映画-Movie Walker > 人物を探す > キューピー・モーガン

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1930年 まで合計7映画作品)

1930年

悪漢の唄

  • 1930年
  • 出演(Frolov 役)

ニューヨーク、メトロポリタン・オペラ・ハウスの有名な歌手ローレンス・ティベット氏がエム・ジー・エム社に招かれて主演する第1回作品で全発声全テクニカラーによる歌劇映画である。フランツ・レハール、A・M・ヴィルナア、ロベルト・ロダンスキーの合作になる有名なオペレッタ「ジプシーの恋」を基として「風」「好いて好かれて」のフランセス・マリオン女史と「野生の蘭」「上海夜話」の原作者ジョン・コルトン氏が脚本を執筆し、俳優として名高いライオネル・バリモア氏がその処女作品「マダムX」に次いで監督に当たったものでティベット氏の相手女優は、舞台で知られているキャサリン・デール・オーウェン嬢が勤め、同じく舞台出のナンス・オニール嬢、ジュディス・ヴォセーリ嬢、「鉄仮面」のウルリッヒ・ハウプト氏、「スウィーティー」のウォーレス・マクドナルド氏、バー・マッキントッシュ氏、ライオネル・ベルモア氏、「ホリウッド・レビュー」のオリヴァー・ハーディー氏、同じくスタン・ローレル氏等が共演している。撮影は「肉体と悪魔」「コサック(1928)」のパーシー・ヒルバーン氏と「ボー・サブルウ」「水盡くる大地」のシー・ガードナー・ショーエンバウム氏が担任している。

監督
ライオネル・バリモア
出演キャスト
ローレンス・ティベット キャサリン・デール・オーウェン ナンス・オニール ジュディス・ヴォセーリ
1929年

少年軍兵士

  • 1929年
  • 出演(Delicate_Don 役)

「隼コーラン」「村の医者」のジュニアー・コーランと「サリーとその子」「四人の悪魔」のフィリップ・ドゥ ・ラシーと「西部戦線異状なし」「暴力団(1928)」のルイ・ウォルハイムとが共演する映画で、ジョージ・ドロムゴールド、ハウストン・ブランチ、ペギー・プライアが共同して書き下ろした台本によって「ラッシュ・アワー」「なでしこ小僧」のE.メイスン・ホッパーが監督し、「空中大曲芸団」「通り魔」のデイヴィッド・エーベルが撮影した。助演者はアニータ・ルイズ、キューピー・モーガン、ジョン・モーリス等である。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
ルイス・ウォルハイム ジュニアー・コーラン フィリップ・デラシー アニタ・ルイズ
1928年

旅役者

  • 1928年
  • 出演(Butch 役)

ハル・コンクリン氏のオリジナル・ストーリーの映画化で、かつて脚色者たりしテイ・ガーネット氏が監督したものである。脚色はコンクリン、ガーネットの二氏がこれに当った。主役を演ずるのは「空の鍛冶屋」「オグレス」のアラン・ヘール氏と「曙光の森」「ミシガン小僧」のルネ・アドレー嬢との二人であるが、それを助けて「女の一生」「非常線(1928)」のフレッド・コーラー氏と「ニューヨークの波止場」「港々の女難想」のクライド・クック氏とが重要な役を演じている。この映画は無声、発声の両種が輸入せられているが、発声の方は伴奏、擬音を主とした部分トーキーである。

監督
ティー・ガーネット
出演キャスト
アラン・ヘイル ルネ・アドレー フレッド・コーラー クライド・クック

人生の乞食

  • 1928年
  • 出演(Skinny 役)

彼自身ホーポーだった米国小説家ジム・タリー氏の有名な小説を映画化したもので、「罪の街」「乙女よ純なれ」「第七天国(1927)」等と同じくベンジャミン・グレイザー氏が脚色し、「空行かば」「暗黒街の女(1928)」に次いでウィリアム・A・ウェルマン氏が勤め、「港々に女あり」「百貨店」出演のルイズ・ブルックス嬢、「暗黒街の女(1928)」「つばさ」出演のリチャード・アーレン氏が助演するほか、「野球王」のロスコー・カーンス氏、エドガー・ブルー・ワシントン氏、ロバート・ペリー氏等も出演している。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー ルイズ・ブルックス リチャード・アーレン エドガー・ブルー・ワシントン
1927年

無理矢理空の大統領

  • 1927年
  • 出演(The_Sergeant 役)

「無理矢理ロッキー破り」「無理矢理一万哩」「幸運馬蹄騒動記」等と同じくモンティ・バンクス氏の主演する長編喜活劇で、モンティ物には昔から心得のあるハーマン・C・レイメイカー氏が監督した。原作を書卸したのはチャールズ・ホーラン氏とモンティ氏自身とで、ホーラン氏がマット・テイラー氏と協力してそれから撮影台本を作成した。対手役は「幸運馬蹄騒動記」と同じくジーン・アーサー嬢が演ずるが、その他に「ロッキー破り」のキューピー・モーガン氏、ジョン・ダブリュウ・ジョンストーン氏、等の人々も出演している。

監督
ハーマン・C・レイメイカー
出演キャスト
モンティ・バンクス ジーン・アーサー ジョン・W・ジョンストーン キューピー・モーガン
1926年

無理矢理探訪大飛脚

  • 1926年
  • 出演(Club_Manager 役)

「無理矢理空の大統領」「無理矢理ロッキー破り」と同じくモンティ・バンクス氏の主演する長編喜劇であるが、監督は前作品とは異なり「長恨悲歌」「大学行進曲」のエドワード・エッチ・グリフィス氏である。チャールズ・ホーラン氏とアルフ・グールディング氏とが協力して原作を物しあわせて脚本を作った。相手役を演ずるのは「村の医者」「市俄古」のヴァージニア・ブラッドフォード嬢であるが、そのほかメアリー・カー夫人、ヴァージニア・ペアソン嬢、アール・メトカルフ氏、アーニー・ウッド氏、フレッド・ケルシー氏、アメリカ・チェディスター嬢、等も出演している。

監督
エドワード・H・グリフィス
出演キャスト
モンティ・バンクス メアリー・カー Albert Fisher ヴァージニア・ブラッドフォード
1920年

愉快な厄介者

  • 1920年
  • 出演(Turk_O'Brien 役)

ウィリアム・ファーナム氏主演ルイズ・ラヴリー共演の映画で、原作はジャクソン・グレゴリー、脚色は「太洋の涯へ」などと同じチャールズ・ケニヨンで、数多いフォックスことにファーナム映画を監督したJ・ゴードン・エドワーズの監督になったものである。

監督
J・ゴードン・エドワーズ
出演キャスト
ウィリアム・ファーナム Henry J. Herbery G・レイモンド・ナイ キューピー・モーガン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キューピー・モーガン