映画-Movie Walker > 人物を探す > G・W・ベイリー

年代別 映画作品( 1984年 ~ 1994年 まで合計7映画作品)

1994年

ポリス・アカデミー’94 モスクワ大作戦

  • 1994年7月30日(土)公開
  • 出演(Harris 役)

警察官の珍騒動を描く人気コメディ・シリーズ第7弾。今回は舞台がモスクワ。モスクワ・ロケ中に1993年の人民議会ビルに対するロシア政府軍の攻撃という大事件に遭遇したという。監督は「バック・トゥ・スクール」のアラン・メッター、製作は「ポリスアカデミー」シリーズ全作を手がける「ロシア・ハウス」のポール・マスランスキー、脚本は若手コンビのランドルフ・デイヴィスとミシェル・チョドス、撮影は今作が撮影監督第1作となる「ロシア・ハウス」でカメラ・オペレーターを務めたイアン・ジョーンズ、音楽はやはりシリーズ全作、「ネバーエンディング・ストーリー 第2章」のロバート・フォーク、編集は「メジャーリーグ」のデニス・ヒルが担当。出演はシリーズのレギュラーであるジョージ・ゲインズ、マイケル・ウィンスロー、デイヴィッド・グラフ、レスリー・イースターブルックのほか、「ア・フュー・グッドメン」のロン・パールマン、「グレムリン2 新・種・誕・生」のクリストファー・リーなど。ビデオタイトル「ポリスアカデミー777 モスクワ大作戦!!」。

監督
アラン・メッター
出演キャスト
ジョージ・ゲインズ マイケル・ウィンスロー デイヴィッド・グラフ レスリー・イースターブルック
1989年

新ポリス・アカデミー バトルロイヤル

  • 1989年4月8日(土)公開
  • 出演(Harris 役)

ポリス・アカデミーの卒業生が巻き起こす騒動と活躍を描くコメディ・シリーズ第6弾。監督はピーター・ボナーズ。脚本はスティーブン・カーウィック、撮影はチャールズ・ロシャー・ジュニア、音楽はロバート・フォークが担当。出演はババ・スミス、ジョージ・ゲインズほか。

監督
ピーター・ボナーズ
出演キャスト
ババ・スミス デイヴィッド・グラフ マイケル・ウィンスロー レスリー・イースターブルック
1988年

ポリス・アカデミー5 マイアミ特別勤務

  • 1988年7月2日(土)公開
  • 出演(Captain Harris 役)

マイアミを舞台に、ポリス・アカデミーの卒業生たちが繰り広げる騒動を描くコメディ・シリーズの第5弾。製作はポール・マスランスキー、監督はアラン・マイヤーソン。ニール・イズラエルとパット・プロフトの原案を基に、脚本はスティーブン・J・カーウィック、撮影はジェームズ・パーゴラ、音楽はロバート・フォークが担当。出演はババ・スミス、デイヴィッド・グラフほか。

監督
アラン・マイヤーソン
出演キャスト
ババ・スミス デイヴィッド・グラフ マイケル・ウィンスロー レスリー・イースターブルック

マネキン

  • 1988年2月20日(土)公開
  • 出演(Felix 役)

自分の作ったマネキンに恋をする青年の姿を描くファンタジー。製作はアート・レヴィンソン、エグゼクティヴ・プロデューサーはエドワード・ルゴフと監督のマイケル・ゴットリーブ、脚本もゴットリーブが手がけ、共同でエドワード・ルゴフが執筆している。撮影はティム・サーステッド、音楽はシルヴェスター・リヴェイ、編集はリチャード・ハルシーが担当。出演はアンドリュー・マッカーシー、キム・キャトラルほか。

監督
マイケル・ゴットリーブ
出演キャスト
アンドリュー・マッカーシー キム・キャトラル エステル・ゲティ ジェームズ・スペイダー
1987年

ハワイアン・ドリーム

  • 1987年8月29日(土)公開
  • 出演(ピアス警部 役)

84年に公開された「チ・ン・ピ・ラ」の続篇ともいうべき作品で、今回はハワイを舞台に2人のチンピラが繰り広げる恋とアクションを描く。脚本・監督は「野蛮人のように」の川島透。撮影は「いとしのエリー」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
川島透
出演キャスト
時任三郎 ジョニー大倉 タムリン・トミタ 桃井かおり
1986年

ショート・サーキット

  • 1986年7月19日(土)公開
  • 出演(Skroeder 役)

回路不良で街に飛び出し、自意識を持ち始めた戦闘用ロボットと人間のふれあい、そしてロボットを抹殺しようとする軍隊との闘いを描く。製作はデイヴィッド・フォスターとローレンス・ターマン。監督は「ウォー・ゲーム」のジョン・バダム。脚本はS・S・ウィルソンとプレント・マドック、撮影はニック・マクリーン、音楽はデイヴィッド・シャイア、視覚効果はフィリップ・ハリソンが担当。出演はアリ・シーディなど。パナビジョンで撮影。

監督
ジョン・バダム
出演キャスト
アリー・シーディ スティーヴ・グッテンバーグ フィッシャー・スティーヴンス オースティン・ペンドルトン
1984年

ポリスアカデミー

  • 1984年10月6日(土)公開
  • 出演(Lt.Harriss 役)

警察学校を舞台に、警官の卵たちのハチャメチャな行動を描くコメディ。製作はポール・マスランスキー。監督は人気テレビ・シリーズWKRP in Cincinnatiのクリエーターで、映画「ストローカー・エース」の脚本を書いているヒュー・ウィルソン。この映画がデビュー作になる。ニール・イズラエルとパット・プロフトの原案に基づき、イズラエル、ブロフト、ヒュー・ウィルソンが脚本を執筆。撮影はマイケル・マーギュリース、音楽はロバート・フォークが担当。出演はスティーヴ・グッテンバーグ、キム・キャトラル、G・W・べイリー、ジョージ・ゲインズなど。日本版字幕は戸田奈津子。テクニカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

監督
ヒュー・ウィルソン
出演キャスト
スティーヴ・グッテンバーグ キム・キャトラル G・W・ベイリー ババ・スミス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > G・W・ベイリー