映画-Movie Walker > 人物を探す > セオドア・ローチ

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1936年 まで合計10映画作品)

1936年

超人対火星人

  • 1936年当年公開
  • 出演(High_Priest 役)

「彼女は制服が好き」「南瓜とお姫様」のバスター・クラブが主演する連続映画で「天空快速王」「大渓谷の呼声」のジーン・ロジャースが相手役を演ずる。アレックス・レイモンドの漫画を素材としてフレデリック・ステファニ他三氏が協力脚色し、ステファニが監督に当たった。助演は新人プリシラ・ローソン、「東への道」チャールズ・ミドルトン、「旅烏子供連れ」のリチャード・アレクサンダー、ジョン・リプソン、フランク・シャノン、デューク・ヨーク・ジュニア等である。(全13篇)

監督
フレデリック・ステファニ
出演キャスト
バスター・クラブ ジーン・ロジャース チャールズ・ミドルトン プリシラ・ローソン
1932年

劇場王ブラウン

  • 1932年当年公開
  • 出演(Actors 役)

「選手の後に娘あり」「ブラウン野球虎の巻」に次ぐジョー・E・ブラウン主演喜劇で、「スパイ(1930)」のアーサー・シーザー、「裁かれる魂」のアール・ボールドウィン及び喜劇俳優だったモンティー・パンクスが共同して書卸した脚本によってかつてリンチンチン映画の監督者だったレイ・エンライトが監督し、「恋愛即興詩」「フービー」のグレッフ・トーランドが撮影したもの。助演者は「彼女の名誉」「三太郎大西洋横断」のジンジャー・ロジャース、「七万人の目撃者」「間諜X27」のルー・コディ「フービー」のスペンサー・チャータース「裁かれる魂」のラルフ・インス「けだもの組合」のロバート・グリーグ、ヴィヴィアン・オークランド、メイ・マディスン、ウィルフレッド・ルーカス等である。

監督
レイ・エンライト
出演キャスト
ジョー・E・ブラウン ジンジャー・ロジャース ルー・コディ ヴィヴィアン・オークランド

テキサス無頼漢

  • 1932年当年公開
  • 出演(Art 役)

「ミックスの再起」「熱砂の騎士」に次ぐトム・ミックス主演西部劇で、「熱砂の騎士」のジャック・カニンガムが書き下ろした原本によって「西部のラスカ」のエドワード・レムルが監督し、「ミックスの再起」「熱砂の騎士」のダニエル・B・クラークが撮影した。助演者は「スーキー」「支配する声」のウィラード・ロバートソン、「熱砂の騎士」「戦う隊商」のフレッド・コーラー、フランクリン・ファーナム等である。

監督
エドワード・レムル
出演キャスト
トム・ミックス フレッド・コーラー ウィラード・ロバートソン ルシル・パワース
1929年

ショウ・ボート(1929)

  • 1929年当年公開
  • 出演(Frank 役)

「アンクル・トムス・ケヴィン」と同じくハリー・ポラード氏が監督完成したユ社作品で、エドナ・フォーバー女史の名高い小説を映画化したものである。撮影台本を執筆したのは「人生交響楽」「情熱の砂漠」のチャールズ・クニョン氏で、「都会の哀愁」「人生交響楽」のギルバート・ウォーレントン氏が撮影した。主役マグノリアに扮するのは「うわさ」「最後の警告」のローラ・ラ・プラント嬢であるが、それを助けて「キング・オブ・キングス(1927)」「ダニューブの漣」のジョセフ・シルドクラウト氏、「紳士は金髪がお好き(1928)」「君が為め命捧げん」のエミリー・フィッツローイ嬢、「天晴れ名騎士」「幸運デニー」のオーティス・ハーラン氏、「サロメの心」「サイベリア」のアルマ・ルーベンス嬢「私のパパさん」のジェーン・ラ・ヴァーン嬢等が出演している。トーキー版はパート・トーキーであるが、これにはプロローグとしてフレンツ・ジークフェルト氏が舞台に上せた時のものを舞台におけると同じ役割によってアーチ・ヒース氏監督の下に抜粋撮影したものが添えられている。トーキー版の台詞はポラード氏自身がトム・リード氏と協力して作ったものによった。なお伴奏はジークフェルド氏が舞台に上せた時のものによってヨセフ・チェルニアウスキー氏が編曲したものである。

監督
ハリー・ポラード
出演キャスト
ローラ・ラ・プラント ジョゼフ・シルドクラウト アルマ・ルーベンス エミリー・フィッツローイ
1928年

任侠の勇士

  • 1928年当年公開
  • 出演(Don_Alfered_Villegas 役)

「曲馬王」「拳銃大王」等と同じくケン・メイナード氏出演西部劇で、マリオン・ジャクソン女史が書き下ろした台本により「単騎奮迅」「大陸大王」「黎明の丘(1928)」を監督したアルバート・S・ロージェル氏が監督したもの。相手役は「拳銃大王」「イバニエズの激流」等に出演したヴァージニア・ブラウン・フェアー嬢で、エリック・メイン氏、セオドア・ローチ氏等が助演し、名馬ターザン号が活躍している。

監督
アルバート・S・ロージェル
出演キャスト
ケン・メイナード ヴァージニア・ブラウン・フェアー エリック・メイン セオドア・ローチ

ユーコンの侠児

  • 1928年当年公開
  • 出演(Chardon 役)

ウィリアム・マクレオド・レイン氏の「永遠の沈黙」The_Eternal_Silenceに基づき、チャールズ・ローグ氏が脚色し、長らく活劇を撮っていたエルンスト・レムレ氏が監督したもの。主役は「脚光の影」「ある男の一生」出演のニール・ハミルトン氏、「彗星雲を衝いて」「裁かれる魂」出演のフランシス・X・ブッシュマン氏、及び「白牙に衂りて」出演のジューン・マーロウ嬢の3人で、それを助けてセオドア・ローチ氏、オーティス・ハーラン氏、バー・マッキントッシュ氏などが出演する。

監督
エルンスト・レムレ
出演キャスト
ニール・ハミルトン フランシス・X・ブッシュマン ジューン・マーロウ オーティス・ハーラン
1927年

激流に逆いて

  • 1927年当年公開
  • 出演(Bull_Storm 役)

「ロンドンの丑満時」「白牙に衂りて」等と同じく犬優リン・ティン・ティンが主演する活劇で、セネット喜劇やワーナー社でエディターたりしレイ・エンライト氏が監督昇進第一回作品である。原作はグレオリー・ロジャース氏、脚色はジョニー・グレイ氏、撮影はエド・デュパー氏で、助演俳優は「人生サーカス」のジェイソン・ロバーズ氏、「明眸罪あり」のバージニア・ブラウン・フェアー嬢を始め、トム・サンチ氏、セオドア・ローチ氏ウイルフレッド・ノース氏及び雌犬ナネットである。

監督
レイ・エンライト
出演キャスト
リン・ティン・ティン ジェイソン・ロバーズ Sr ヴァージニア・ブラウン・フェアー トム・サンチ

恋は手品の他

  • 1927年当年公開
  • 出演(CharlesWheeler 役)

「愛の爆笑」「珍雄凱旋」のジョージ・ジェッセルが主演する映画で、「人肉の柔港」「母よ愚なれ」のアンソニー・コールドジェイが原作、脚色したものから「昼閑婦人」のバイロン・ハスキンが監督し、「特急黒ダイヤ」「巴里酔語」のコンラッド・ウェルズが撮影した。主演者を助けて、「評判女候補者」「母なれば」のオードリー・フェリス、「モダーン・イヴ」のガートルード・アスター、ダグラス・ジェラード、ジャック・サントロその他が出演している。

監督
バイロン・ハスキン
出演キャスト
ジョージ・ジェッセル オードリー・フェリス ガートルード・アスター ダグラス・ジェラード

西部殺陣

  • 1927年当年公開
  • 出演(Sam_Vonner 役)

「韋駄天騎手」に次ぐバック・ジョーンズ氏主演の西部活劇で、同映画と同じくオーヴィル・ダル氏が監督したもの。ジョンストン・マッカレー氏の原作により、ハロルド・シューメイト氏が脚色した。ジョーンズ氏の相手役は新進のバーバラ・ベネット嬢で、その他にセオドア・ローチ氏、ジョージ・バーレル氏、マードック・マックワリー氏、フランク・ラニング氏などが出演している。

監督
オーヴィル・ダル
出演キャスト
バック・ジョーンズ バーバラ・ベネット セオドア・ローチ ジョージ・バーレル
1926年

ベター・オール

  • 1926年当年公開
  • 出演(Gaspard 役)

「馬車で風切る男」「恋は曲者変装自在」と同じくシドニー・チャップリン氏の主演し前記二映画と同じくチャールズ・F・ライズナー氏の監督したせ戦争を背景とした喜劇である。脚色者は監督ライズナー氏自身及びダリル・フランシス・ザナック氏との二人。原作者ブルース・ベェアンスファーザー氏はすべてベター・オールの漫画を書いた。それを更にアーサー・エリオット氏と協力して舜台劇にと合作した。助演者にジャック・アックロイド氏、ドリス・ヒル嬢、ハロルド・グッドウィン氏、エド・ケネディ氏、チャールズ・ジェラード氏等の顔が見えている。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
シドニー・チャップリン ドリス・ヒル ハロルド・グッドウィン セオドア・ローチ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > セオドア・ローチ