TOP > 映画監督・俳優を探す > ハリー・ハーヴェイ

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1952年 まで合計3映画作品)

1952年

地獄の英雄

  • 1952年9月16日(火)
  • 出演(Dr._Hilton 役)

チャールズ・ブラケットとコンビを組んできたビリー・ワイルダーが、「サンセット大通り」のあとコンビを解消、独立して初めて製作・監督・脚本(共同)を担当した1951年作品。ワイルダーと、レッサー・サミュエルスとウォルター・ニューマンが協力して脚本を書いた。撮影は「旅愁」のチャールズ・ラング、音楽はヒューゴー・フリードホーファの担当。主演は「ガラスの動物園(1950)」のカーク・ダグラスと新進ジャン・スターリング(「武装市街」)で、「旅愁」のボブ・アーサー、「不時着結婚」のポーター・ホール、フランク・キャディ、リチャード・ベネディクトらが助演する。なお本作品は、最初Ace in the Holeと呼ばれていた。

監督
ビリー・ワイルダー
出演キャスト
カーク・ダグラス ジャン・スターリング ボブ・アーサー ポーター・ホール
1949年

打撃王

  • 1949年3月8日(火)
  • 出演(Joe_McCarthy 役)

連続2130回の試合に出場して「鉄人」といわれた野球選手ルー・ゲーリッグの1代記映画で「オペラ・ハット」「モロッコ」のゲイリー・クーバーが主演するサミュエル・ゴールドウイン1942年作品。ストーリーは作家のボール・ガリコが書きおろし「西部を駆ける恋」のジョー・スワーリングと「クリスマスの休暇」のハーマン・J・マンキーウィッツが協力脚色し「恋愛手帖」「嵐の青春」のサム・ウッドが監督し「南部の人」「孔雀夫人(1936)」のルドルフ・マテが撮影した。主役クーパーの相手は、「我等の生涯の最良の年」のテレサ・ライトで先ごろ故人となったベーブ・ルースを始め、ビル・ディッキー、ロバート・ミューゼル、マーク・ケーニッヒ、ビル・スターン等ヤンキース・チームの名手が自ら出演する。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
ゲイリー・クーパー テレサ・ライト ベーブ・ルース ウォルター・ブレナン
1951年

覆面二挺拳銃

  • 1951年12月11日(火)
  • 出演(Copher 役)

マックス及びアーサーのアレクサンダー兄弟が製作した1939年度西部活劇で、ウィリアム・ライヴリーが脚本を書き下ろし、ハリー・フレイザーが監督した。撮影はウィリアム・ハイヤーズ、音楽はリュウ・ポーター。主演はかつてF・N社で鳴らしたケン・メイナード、相手役はドロシー・ショートで。傍役に往年のスター、リード・ハウスが顔を見せる。

監督
ハリー・フレイザー
出演キャスト
ケン・メイナード ドロシー・ショート ハリー・ハーヴェイ Ted Adams
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ハリー・ハーヴェイ

ムービーウォーカー 上へ戻る