TOP > 映画監督・俳優を探す > 港浩一

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2017年 まで合計7映画作品)

2017年

JKニンジャガールズ

  • 2017年7月17日(月)
  • エグゼクティブプロデューサー

アイドルグループこぶしファクトリーが、普段は女子高生として過ごす忍者の末裔に扮し闘うコメディ。関東と関西の覇権争いが水面下で繰り広げられ忍者たちが暗躍する中、女子高生に憑依した忍者オヤジーズの企みを阻止するようニンジャガールズに指令が下る。こぶしファクトリーのメンバー8人が敵味方に分かれ対決する。ほか、女子高生に憑依する忍者オヤジーズの一人を温水洋一が、ニンジャ組織の大ボスを浅野ゆう子が演じる。監督は『ゴーストライター』ほか数々のドラマの演出を手がけてきた佐藤源太。映画公開に先駆け、舞台版が2017年2~3月に上演された。

監督
佐藤源太
出演キャスト
浜浦彩乃 井上玲音 広瀬彩海 藤井梨央
2016年

だCOLOR? THE脱獄サバイバル

  • 2016年7月9日(土)
  • 制作統括

テレビのバラエティ番組「ココリコミラクルタイプ」の演出家・金子傑が監督を、田中直樹が主演を務めるコメディ。刑務所からの釈放を勝ち取るため、自分が被っている帽子の色を言い当てようと奮闘する男たちが繰り広げるユニークな攻防戦が描かれる。渡辺いっけい、佐藤二朗という個性派2人が田中と対決する。

監督
金子傑
出演キャスト
田中直樹 渡辺いっけい 佐藤二朗
2015年

アンフェア the end

  • 2015年9月5日(土)
  • 製作

篠原涼子演じる敏腕女刑事・雪平夏見の活躍を描く、人気シリーズの劇場版3作目にして完結編。刑事だった父親の後を追うように刑事となった雪平が、警察内部の闇に迫っていく姿が描かれる。雪平の上司役の阿部サダヲや相棒役の加藤雅也など、おなじみのキャストが勢ぞろいする。前作に引き続き、佐藤嗣麻子が監督を務める。

監督
佐藤嗣麻子
出演キャスト
篠原涼子 永山絢斗 阿部サダヲ 加藤雅也
2014年

LOVE SESSION

  • 2014年10月4日(土)
  • 制作統括

ロックバンドOKAMOTO’Sとシンガーソングライターのさかいゆうが、RIPSLYMEや槇原敬之、島袋寛子、Cristal Kay、吉田美奈子といった憧れのミュージシャンとのセッションをオファー、世代を超えた一夜限りのコラボレーションを成立させていく過程を追いかけたドキュメンタリー。監督は音楽番組『僕らの音楽』『FNS歌謡祭』の演出を手掛けた板谷栄司。

監督
板谷栄司
出演キャスト
OKAMOTO’S さかいゆう RIP SLYME 槇原敬之

セブンデイズ リポート

  • 2014年2月8日(土)
  • 制作統括

自分がクローンであることを知った高校生が、オリジナルの自分と出会い成長する姿を描くSFジュヴナイル映画。『めちゃ×2イケてるッ!』などバラエティの演出を手掛けてきた近藤真広の監督第1作。出演は、GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐、「魔法遣いに大切なこと」の山下リオ。

監督
近藤真広
出演キャスト
白濱亜嵐 板尾創路 鈴之助 山下リオ
2011年

クロサワ映画2011 笑いにできない恋がある

  • 2011年11月26日(土)
  • 製作総括

女芸人たちの不器用な恋と友情を描き、第2回沖縄国際映画祭でグランプリと審査員特別賞に輝いたハートフル・ラブストーリーの続編。今回も森三中の黒沢かずこ、椿鬼奴、光浦靖子、大久保佳代子の4人が本人役で登場。普通の女の子のように恋をしたいけど、体を張って笑いを取らなければならない女芸人たちの苦悩を体現する。

監督
渡辺琢
出演キャスト
黒沢かずこ コン・テユ 椿鬼奴 光浦靖子
2010年

クロサワ映画

  • 2010年10月9日(土)
  • 製作統括

お笑い芸人、森三中のなかで唯一未婚の黒沢かずこを主演に迎えたラブコメディ。本人役のまま出演し、アラサー女芸人としての苦悩や初めて知る甘酸っぱい恋の行方をコミカルにつづる。黒沢の恋相手となる渋江譲二や芸人仲間の椿鬼奴や光浦靖子らの熱演にも注目。黒沢はこの演技で第2回沖縄国際映画祭のグランプリにも輝いた。

監督
渡辺琢
出演キャスト
黒沢かずこ 渋江譲二 光浦靖子 大久保佳代子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 港浩一

ムービーウォーカー 上へ戻る