映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ルーカー

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2017年 まで合計17映画作品)

2017年

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

  • 2017年5月12日(金)公開
  • 出演(ヨンドゥ 役)

マーベル・スタジオのキャラクターの中でも最もユニークなヒーロー・チーム、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの活躍を描く、人気シリーズの第2弾。チームのリーダー、ピーターにドラックス、ガモーラ、ロケットといったおなじみのキャラクターに加え、グルートの体から生まれたベビー・グルートら新たなキャラクターも登場する。

監督
ジェームズ・ガン
出演キャスト
クリス・プラット ゾーイ・サルダナ デイヴ・バウティスタ マイケル・ルーカー
2008年

ジャンパー

  • 2008年3月7日(金)公開
  • 出演(ウィリアム 役)

「スター・ウォーズ」新3部作のヘイデン・クリステンセン主演のSFアクション。瞬間移動能力を持つ青年と謎の組織との激しい闘いが、VFX満載のスピーディな映像で展開する。

監督
ダグ・リーマン
出演キャスト
ヘイデン・クリステンセン ジェイミー・ベル レイチェル・ビルソン ダイアン・レイン
2007年

スリザー

  • 2007年12月8日(土)公開
  • 出演(グラント・グラント 役)

「ドーン・オブ・ザ・デッド」の脚本家、ジェームズ・ガンの初監督作。ナメクジに似た宇宙生命体“スリザー”が人間の脳に寄生し、地球侵略を始めるさまをスリリングに描く。

監督
ジェームズ・ガン
出演キャスト
ネイサン・フィリオン エリザベス・バンクス マイケル・ルーカー タニア・ソルニア
2003年

デッドロック

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 出演(A.J. Mercker 役)

刑務所を舞台にした硬派なアクション。獄中の天才ボクサー2人の、対決までの過程を熱いタッチで描く。戦いを欲し続ける男たちの切望が結実した壮絶なクライマックスは圧巻!

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス ヴィング・レイムス ピーター・フォーク マイケル・ルーカー
2002年

レプリカント

  • 2002年2月23日(土)公開
  • 出演(ジェイク 役)

アクション・スター、ジャン=クロード・バン・ダムが、善と悪の1人2役に挑んだSFアクション。彼扮する連続殺人犯とそのクローンとの戦いのスリルには、手に汗握ること必至!

監督
リンゴ・ラム
出演キャスト
ジャン・クロード・ヴァン・ダム マイケル・ルーカー キャサリン・デント
2001年

冷たい一瞬(とき)を抱いて

  • 2001年1月6日(土)公開
  • 出演(Earle 役)

 「アダムス・ファミリー」などの名女優アンジェリカ・ヒューストンの初監督作。一家族の悲劇を見つめつつ、米国家庭のシビアな現実を浮き彫りに。幼児虐待や家庭崩壊の逸話が痛々しい。

監督
アンジェリカ・ヒューストン
出演キャスト
ジェニファー・ジェイソン・リー ロン・エルダード ジェナ・マローン グレン・ヘドリー
2000年

シックス・デイ

  • 2000年12月16日(土)公開
  • 出演(Marshall 役)

 21世紀の最先端バイオ・テクノロジーを題材にした、アーノルド・シュワルツェネッガー最新作。主人公の逃亡劇をとおして、人間の尊厳をおびやかすクローン社会の恐怖を描く。

監督
ロジャー・スポティスウッド
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー トニー・ゴールドウィン ロバート・デュヴァル マイケル・ラパポート

ボーン・コレクター

  • 2000年4月15日(土)公開
  • 出演(Capt. Howard Cheney 役)

連続猟奇殺人鬼に挑む寝たきりの体の科学捜査の姿を描くサスペンス。ジェフリー・ディーヴァーの同名ベストセラー小説(文藝春秋刊)を「N.Y.殺人捜査線」のジェレミー・アイアコンが脚色。監督は「今そこにある危機」のフィリップ・ノイス。撮影は「フラッド」のディーン・セムラー。音楽はクレイグ・アームストロング。出演は「悪魔を憐れむ歌」のデンゼル・ワシントン、「狂っちぃないぜ!」のアンジェリーナ・ジョリーほか。

監督
フィリップ・ノイス
出演キャスト
デンゼル・ワシントン アンジェリーナ・ジョリー クイーン・ラティファ マイケル・ルーカー
1998年

リプレイスメント・キラー

  • 1998年10月31日(土)公開
  • 出演(Stan Zeedo Zedkov 役)

非情な組織に背いた殺し屋の死闘をスタイリッシュなタッチで描いたアクション。「男たちの挽歌」シリーズなど香港ノワールはじめ、亜州影帝と呼ばれた香港のトップスター、チョウ・ユンファのハリウッド主演第1作。94年の「大陸英雄伝」以来4年をへて、満を持しての銀幕復帰となる。監督はMTVの俊英アントン・フークァ。脚本は新鋭のケン・サンツェル。製作総指揮はチョウ・ユンファの盟友で本作の企画実現の立役者である「フェイス/オフ」のジョン・ウーと、彼のパートナーのテレンス・チャン、クリストファー・ゴシック、マシュー・ベアーの共同。製作はブラッド・グレイとバーニー・ブリルスタイン。撮影は「バッドボーイズ」のピーター・リオンズ・コリスター。音楽はスコアをバリー・グレッグソン・ウィリアムス、音楽総指揮をラルフ・サルがそれぞれ担当。美術は「フィーリング・ミネソタ」のナオミ・ショワーン。編集は「アルビノ・アリゲーター」のジェイ・キャシディ。共演は「ミミック」のミラ・ソルヴィーノ、「シャドウビルダー」のマイケル・ルーカー、チョウ・ユンファとは「男たちの挽歌」シリーズで共演作しているケネス・ツァン、「イングリッシュ・ペイシェント」のユルゲン・プロホノフほか。

監督
アントワン・フークア
出演キャスト
チョウ・ユンファ ミラ・ソルヴィーノ マイケル・ルーカー ケネス・ツァン

ライアー

  • 1998年6月20日(土)公開
  • 出演(Kennesaw 役)

殺人事件の容疑者とふたりの捜査官の駆け引きを凝った構成で描いた異色のサスペンス。監督・脚本は双子の兄弟のジョナス・ペイトとジョシュ・ペイトで、『共犯者』(ビデオのみ)に続く彼らの監督第2作にあたる。製作のピーター・グラッツァー、美術のジョン・D・クレッチマーは『共犯者』に続く参加。製作総指揮は「ザ・ウィナー」のマーク・デイモン(出演も)。撮影は「ジョーズ」「アナコンダ」の名手ビル・バトラー。音楽は「草の上の月」のハリー・グレグッソン=ウィリアムス。出演は「グリッドロック」のティム・ロス、「フューネラル」のクリス・ペン、「ヘンリー」のマイケル・ルーカー、「ザ・エージェント」「草の上の月」のレネー・ゼルウィガー、「クラッシュ」のロザンナ・アークェット、「この森で、天使はバスを降りた」のエレン・バースティンほか。

監督
ジョナス・ペイト ジョシュ・ペイト
出演キャスト
クリス・ペン エレン・バースティン ティム・ロス レニー・ゼルウィガー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ルーカー