TOP > 人物を探す > デヴィッド・ウォーショフスキー

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2015年 まで合計4映画作品)

2015年

ギリシャに消えた嘘

  • 2015年4月11日(土)
  • 出演(ポール・ヴィットリオ 役)

パトリシア・ハイスミスの小説『殺意の迷宮』を映画化したサスペンス。過って殺人を犯し、逃避行を繰り広げる夫婦とその知り合いの青年が辿る運命を描く。出演は「危険なメソッド」のヴィゴ・モーテンセン、「メランコリア」のキルステン・ダンスト。「ドライヴ」などで脚本家として活躍してきたホセイン・アミニが初監督に挑戦。

監督
ホセイン・アミニ
出演キャスト
ヴィゴ・モーテンセン キルスティン・ダンスト オスカー・アイザック デヴィッド・ウォーショフスキー
2013年

キャプテン・フィリップス

  • 2013年11月29日(金)
  • 出演(マイク・ペリー 役)

『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督が、トム・ハンクスを主演に迎え、09年にソマリア海域で起きた人質事件を基に描く緊迫感あふれるサスペンス。乗組員の代わりに海賊の人質となったベテラン船長と海賊との駆け引き、人質奪還を狙う海軍特殊部隊NAVY SEAL、救出作戦実行チームのスナイパーを巻き込んだドラマが展開。

監督
ポール・グリーングラス
出演キャスト
トム・ハンクス バーカッド・アブディ バーカッド・アブディラーマン ファイサル・アメッド

ザ・フューチャー

  • 2013年1月19日(土)
  • 出演(マーシャル 役)

「君とボクの虹色の世界」のミランダ・ジュライが監督・脚本・主演を務め、35歳の女性の揺れる感情を描く人間ドラマ。共演は、「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」のハミッシュ・リンクレイター、「アンストッパブル」のデヴィッド・ウォーショフスキー。ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品。

監督
ミランダ・ジュライ
出演キャスト
ハミッシュ・リンクレイター ミランダ・ジュライ デヴィッド・ウォーショフスキー ジョー・パターリック
2011年

アンストッパブル(2010)

  • 2011年1月7日(金)
  • 出演(シャド・スチュワート 役)

2001年にアメリカで起きた列車暴走事故を基に、大災害を阻止すべく立ち上がる2人の鉄道員の奮闘を描いたアクション。トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンが、「サブウェイ123 激突」に続き5度目のタッグを組む。CGの使用を抑えたリアルなアクションの連続はもちろん、仲間や家族との絆を描いた感動のドラマにも注目。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
デンゼル・ワシントン クリス・パイン ロザリオ・ドーソン ケヴィン・ダン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > デヴィッド・ウォーショフスキー