映画-Movie Walker > 人物を探す > ライナー・ボック

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2015年 まで合計9映画作品)

2015年

ふたつの名前を持つ少年

  • 2015年8月15日(土)公開
  • 出演(エスエス将校 役)

ナチスドイツの手から逃れ過酷な時代を生き抜いたユダヤ人少年の実話をもとにした、児童文学への永続的な寄与に対して贈られる国際アンデルセン賞受賞作家ウーリー・オルレブ著『走れ、走って逃げろ』を映画化。スルリックという本名を捨て、ポーランド人孤児ユレクと名乗り、生きるためにたった一人森や農村を渡り歩いていった力強い彼の足取りを追っていく。監督は「Schwarzfahrer」(未)で第66回アカデミー賞短編実写賞を獲得したペペ・ダンカート。アンジェイ・カクツとカミル・カクツの双子の兄弟が主人公の少年を演じるほか、「愛を読むひと」のジャネット・ハイン、「東ベルリンから来た女」のライナー・ボックらが出演。

監督
ペペ・ダンカート
出演キャスト
アンジェイ・トカチ カミル・トカチ ジャネット・ハイン ライナー・ボック

奇跡の2000マイル

  • 2015年7月18日(土)公開
  • 出演(クルト・ポセル 役)

ラクダ4頭と愛犬を連れ、オーストラリア西部に広がる砂漠2000マイル(約3000キロ)を横断した女性の回顧録を映画化。オーストラリア各地で大規模ロケを敢行、アリス・スプリングスからウルル(エアーズロック)を経由しインド洋へと彼女がたどった道程を再現している。監督は「ストーン」のジョン・カラン。製作には「英国王のスピーチ」のイアン・カニングとエミール・シャーマンが加わっている。冒険の旅に出た女性を「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカが、ナショナルジオグラフィックの写真家を「フランシス・ハ」のアダム・ドライバーが演じている。第70回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門出品作品。

監督
ジョン・カラン
出演キャスト
ミア・ワシコウスカ アダム・ドライバー ライナー・ボック ローリー・ミンツマ
2014年

ガーディアン

  • 2014年5月19日(月)公開
  • 出演(Karl Falkner 役)

「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」主演のティル・シュヴァイガーが監督・製作・脚本・主演を務めたサスペンス・アクション。出演は、ティルの娘で、「耳のないウサギ」のルナ・シュヴァイガ-、「es エス」のモーリッツ・ブライブトロイ。“カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2014”にて上映。

監督
ティル・シュヴァイガー
出演キャスト
ティル・シュヴァイガー ルナ・シュヴァイガー モーリッツ・プライプロイ ハイナー・ラウターバッハ
2013年

パッション

  • 2013年10月4日(金)公開
  • 出演(バッハ警部 役)

『殺しのドレス』の巨匠ブライアン・デ・パルマ監督が、2人の女性の間に芽生えた殺意の行方を官能的に描いたサスペンス・スリラー。野心的な悪女を『トゥ・ザ・ワンダー』のレイチェル・マクアダムスが、彼女に殺意を抱く女性を『プロメテウス』のノオミ・ラパスが演じ、女たちの恐ろしい一面が明らかになる。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
レイチェル・マクアダムス ノオミ・ラパス カロリーネ・ヘルフルト ポール・アンダーソン

イン・ザ・シャドウズ

  • 2013年8月17日(土)公開
  • 出演(Nico 役)

犯罪で獲た金の分け前を巡りかつての仲間から命を狙われる羽目となった男が、独自に現金輸送車襲撃を計画するクライムサスペンス。監督はドイツ「ベルリン派」のトーマス・アルスラン。出演はミシェル・マティシェヴィチ、カロリーネ・アイヒホルン、ウーヴェ・ボームほか。2012年12月1日に上智大学にて開催された「トーマス・アルスラン監督特集 ─移民映画からベルリン派、そしてグローバルな映画地平へ─ 『休暇』+『イン・ザ・シャドウズ』上映会」にて初上映。2013年8月17日より、東京・渋谷アップリンクにて開催された「特集 ベルリン派の作家たち Retrospektive Berliner Schule」にて公開。

監督
トーマス・アルスラン
出演キャスト
ミシェル・マティシェヴィチ カロリーネ・アイヒホルン ウーヴェ・ボーム ライナー・ボック

東ベルリンから来た女

  • 2013年1月19日(土)公開
  • 出演(クラウス・シュッツ 役)

80年代の東ドイツを舞台に、国外脱出を画策する女性医師の葛藤を描く人間ドラマ。監督は、「イェラ」のクリスティアン・ペッツォルト。出演は、「ブラッディ・パーティ」のニーナ・ホス、「パイレーツ・オブ・バルティック 12人の呪われた海賊」のロナルト・ツェアフェルト。2013年ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞。

監督
クリスティアン・ペッツォルト
出演キャスト
ニーナ・ホス ロナルト・ツェアフェルト ヤスナ・フリッツィー・バウアー マルク・ヴァシュケ
2012年

戦火の馬

  • 2012年3月2日(金)公開
  • 出演(ブラント 役)

第一次世界大戦を舞台に、少年と馬の絆を描いた、スティーヴン・スピルバーグ監督による感動ドラマ。原作は、1982年にイギリスで出版された小説を基に、トニー賞5部門に輝いた傑作舞台劇。スピルバーグが主人公の少年アルバートに抜擢したのは、イギリス出身の無名の新人、ジェレミー・アーヴァイン。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
ジェレミー・アーヴァイン エミリー・ワトソン デヴィッド・シューリス ピーター・ミュラン
2011年

ミケランジェロの暗号

  • 2011年9月10日(土)公開
  • 出演

アカデミー賞外国語映画賞に輝く傑作『ヒトラーの贋札』のスタッフが手掛けたサスペンス・ミステリー。ミケランジェロの絵画の行方を巡り、イタリアとナチス・ドイツ、収容所にいる母親を救おうとするユダヤ人画商らの駆け引きが緊迫感たっぷりに交錯。過酷な歴史の流れと、そのなかで命懸けの奔走をする男の姿から目が離せない。

監督
ヴォルフガング・ムルンベルガー
出演キャスト
モーリッツ・ブライブトロイ ゲオルク・フリードリヒ ウーズラ・シュトラウス ウーヴェ・ボーム
2010年

白いリボン

  • 2010年12月4日(土)公開
  • 出演(医師 役)

09年のカンヌ映画祭でパルムドール大賞に輝いた、巨匠ミヒャエル・ハネケ監督による人間ドラマ。第一次大戦前夜のドイツ北部のとある村を舞台に、医師の落馬事故をきっかけに起きる不可解な事件の数々をモノクロ映像で描き、人々の悪意や憎しみを浮き上がらせる。

監督
ミヒャエル・ハネケ
出演キャスト
クリスティアン・フリーデル レオニー・ベネシュ ウルリッヒ・トゥクール フィオン・ムーテルト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ライナー・ボック