TOP > 映画監督・俳優を探す > 秋月三佳

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2020年 まで合計17映画作品)

2019年

シスターフッド

  • 2019年3月1日(金)
  • 出演

「わたしの自由について SEALDs 2015」の西原孝至監督による、ドキュメンタリーと劇映画が混在した実験的なモノクロ映画。フェミニズムに関するドキュメンタリーの監督・池田は、ヌードモデルの兎丸、歌手のBOMIらにインタビューをしていく。出演は、ヌードモデルの兎丸愛美、シンガーソングライターのBOMI、「無伴奏」の遠藤新菜、「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の秋月三佳、「走れ!T校バスケット部」の戸塚純貴、「緑色音楽」の栗林藍希、「リバーズ・エッジ」のSUMIRE、「ひと夏のファンタジア」の岩瀬亮。

監督
西原孝至
出演キャスト
兎丸愛美 BOMI 遠藤新菜 秋月三佳

漫画誕生

  • 2019年11月30日(土)
  • 出演

日本初の職業漫画家であり現在の漫画業界の礎を築いた北沢楽天の歩みを追った伝記ドラマ。楽天は福沢諭吉に見出され一躍時代の寵児に。それまで蔑まれていた風刺絵を漫画という一つのジャンルとして広く浸透させるが、やがて黒く強大な時代の波が押し寄せる。監督は「花火思想」の大木萠。現在の漫画のルーツといわれながらも歴史に埋もれてしまった幻の漫画家・北沢楽天を「沈黙-サイレンス-」のイッセー尾形が、楽天の妻いのをデザイナーとしても活動する篠原ともえが演じる。本作は、北沢楽天生誕140周年およびさいたま市立漫画会館開館50周年を記念し企画された。第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門出品作品。

監督
大木萠
出演キャスト
イッセー尾形 篠原ともえ 橋爪遼 稲荷卓央
2018年

青の帰り道

  • 2018年12月7日(金)
  • 出演(マリコ 役)

「不能犯」の真野恵里菜主演の青春群像劇。東京近郊の町で高校卒業を控えた7人の若者たち。3年後、夢に挫折する者、希望を見失う者、予期せぬことに苦しむ者……再び“あの場所”に戻った彼らの胸に宿る思いとは……。第18回ニッポン・コネクション出品。共演は、「南瓜とマヨネーズ」の清水くるみ、「虹色デイズ」の横浜流星、「羊と鋼の森」の森永悠希、「走れ!T校バスケット部」の戸塚純貴、「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の秋月三佳、「人狼ゲーム クレイジーフォックス」の冨田佳輔。監督は、「オー!ファーザー」の藤井道人。

監督
藤井道人
出演キャスト
真野恵里菜 清水くるみ 横浜流星 森永悠希

母さんがどんなに僕を嫌いでも

  • 2018年11月16日(金)
  • 出演(カナ 役)

歌川たいじによるコミックエッセイを「南瓜とマヨネーズ」の太賀主演で映画化。幼い頃から母・光子にののしられ、心身ともに傷つけられてきたタイジ。やがて大人になった彼は、心を許せる友人たちと出会い、彼らに背中を押されながら、母親と向き合っていく。共演は「ラブ×ドック」の吉田羊、「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィン、「ホペイロの憂鬱」の白石隼也、「ガールズ・ステップ」の秋月三佳、「溺れるナイフ」の斉藤陽一郎、「泣き虫ピエロの結婚式」のおかやまはじめ、「恋人たち」の木野花。脚本を「白鳥麗子でございます!THE MOVIE」の大谷洋介、撮影を「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の板倉陽子が担当。監督は「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」の御法川修。

監督
御法川修
出演キャスト
仲野太賀 吉田羊 森崎ウィン 白石隼也
2016年

ハイヒール革命!

  • 2016年9月17日(土)
  • 出演

男性であることに違和感を持ち続け、思春期に女性として生まれ変わった真境名ナツキに迫るドキュメンタリードラマ。抑圧された少年時代をドラマ仕立てで、現在パートをドキュメンタリー形式で描き、コンプレックスを乗り越え本当の自分を掴み取る様子を映す。少年期の真境名を「映画 怪物くん」の濱田龍臣が演じ、現在パートには真境名本人が出演する。監督は「JUDGE/ジャッジ」の古波津陽。主題歌をバンド『JUN SKY WALKER(S)』の宮田和弥と『ROCK'A'TRENCH』の山森大輔によるユニット『ミヤ モリ』が担当している。

監督
古波津陽
出演キャスト
真境名ナツキ 濱田龍臣 藤田朋子 西尾まり

月光

  • 2016年6月11日(土)
  • 出演

「風切羽」の小澤雅人監督が、性暴力被害に正面から向き合い、人間の尊厳と希望を描いた人間ドラマ。教え子の父親から性的暴行を受けたピアノ教師のカオリ。その教え子も父親から性的虐待を受けていた。二人は誰にも言えない苦しみを共有していく。ピアノ教師を「LOVEDEATH-ラブデス-」の佐藤乃莉が、虐待を受けている教え子をモデルとしても活躍する石橋宇輪が演じる。ほか、「ULTRAMAN」の遠山景織子、「六月の蛇」の黒沢あすか、「捨てがたき人々」の美保純らが出演。

監督
小澤雅人
出演キャスト
佐藤乃莉 石橋宇輪 古山憲太郎 遠山景織子
2015年

リアル鬼ごっこ

  • 2015年7月11日(土)
  • 出演

全国の“佐藤さん”が謎の存在である鬼に追われるという不条理な鬼ごっこを描いた山田悠介の小説「リアル鬼ごっこ」。これまでにも複数回に渡って映像化されてきたベストセラーを園子温監督が映画化。小説の設定を一新し、ミツコ、ケイコ、いづみという3人のヒロインを軸に、命を狙われる女子高生たちの逃亡劇が描かれる。

監督
園子温
出演キャスト
トリンドル玲奈 篠田麻里子 真野恵里菜 桜井ユキ

ガールズ・ステップ

  • 2015年9月12日(土)
  • 出演(キシモトタマキ 役)

クラスで目立たない存在だった5人の女子高校生たちが、ダンスの楽しさに目覚めてダンス部を結成。踊る事を通して友情を育んでいく姿を描く青春ドラマ。E-girlsの石井杏奈をはじめ、小芝風花、秋月三佳ら期待の若手女優たちがさえない高校生役を熱演。『L・DK』など青春ドラマに定評のある川村泰祐が監督を務める。

監督
川村泰祐
出演キャスト
石井杏奈 小芝風花 小野花梨 秋月三佳
2014年

ひ・き・こ 降臨

  • 2014年11月29日(土)
  • 出演(ユカリ 役)

都市伝説“ひきこさん”をモチーフにしたホラー。“正義”の名の下になされる暴力に加え、ネットを通じて増殖する賛同者によってさらに激しさを増してゆく暴力という、現代に潜在する恐怖を描いた野心作。出演は「風切羽 かざきりば」の秋月三佳、「こっぴどい猫」の小宮一葉、「TOKYO TRIBE」のサイボーグかおり。2014年11月29日より、東京・シネ・リーブル池袋にて6日間限定公開。

監督
吉川久岳
出演キャスト
秋月三佳 小宮一葉 サイボーグかおり 針原滋

デスブログ 劇場版

  • 2014年5月24日(土)
  • 出演

“そのブログで扱われた人物や国、団体には必ず不幸が訪れる”と噂される都市伝説“デスブログ”を題材にしたホラー。ある女子高生が始めたブログをきっかけに、周囲の人々に不幸が訪れる様子を描く。出演はアイドルグループ“乃木坂46”の中田花奈、「風切羽 かざきりば」の秋月三佳、「ハイキック・エンジェルス」の宮原華音。

監督
仁同正明
出演キャスト
中田花奈 秋月三佳 宮原華音 高橋優里花

関連ニュース

真野恵里菜が号泣寸前!紆余曲折を経た主演映画がついに公開
真野恵里菜がまたしても涙!?『青の帰り道』初日に「やりきった感があります!」 12月7日 21:26

真野恵里菜が主演を務め、清水くるみや横浜流星ら注目の若手キャストが集結した『青の帰り道』(公開中)の公開初日舞台挨拶が7日、新宿バルト9にて開催され、真野を筆頭に森永悠希、戸塚純貴、秋月美佳、冨田佳輔、藤井道人監督が登壇…

『青の帰り道』完成披露上映会の舞台挨拶で真野恵里菜が感極まる…
真野恵里菜、思わずうれし泣き!待ちに待った主演映画『青の帰り道』が完成 11月13日 20:32

『坂道のアポロン』(18)や『BLEACH/ブリーチ』(18)など、今年相次いで話題作に出演している真野恵里菜が主演を務める『青の帰り道』(12月7日公開)の完成披露上映会が13日に新宿バルト9で開催され、真野を筆頭に、…

心揺さぶる母子の実話が映画化
壮絶な過去を乗り越え…『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の心揺さぶる予告編が解禁 8月22日 12:00

人気ブログ「ゲイです、ほぼ夫婦です」の管理人・歌川たいじが、母親から虐待を受けた壮絶な過去を綴り話題を呼んだコミックエッセイの映画化『母さんがどんなに僕を嫌いでも』が11月16日(金)より公開となる。 主人公・タイジを…

「ミスマガジン2011」でミス週刊少年マガジン賞と高校ラグビー賞をダブル受賞し、注目を浴びた秋月三佳
2013年にブレイク必至な若手女優のダークホースはこのコ? 6月20日 10:58

2013年にブレイクが期待される若手女優と言えば、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインを演じ、既に人気者となった能年玲奈などがその筆頭だろう。だが、まだ知名度こそ高くないものの、一部でダークホースとして注目を集め…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 秋月三佳

ムービーウォーカー 上へ戻る