映画-Movie Walker > 人物を探す > フカツマサカズ

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2017年 まで合計2映画作品)

2017年

パパのお弁当は世界一

  • 2017年6月10日(土)公開
  • 監督

高校生の娘に3年間弁当を作り続けた父とその娘の実話を映画化。父の作る弁当を毎日食べてきた高校生のみどり。高校生活最後の弁当には、父が初めて作った弁当の写真と娘への感謝を綴った手紙が添えられていた。みどりはそんな父への思いをTwitterに投稿する。父親役は映画初主演となるTOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美。娘のみどりを「ポエトリーエンジェル」の武田玲奈が演じる。共演はTV『レンタルの恋』の清原翔、お笑い芸人で漫画家の田中光、「ポエトリーエンジェル」の染野有来、「劇場版ほんとうにあった怖い話2016」の熊谷江里子。監督は「照和 My Little Town/KAI BAND」のフカツマサカズ。

監督
フカツマサカズ
出演キャスト
渡辺俊美 武田玲奈 清原翔 田中光
2010年

照和 My Little Town KAI BAND

  • 2010年12月18日(土)公開
  • 監督

日本の音楽シーンに大きな影響を与えたアーティストを数多く誕生させた伝説のライブハウス“照和”を象徴するバンドのひとつ“KAI BAND”の原点回帰ともいえるライブステージや、“照和”出身アーティストのインタビューを収録したドキュメンタリー。監督を、映像クリエイターのフカツマサカズ、ナレーションを「スイートリトルライズ」の大森南朋が担当する。1970年11月、博多の中心街・天神にライブハウス“照和”が誕生。路上や公園で音楽を奏でていた地元の若者たちにとって、わずか10cmの高さしかないこのステージがいつしか大きな憧れの場所となる。以後、チューリップ、海援隊、KAI BAND、THE MODS、THE ROCKERS、長渕剛など今なお影響力を持つアーティストたちが、“照和”から旅立っていった。そして2010年4月9日から三日間にわたり、“KAI BAND”は、自らの原点ともいうべきステージでライブを行う。それはデビュー35周年を迎えた彼らの、プロとして初めて挑んだ原点回帰の瞬間であった。わずか60席しかない限られたライブスペースに8台ものカメラを駆使して撮影を敢行。さらに千葉和臣(海援隊)、森山達也(THE MODS)、陣内孝則(THE ROCKERS)ら“照和”出身アーティストにカメラは迫っていく……。

監督
フカツマサカズ
出演キャスト
甲斐よしひろ 田中一郎 松藤英男 千葉和臣
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フカツマサカズ