TOP > 人物を探す > マーティン・コーヴ

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2020年 まで合計10映画作品)

2020年

VETERAN ヴェテラン

  • 7月3日(金)
  • 出演(Lou Clayton 役)

「ドント・ブリーズ」のスティーヴン・ラング主演によるバトル・アクション。かつてベトナム戦争で鬼軍曹として怖れられたフレッドが営むバーに、突然ひとりの少女が逃げ込んで来る。やがて続けざまに凶暴な男たちが店に乱入、フレッドは返り討ちにするが……。共演は「ある決闘 セントヘレナの掟」のウィリアム・サドラー、「ベスト・キッド」シリーズのマーティン・コーヴ。監督は「マインズ・アイ」のジョー・ベゴス。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦』にて上映。

監督
ジョー・ベゴス
出演キャスト
スティーヴン・ラング ウィリアム・サドラー マーティン・コーヴ デイヴィッド・パトリック・ケリー
1993年

マシンガンウォーズ 暗黒街の野獣

  • 1993年7月10日(土)
  • 出演(FBI Special Agent Baker 役)

1930年代、禁酒法下のニューヨークを舞台、武闘派ギャングたちの姿を描くヴァイオレンス・アクション。監督・製作・脚本は「ハングマン」のJ・クリスチャン・イングヴォールドセン。共同製作・共同脚本・撮影はスティーヴン・W・カーマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはマルク・L・ベイリンとC・スティーヴン・ダンカー。共同脚本にホイットニー・ランシック。音楽はゲイリー・トッパーが担当。出演は「エイリアン3」のランス・ヘンリクセン、「アンタッチャブル」のビリー・ドラゴ、「シャドーチェイサー 地獄の殺戮アンドロイド」のマーティン・コープなど。またイングボールドセン監督がジョン・クリスチャン名義で出演している。

監督
J・クリスチャン・イングヴォールドセン
出演キャスト
ランス・ヘンリクセン ジョシュ・モスビー ジョン・クリスチャン マーティン・コーヴ
1992年

シャドーチェイサー 地獄の殺戮アンドロイド

  • 1992年6月20日(土)
  • 出演(Dasilva 役)

人違いで刑務所から釈放された元フットボールプレイヤーが、殺人アンドロイド率いるテロ集団を相手に闘うSFアクション。監督は、製作も兼ねるジョン・イヤーズ、製作はジョフ・グリフィス、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・イヤーズ、ジョフ・グリフィス、ジョン・カーティスとロイド・L・シマンドル。脚本はスティーブン・リスター、撮影はアラン・M・トロウ、編集はデラク・レーン、音楽はゲイリー・ピンダーが担当。

監督
ジョン・イヤーズ
出演キャスト
マーティン・コーヴ フランク・ザガリーノ メグ・フォスター ポール・コスロ
1989年

ベスト・キッド3 最後の挑戦

  • 1989年10月14日(土)
  • 出演(Kreese 役)

第1作で倒した「コブラ会」からの復讐に立ち向かうダニエルとミヤギの姿を描くシリーズ第3弾。エグゼクティヴ・プロデューサーはシェルドン・シュレイジャー、製作はジェリー・ワイントローブ、監督は「この愛に生きて」のジョン・G・アヴィルドセン、脚本はロバート・マーク・ケイメン、撮影はスティーヴン・ヤコネリ、音楽はビル・コンティが担当。出演はラルフ・マッチオ、ノリユキ・パット・モリタほか。

監督
ジョン・G・アヴィルドセン
出演キャスト
ラルフ・マッチオ ノリユキ・パット・モリタ ロビン・ライヴリー トーマス・イアン・グリフィス
1987年

ランボー者

  • 1987年12月5日(土)
  • 出演(John_Steele 役)

ヴェトナム帰還兵の活躍を描くアクション。プロデューサーはジョン・ストロング、監督・脚本はロバート・ボリス。撮影はジョン・スティーブンスが担当。出演はマーティン・コーヴ、セーラ・ウォード、ロニー・コックスほか。

監督
ロバート・ボリス
出演キャスト
マーティン・コーヴ セーラ・ウォード ロニー・コックス バーニー・ケーシー

鮮血の美学

  • 1987年11月7日(土)
  • 出演(Cop 役)

残酷な殺され方をする若い2人の娘の姿を描くホラー。製作はショーン・S・カニンガム、監督・脚本は「エルム街の悪夢」のウェス・クレイヴン。撮影はヴィクター・ハーヴィッツ、音楽はデイヴィッド・ヘスが担当。出演はデイヴィツド・ヘス、ルーシー・グランザムほか。

監督
ウェス・クレイヴン
出演キャスト
デイヴィッド・ヘス ルーシー・グランザム Sandra Cassell マルク・シェフラー
1986年

ベスト・キッド2

  • 1986年10月18日(土)
  • 出演(Kreese 役)

ダニエルとミヤギのカラテ師弟コンビが活躍するシリーズ第2作目。製作はジェリー・ワイントローブ。エグゼクティヴ・プロデューサーはR・J・ルイス。監督は前作にひき続きジョン・G・アヴィルドセン、脚本はロバート・マーク・ケイメン、撮影はジェイムズ・クレイブ、音楽はビル・コンティが担当。出演はノリユキ・パット・モリタ、ラルフ・マッチオなど。本国公開題名はThe Karat Kid Part II

監督
ジョン・G・アヴィルドセン
出演キャスト
ノリユキ・パット・モリタ ラルフ・マッチオ ダニー・カメコナ ユージ・オクモト
1985年

ランボー 怒りの脱出

  • 1985年8月3日(土)
  • 出演(Ericson 役)

ヴェトナム戦争で行方不明になった米兵に関する情報収集のため敵地に乗り込んだランボーの活躍を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサールとアンドリュー・ヴァイナ。製作はバズ・フェイシャンズ。監督は「オフサイド7」のジョージ・P・コスマトス、脚本はジェームズ・キャメロンと主演のシルヴェスター・スタローン、撮影はジャック・カーディフ、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はスタローン、リチャード・クレンナなど。

監督
ジョージ・P・コスマトス
出演キャスト
シルヴェスター・スタローン リチャード・クレンナ ジュリー・ニクソン チャールズ・ナピアー

ベスト・キッド(1984)

  • 1985年2月16日(土)
  • 出演(Kreese 役)

いたいけな少年が、日本人から教えてもらったカラテを通して成長していく姿を描いた青春映画。製作は「ナッシュビル」「ダイナー」のジェリー・ワイントローブ、監督は「ロッキー」のジョン・G・アヴィルドセン、エグゼクティヴ・プロデューサーはR・J・ルイス、脚本はロバート・マーク・ケイメン、撮影はジェームズ・クレイブ、音楽はビル・コンティ。出演はラルフ・マッチオ、ノリユキ・パット・モリタなど。

監督
ジョン・G・アヴィルドセン
出演キャスト
ラルフ・マッチオ ノリユキ・パット・モリタ エリザベス・シュー チャド・マックイーン
1977年

デス・レース2000年

  • 1977年6月25日(土)
  • 出演(Nero_the_Hero 役)

脅威の戦争と大恐慌の結果、恐怖を求める人々の死のゲームを描くアクションSF。製作はロジャー・コーマン、監督はポール・バーテル、脚本はロバート・トムとチャールズ・グリフィス、撮影はタク・フジモト、音楽はポール・チハラが各々担当。出演はデイヴィッド・キャラダイン、シモーヌ・グリフィス、シルヴェスター・スタローン、メアリー・ウォロノフ、ロバータ・コリンズ、マーティン・コーヴ、ハリエット・メディンなど。日本語版監修は野中重雄。イーストマンカラー、パナビジョン。1976年作品。日本公開40周年を記念し、2017年8月12日より順次再上映(配給:ビーズインターナショナル)。

監督
ポール・バーテル
出演キャスト
デヴィッド・キャラダイン シモーヌ・グリフィス シルヴェスター・スタローン メアリー・ウォロノフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マーティン・コーヴ