映画-Movie Walker > 人物を探す > 大和田健介

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2019年 まで合計19映画作品)

2019年

ある町の高い煙突

  • 2019年6月22日(土)
  • 出演

鉱山の煙害に立ち向かった住民たちの戦いを描いた新田次郎の同名小説を映画化。1910年、茨城県の久慈郡入四間の住人は、銅を生産する日立鉱山の煙害に悩まされていた。地主の家に生まれた関根三郎は、祖父・兵馬の遺言により、煙害と闘うことを決意するが……。出演は「抱きしめたい」の井手麻渡、「ウスケボーイズ」の渡辺大、「海辺のリア」の仲代達矢。監督は「サクラ花 桜花最期の特攻」の松村克弥。2019年6月14日よりユナイテッド・シネマ水戸、シネプレックスつくばにて先行公開。

監督
松村克弥
出演キャスト
小島梨里杏 渡辺大 吉川晃司 仲代達矢
2018年

馬の骨

  • 2018年6月2日(土)
  • 出演(遠藤 役)

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で注目された小島藤子主演によるコメディー。30年前、伝説の音楽オーディション番組に出場した熊田。気づけば風采の上がらない中年男になっていた彼は、ある日、シンガーソングライターを夢見てアイドル活動を行うユカに出会う。俳優、プロデューサーとして活躍する桐生コウジが自身の体験を基に映画化。脚本・監督を務め、劇中では熊田を演じる。共演は『いけない!ルナ先生』シリーズの深澤大河、「川の底からこんにちは」のしのへけい子、「あぶない刑事」シリーズのベンガル。撮影を「ディストラクション・ベイビーズ」の佐々木靖之、音楽を「ディアーディアー」の岡田拓郎が手がける。2018年4月7日、『第32回高崎映画祭』にて特別先行上映。

監督
桐生コウジ
出演キャスト
小島藤子 深澤大河 しのへけい子 信太昌之
2016年

ドロメ 男子篇

  • 2016年3月26日(土)
  • 出演

奇怪な出来事が次々に起こる2つの高校の演劇部合同合宿を、男子校部員の視点から映す青春ホラー。女子との出会いに沸き立つ中始まった合宿が、山に伝わる泥の化け物ドロメにより恐怖に包まれる。女子側から描いた【女子篇】と対をなす。監督は「先生を流産させる会」の内藤瑛亮。出演はテレビドラマ『ごめんね青春!』の小関裕太、「チョコリエッタ」の森川葵ほか。劇場公開に先駆け、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016にて上映。

監督
内藤瑛亮
出演キャスト
小関裕太 森川葵 中山龍也 三浦透子

ドロメ 女子篇

  • 2016年3月26日(土)
  • 出演

男子高と女子高の演劇部員たちが、合同合宿中に怪事件に遭遇するホラー。同じ時間軸の物語を、女子側の視点から描いた本作と男子側の視点から描いた「男子篇」の二部構成。主演は「チョコリエッタ」ほか多数の作品で活躍中の森川葵。監督は「先生を流産させる会」で注目を集め、以後数々の作品を手掛ける新鋭・内藤瑛亮。

監督
内藤瑛亮
出演キャスト
小関裕太 森川葵 中山龍也 三浦透子

スクール・オブ・ナーシング

  • 2016年3月19日(土)
  • 出演(丹羽幸助 役)

熊本県人吉市にある看護師養成機関を舞台にした青春群像劇。自らの意志で看護の道を選んだ若者たちが、葛藤しながら命と対峙していく。出演は、「校歌の卒業式~キボウノトビラ~」の桐島ココ、「セーラー服と機関銃 卒業」の榎木孝明。監督は、「シェリー」助監督などを経て本作が監督デビューとなる足立内仁章。

監督
足立内仁章
出演キャスト
桐島ココ 大和田健介 佐伯日菜子 木村知幸
2015年

サクラ花‐桜花最期の特攻‐

  • 2015年11月4日(水)
  • 出演

太平洋戦争末期、日本軍が開発した特攻兵器“桜花”で出撃して行った若者たちの運命を描く戦争映画。昭和20年6月22日、若い兵士たちは爆撃機に搭載された桜花と共に、鹿児島県の鹿屋基地から激戦地・沖縄へ向かう。その中には、新兵・尾崎の姿もあった。出演は「ペコロスの母に会いに行く」の大和田健介、「64 ロクヨン 後編」の緒形直人。メガホンを取ったのは、「天心」の松村克弥。

監督
松村克弥
出演キャスト
大和田健介 二代目林家三平 橋本一郎 三瓶
2014年

5つ数えれば君の夢

  • 2014年3月8日(土)
  • 出演(タカシ 役)

5人組のガールズ・ボーカル&ダンスグループ“東京女子流”(山邊未夢、新井ひとみ、庄司芽生、小西彩乃、中江友梨)の初主演作で、女子高を舞台にした青春群像劇。監督は、大学在学中に製作した処女作「あの娘が海辺で踊ってる」が東京学生映画祭で審査員特別賞を受賞した後、劇場公開されるなど高評価を得た新鋭・山戸結希。

監督
山戸結希
出演キャスト
山邊未夢 新井ひとみ 庄司芽生 小西彩乃
2013年

ソウル・フラワー・トレイン

  • 2013年8月31日(土)
  • 出演

娘の様子を見に田舎から大阪へ出てきた父親の道行きを、叙情的に描いたロビン西の同名漫画を映画化。監督は、「ナショナルアンセム」で注目され、続く「おちょんちゃんの愛と冒険と革命」で第1回シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション(CO2)最優秀賞を獲得した西尾孔志。西尾監督に加え、「桃まつりpresentsすき『口腔盗聴器』」の上原三由樹が脚本に参加。「八日目の蝉」「蒲田行進曲」の平田満、「アバター」(11)の真凛、「ランウェイ☆ビート」の咲世子、「富江 アンリミテッド」の大和田健介、「荒川アンダー ザ ブリッジ」の駿河太郎らが出演。ドイツで行われる第13回日本映画祭『ニッポン・コネクション』ニッポン・ビジョン部門選出作品。

監督
西尾孔志
出演キャスト
平田満 真凛 咲世子 大和田健介

天心

  • 2013年11月16日(土)
  • 出演(オカクラカクゾウ(ワカキヒノテンシン) 役)

“日本近代美術の父”と呼ばれ、若き才能の育成に尽力した岡倉天心。そんな天心の姿を弟子の横山大観の目を通して描く人間ドラマ。様々な苦難にあいながらも、日本の美術界の繁栄のため、弟子たちと真摯に向き合う人々の姿がつづられる。岡倉天心を竹中直人、横山大観を中村獅童など、豪華キャストの共演にも注目だ。

監督
松村克弥
出演キャスト
竹中直人 平山浩行 二代目中村獅童 木下ほうか

恐竜を掘ろう

  • 2013年3月30日(土)
  • 脚本

「水戸黄門」の格さん役で知られる俳優・大和田伸也が初監督に挑んだ、生まれ故郷・福井を舞台にしたヒューマンドラマ。孤独な美術店店主の中年男と、人づきあいの苦手な恐竜オタクの青年、人生に迷う女子中学生という3人の出会いと交流を描く。県立恐竜博物館や気比の松原など、福井県内の観光地が多数登場する。

監督
大和田伸也
出演キャスト
松方弘樹 内山理名 入江甚儀 小野花梨
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

AI崩壊
AI崩壊

大沢たかお主演、AIが国民の生活を支える2030年の日本を舞台にしたサスペンス

前田建設ファンタジー営業部
前田建設ファンタジー営業部

空想世界の建造物の建設を正確に検証するという実在企業によるウェブ連載を基に映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大和田健介