TOP > 映画監督・俳優を探す > ジェニファー・ビリングスリー

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1973年 まで合計4映画作品)

1973年

白熱(1973)

  • 1973年11月10日(土)
  • 出演(Lou 役)

アメリカ南部を舞台に弟を殺された男が、密造酒組織に復讐を誓うアクション。製作はアーサー・ガードナーとジュールス・V・レビー、監督はテレビ出身のジョセフ・サージェント、脚本はウィリアム・ノートン、撮影はエドワード・ロッソン、音楽はチャールズ・バーンスタイン、編集はジョージ・ニコルソンが各々担当。出演は「シェイマス」のバート・レイノルズ、ジェニファー・ビリングスリー、ネッド・ビーティー、ボー・ホプキンス、マット・クラーク、ルイーズ・ラサムなど。

監督
ジョセフ・サージェント
出演キャスト
バート・レイノルズ ジェニファー・ビリングスリー ネッド・ビーティ ボー・ホプキンス
1972年

ソルジャー・ボーイ

  • 1972年7月15日(土)
  • 出演(Broad 役)

ベトナム戦争から故国に帰還した4人の青年を待っていたものは何か、人生の哀しいアイロニーとして、戦争に傷つけられた青年の姿を描く。製作はマーヴィン・シュワルツ、監督はリチャード・コンプトン、脚本はガードン・トュルーブラッド、撮影はドン・バーンクラント、音楽はケン・ワンバーグ、編集はパトリック・ケネディーが各々担当。出演はジョー・ドン・ベイカー、ポール・コスロ、アラン・ビント、エリオット・ストリート、ジェニファー・ビリングスリーなど。

監督
リチャード・コンプトン
出演キャスト
ジョー・ドン・ベイカー ポール・コスロ アラン・ビント エリオット・ストリート
1971年

C・C・ライダー

  • 1971年7月31日(土)
  • 出演(Pom_Pom 役)

“偉大なるアメリカ”に背を向けた若者はハイウェイを、オートバイを駆って驀進する。彼らがそこで見たものは限りなき自由と、愛と平和と、そして同時に恐るべき偏見と恐怖の充満する空間であった。“見せかけだけの社会”から逃れて、“見せかけだけの自由”を楽しむアメリカの若者--。製作総指揮はジョセフ・E・レヴィン、製作はアラン・カーとアン・マーグレットの夫ロジャー・スミス、監督はシーモア・ロビー、脚本はロジャー・スミス、撮影はチャールズ・ウィーラーがそれぞれ担当。出演はアメリカのプロ・フットボール・チーム「ニューヨークジェッツ」の現役選手ジョー・ネイマス、アン・マーグレット、ウィリアム・スミス、ジェニファー・ビリングスリー、ドン・チャステンなど。挿入されているロック・ナンバーはミッチ・ライダーの歌う「C・C・ライダー」「ジェニーが旅に出る」、パーティのシーンに登場する“ウェイン・コクランとCCライダース”の「I can't Turn You ou Loose 」。他にアン・マーグレットがレニー・スタックのバラード風な作品「トィデイ」を歌っている。

監督
シーモア・ロビー
出演キャスト
ジョー・ネイマス アン・マーグレット ウィリアム・スミス ジェニファー・ビリングスリー
1964年

不意打ち

  • 1964年9月12日(土)
  • 出演(Elaine 役)

ルーサー・デイヴィスのシナリオを、TV演出家のウォルター・グローマンが演出したアクション・スリラー。撮影は「白昼の決闘」のリー・ガームス、音楽はポール・グラスが担当した。製作はルーサー・デイヴィス。出演は「遥かなる我が子」のオリヴィア・デ・ハヴィランド、TV「ドクター・キルデア」のジェームズ・カーン、ウィリアム・スワン、TV「アンタッチャブル」のジェフ・コーリーなどテレビスターたち。

監督
ウォルター・グローマン
出演キャスト
オリヴィア・デ・ハヴィランド アン・サザーン ジェフ・コーリー ジェームズ・カーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジェニファー・ビリングスリー

ムービーウォーカー 上へ戻る