TOP > 人物を探す > リチャード・プライス

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2015年 まで合計14映画作品)

1989年

シー・オブ・ラブ

  • 1989年12月16日(土)
  • 脚本

容疑者である女性と恋におちた孤独な刑事の愛ととまどいの日々を描く。製作はマーティン・ブレグマンとルイス・A・ストローラー、監督は「ビジョン・クエスト 青春の賭け」のハロルド・ベッガー、脚本は「ニューヨーク・ストーリー」のリチャード・プライス、撮影はロニー・テイラー、音楽はトレヴアー・ジョーンズが担当。出演はアル・パチーノ、エレン・バーキンほか。

監督
ハロルド・ベッカー
出演キャスト
アル・パチーノ エレン・バーキン ジョン・グッドマン マイケル・ルーカー

ニューヨーク・ベイサイド物語

  • 1989年2月25日(土)
  • 脚本

栄光を奪われアメリカに亡命したソビエトのボクシング・チャンピオンが、ニューヨークの下町で若く有能なボクサーのコーチとして人生を取り戻すまでの姿を描く。製作・監督は本作品がデビュー作にあたるジョー・ロス、共同製作はハリー・ウフランド、デズソ・マグヤーの原作を基にヘイウッド・グールドとリチャード・プライス、トム・コールが脚本、撮影は「暴力教室'88」のアーサー・アルバート、音楽は「第七の予言」のジャック・ニッチェが担当。出演は「愛と哀しみの果て」のクラウス・マリア・ブランダウアー、エイドリアン・パスダー、ウェスリー・スナイプスほか。

監督
ジョー・ロス
出演キャスト
クラウス・マリア・ブランダウアー エイドリアン・パスダー ウェズリー・スナイプス Angela Malina
1986年

ハスラー2

  • 1986年12月13日(土)
  • 脚色

ハスラー稼業から足を洗った男と若いハスラーの戦いと友情を描く続編。製作はアーヴィン・アクセラッドとバーバラ・デ・フィーナ。監督は「アフター・アワーズ」のマーティン・スコセッシ。ウォルター・テヴィスの小説(角川文庫)をリチャード・プライスが脚色。撮影はミハエル・バルハウス、音楽はトッド・カソー、編集はセルマ・スクーンメイカーが担当。出演はポール・ニューマン、トム・クルーズなど。ドルビー・ステレオ。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
ポール・ニューマン トム・クルーズ メアリー・エリザベス・マストラントニオ ヘレン・シェイヴァー
1979年

ワンダラーズ

  • 1979年12月15日(土)
  • 原作

'63年のニューヨークのブロンクスを舞台に、そこに集まる様々な人種の少年達の青春群像を描く。製作総指揮はリチャード・R・セント・ジョンズ、製作はマーティン・ランソホフ、監督・脚本は「SF/ボディ・スナッチャー」のフィリップ・カウフマンとローズ・カウフマン、原作はリチャード・プライス。撮影はマイケル・チャップマンが各々担当。出演はケン・ウォール、ジョン・フリードリック、カレン・アレン、トニー・カレム、アラン・ローゼンバーグ、ジム・ヤングス、トニー・ガニオスなど。日本語版監修は野中重雄。イーストマンカラー、ビスタサイズ。1979年作品。

監督
フィリップ・カウフマン ローズ・カウフマン
出演キャスト
ケン・ウォール ジョン・フリードリック カレン・アレン トニー・カレム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > リチャード・プライス