話題の『ブラック・クランズマン』(3月22日公開)。黒人のアメリカ社会における立場を描き続けてきたリー監督が本作で題材にしているのが、白人至上主義団体…

孤独な少女と心優しい地球外生命体の交流を描く『バンブルビー』
【今週の☆☆☆】人気SFスピンオフ『バンブルビー』、オスカー受賞の実話モノ『ブラック・クランズマン』など週末観るならこの3本! 3月21日 16:00

Movie Walkerスタッフが、週末に観てほしい映像作品3本を(独断と偏見で)紹介する連載企画。3月22日(金)から今週末へかけてチェックしておきたい、『トランスフォーマー』シリーズのスピンオフから、韓国発体感型ホラ…

主演男優賞のラミ・マレック、主演女優賞のオリヴィア・コールマン、助演男優賞のマハーシャラ・アリ、助演女優賞のレジーナ・キング
トラブルに見舞われた第91回アカデミー賞授賞式…アメリカ映画界が世界に示したもの、そして課題とは? 2月28日 17:50

“新しいアカデミー賞”を目指した改革案が映画業界内外からことごとく批判され、問題が1つも解決しないままの開催となった第91回アカデミー賞授賞式。結果的には、昨年比で視聴率が12%アップするという怪我の功名のような結果に…

まさかの実話!?カンヌを騒然とさせた話題作が、アカデミー賞6部門にノミネート!
型破り刑事コンビが過激派集団に潜入!『ブラック・クランズマン』最新予告映像が完成 2月8日 12:00

昨年5月に行われた第71回カンヌ国際映画祭で『万引き家族』(18)に次ぐグランプリを獲得。現地時間24日(日本時間25日)に授賞式が行われる第91回アカデミー賞では、作品賞と監督賞をはじめ6部門にノミネートされている『ブ…

『ブラック・クランズマン』のティザービジュアル&予告編が完成!
まさかの実話!異色コンビが2人1役で挑む、前代未聞の潜入捜査とは? 11月29日 18:00

『マルコムX』(92)や『セント・アンナの奇跡』(08)など硬派な作風で知られる鬼才スパイク・リー監督の最新作で、第71回カンヌ国際映画祭のグランプリを獲得した『ブラック・クランズマン』が2019年3月に日本上陸する。こ…

カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作が日本上陸!
カンヌを騒然とさせた大胆不敵な実話『ブラック・クランズマン』日本上陸! 11月2日 12:30

是枝裕和監督の『万引き家族』(18)が最高賞となるパルムドールを受賞した第71回カンヌ国際映画祭で、次点となるグランプリを受賞したスパイク・リー監督の最新作『ブラック・クランズマン』が、2019年3月に日本公開されること…

“スペシャル・パルムドール”を受賞したゴダールの会見はスマートフォン上のビデオ通話で!
“スペシャル・パルムドール”受賞のゴダールがビデオ通話で会見!カンヌ受賞結果一覧 5月20日 15:20

世界三大映画祭のひとつ、第71回カンヌ国際映画祭が閉幕。是枝裕和監督のパルムドール受賞の快挙が日本中でニュースになっているが、ゴダールやスパイク・リーの受賞など、カンヌの結果をまとめて現地リポート。 5月19日19時1…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > スパイク・リー