映画-Movie Walker > 人物を探す > ゲルト・オスワルド

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1966年 まで合計3映画作品)

1966年

消されたスパイ

  • 1966年6月2日(木)公開
  • 監督

ブレアー・ロバートソンのオリジナル脚本を、TV出身のゲルト・オズワルドが監督したスパイ・アクション。撮影はジェームズ・クレイブ、音楽はジーン・カウアーとダグラス・ラッキーが担当した。出演は「友情ある説得」のマーク・リッチマン、「危険な道」のバーバラ・ブーシェのほかに、ウェンデル・コーリー、カール・エスモンド、マーティン・コスレックなど。製作はジョセフ・F・ロバートソン。

監督
ゲルト・オスワルド
出演キャスト
マーク・リッチマン ウェンデル・コーリー カール・エスモンド バーバラ・ブーシェ
1960年

赤い崖

  • 1960年2月21日(日)公開
  • 監督

推理小説家アイラ・レヴィンの原作をローレンス・ロマンが脚色し、ゲルト・オズワルドが監督したスリラー・ドラマ。撮影はルシエン・バラード、音楽をライオネル・ニューマンがそれぞれ担当。出演は「ひとこと云って」のロバート・ワグナー、「悶え」のジョアン・ウッドワード、「大戦争」のジェフリー・ハンター、他にヴァージニア・リース、ロバート・クオリー、ハワード・ペトリック等。製作ロバート・L・ジャックス。

監督
ゲルト・オスワルド
出演キャスト
ロバート・ワグナー ジョアン・ウッドワード ヴァージニア・リース ジェフリー・ハンター
1958年

パリの休日

  • 1958年4月12日(土)公開
  • 監督

ボブ・ホープのトルダ・プロの作品で、「殺人狂想曲」のフランス喜劇役者フェルナンデルと彼との顔合わせが見ものの一篇。監督も、ドイツの新鋭ゲルト・オスワルトが迎えられており、脚本は「国境の決戦」のディーン・リーズナーと、エドモンド・ベロイン。撮影は「殺人狂想曲」のロジェ・ユベール、音楽の作曲指揮をジョゼフ・J・レリイ。「すてきな気持」につぐホープと、フェルナンデルに共演するのは「のるかそるか」のアニタ・エクバーグと「野望に燃える男」のマーサ・ハイヤー。製作はボブ・ホープ自身。

監督
ゲルト・オスワルド
出演キャスト
ボブ・ホープ フェルナンデル アニタ・エクバーグ マーサ・ハイヤー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ゲルト・オスワルド