映画-Movie Walker > 人物を探す > 齊藤潤一

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

眠る村

  • 2019年2月2日(土)
  • 監督

「ヤクザと憲法」、「人生フルーツ」などで注目を集める東海テレビドキュメンタリー劇場第11弾。自白の信憑性の問題や決定的な物証の不在にも関わらず、戦後唯一、一審の無罪判決から二審で逆転死刑判決が下された“名張毒ぶどう酒事件”の謎に迫る。ナレーションを担当するのは、「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」で本事件の被告、奥西勝を演じた仲代達矢。

監督
齊藤潤一 鎌田麗香
出演キャスト
2016年

ふたりの死刑囚

  • 2016年1月16日(土)
  • プロデューサー

東海テレビ放送制作によるドキュメンタリー。無実を訴え続ける袴田巌と奥西勝の両・死刑囚とその家族に焦点を当て、司法の問題点を浮かび上がらせる。「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」で主演した仲代達矢がナレーションを務める。「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」の監督・齊藤潤一プロデュースのもと、東海テレビで遊軍記者をする鎌田麗香が監督を手がける。

監督
鎌田麗香
出演キャスト
袴田巌 奥西勝
2013年

約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

  • 2013年2月16日(土)
  • 監督、脚本

昭和36年に三重県で発生し、5人が死亡した“名張毒ぶどう酒事件”の犯人として死刑宣告を受けながら、無罪を主張し続けている奥西勝の歩みを描くドラマ。奥西を演じるのは「影武者」など長年に渡って活躍を続ける仲代達矢。監督は、本事件を題材にしたものを含め、数々のドキュメンタリー番組をテレビ局で手掛けてきた齊藤潤一。

監督
齊藤潤一
出演キャスト
仲代達矢 樹木希林 天野鎮雄 山本太郎
2012年

死刑弁護人

  • 2012年6月30日(土)
  • 監督

「オウム真理教事件」の麻原彰晃や「和歌山毒カレー事件」の林眞須美など、多くの死刑事件を請け負ってきた弁護士・安田好弘を追ったドキュメンタリー。監督は「平成ジレンマ」の齊藤潤一。ナレーションを「マイウェイ 12,000キロの真実」の山本太郎が担当する。

監督
齊藤潤一
出演キャスト
安田好弘

毒とひまわり 名張毒ぶどう酒事件の半世紀

  • 2012年6月30日(土)
  • ディレクター

東海テレビが司法をテーマに製作したドキュメンタリー番組シリーズのうち、“名張毒ぶどう酒事件”を扱った作品をスクリーンで上映。死刑確定後も再審を訴え続けてきた奥西勝死刑囚と弁護団長・鈴木泉弁護士の姿を通じて、司法の問題点を炙り出す。「春との旅」など長年に渡って活躍する名優・仲代達矢がナレーションを担当。

監督
齊藤潤一
出演キャスト

光と影 光市母子殺害事件 弁護団の300日

  • 2012年6月30日(土)
  • ディレクター

東海テレビ製作のTVドキュメンタリー。幼い子供と母親を殺害した光市母子殺人事件の弁護団の内部にカメラを入れ、刑事事件の弁護活動のあり方を問う。ディレクターは、「死刑弁護人」の齊藤潤一。ナレーションは、「キャタピラー」の寺島しのぶ。日本民間放送連盟賞最優秀賞、芸術祭優秀賞、ギャラクシー賞優秀賞受賞。

監督
齊藤潤一
出演キャスト
2011年

平成ジレンマ

  • 2011年2月5日(土)
  • 監督

30年前、訓練生の死亡や行方不明事件を起こした戸塚ヨットスクールの現在の姿を追い、現代社会が抱えるジレンマに迫るドキュメンタリー。監督は、『光と影~光市母子殺害事件 弁護団の300日~』の齊藤潤一。テレビドキュメンタリーとして放送され反響を呼び、未公開シーンを加え、劇場公開版として再編集している。

監督
齊藤潤一
出演キャスト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 齊藤潤一