TOP > 人物を探す > クリスティーナ・ヘンドリックス

年代別 映画作品( 年 ~ 2019年 まで合計12映画作品)

2019年

トイ・ストーリー4

  • 2019年7月12日(金)
  • 出演(声)(ギャビー・ギャビー/ギグル・マクディンプルズ 役)

おもちゃたちの冒険と友情を描いた人気CGアニメーションのシリーズ第4弾。持ち主の女の子が先割れスプーンで作ったおもちゃのフォーキーを探すため、冒険の旅に出たウッディが、子供部屋から遠く離れた外の世界でいろいろなおもちゃたちと出会う。ピクサー・アニメーション・スタジオで数々の作品に携わってきたジョシュ・クーリーの初長編監督作となる。

監督
ジョシュ・クーリー
出演キャスト
トム・ハンクス ティム・アレン アニー・ポッツ トニー・ヘイル

アガサ・クリスティー ねじれた家

  • 2019年4月19日(金)
  • 出演(ブレンダ・レオニデス 役)

数々のミステリー小説で知られるアガサ・クリスティーが“最高傑作”と語った小説を、グレン・クローズほか豪華俳優陣を迎えて映画化したミステリー。巨額の遺産を巡って起きた大富豪毒殺事件の真相に私立探偵が迫っていく。『サラの鍵』で第23回東京国際映画祭最優秀監督賞を受賞したジル・パケ=ブレネールが監督を務める。

監督
ジル・パケ=ブレネール
出演キャスト
グレン・クローズ マックス・アイアンズ ステファニー・マルティニ テレンス・スタンプ
2018年

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス

  • 2018年12月28日(金)
  • 出演

1970年代に“パンク・ファッション”を流行らせ、以来、時代の先端を走り続けるファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド。多くの女優たちがアカデミー賞の授賞式で彼女のドレスを身にまとうなど絶大な支持を受け、エリザベス女王からは“デイム”の称号を授けられるなど、彼女のエネルギッシュな生き様に迫るドキュメンタリー。

監督
ローナ・タッカー
出演キャスト
ヴィヴィアン・ウエストウッド アンドレアス・クロンターラー ベン・ウエストウッド ジョー・コーレ

ストレンジャーズ 地獄からの訪問者

  • 2018年7月20日(金)
  • 出演(Cindy 役)

実際に起きた事件を基にした2008年製作ホラー作品「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」の続編。監督は「海底47m」のヨハネス・ロバーツ。特集『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018』にて上映。

監督
ヨハネス・ロバーツ
出演キャスト
クリスティーナ・ヘンドリックス マーティン・ヘンダーソン ベイリー・マディソン ルイス・プルマン
2017年

ネオン・デーモン

  • 2017年1月13日(金)
  • 出演(Roberta Hoffmann 役)

モデル業界の光と闇を描く、ニコラス・ウィンディング・レフン監督によるサスペンス。エル・ファニングがヒロインに扮し、きらめく美貌でデザイナーやカメラマンを魅了しつつも、ファッション業界の裏側に渦巻く欲望にとらわれていく姿が描かれる。妖しいモーテルで働く男をキアヌ・リーヴスが怪演する。

監督
ニコラス・ウィンディング・レフン
出演キャスト
エル・ファニング カール・グルスマン ジェナ・マローン ベラ・ヒースコート
2016年

ダーク・プレイス

  • 2016年6月24日(金)
  • 出演(パティ・デイ(母) 役)

『ゴーン・ガール』の原作者ギリアン・フリンによる小説「冥闇」をシャーリーズ・セロン主演で映画化したサスペンス。28年前に起きた一家殺人事件の唯一の生存者であり心に傷を抱えたヒロインが、事件の真相に迫っていく姿が描かれる。『サラの鍵』でユダヤ人迫害事件に迫る女性を描いたジル・パケ=ブレネールが監督を務める。

監督
ジル・パケ=ブレネール
出演キャスト
シャーリーズ・セロン ニコラス・ホルト クロエ・グレース・モレッツ クリスティーナ・ヘンドリックス
2015年

ロスト・リバー

  • 2015年5月30日(土)
  • 出演(ビリー 役)

「ドライヴ」などで活躍する俳優のライアン・ゴズリングが、初監督(脚本、製作も兼任)に挑戦したダークファンタジー。湖底に沈んだ街“ロスト・リバー”の謎を巡って、ミステリアスなドラマが繰り広げられる。出演は『エージェント・オブ・シールド』のイアン・デ・カーステッカー、「つぐない」のシアーシャ・ローナン。

監督
ライアン・ゴズリング
出演キャスト
シアーシャ・ローナン イアン・デ・カーステッカー クリスティーナ・ヘンドリックス エヴァ・メンデス
2013年

ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界

  • 2013年8月31日(土)
  • 出演(ナタリー 役)

冷戦時代のロンドンを舞台に、思春期の少女たちの揺れ動く心情と成長を描いたドラマ。出演は「SUPER8/スーパーエイト」のエル・ファニング、ジェーン・カンピオンの娘アリス・イングラート(「8 Eight」)、「ココ・アヴァン・シャネル」のアレッサンドロ・ニヴォラ。監督は「愛をつづる詩」のサリー・ポッター。

監督
サリー・ポッター
出演キャスト
エル・ファニング アリス・イングラート アレッサンドロ・ニヴォラ クリスティーナ・ヘンドリックス
2012年

ケイト・レディが完璧な理由

  • 2012年6月2日(土)
  • 出演(アリソン・ヘンダーソン 役)

『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカー主演のコメディ。彼女が演じるキャリアウーマンが仕事と家庭の両立に奮闘する姿をリアルに描き、女性だけでなく、男性の共感も呼ぶ。イギリス人ジャーナリストで作家のアリソン・ピアソンのベストセラー小説を映画化したのは、『Emma エマ』のダグラス・マクグラス。

監督
ダグラス・マクグラス
出演キャスト
サラ・ジェシカ・パーカー ピアース・ブロスナン グレッグ・キニア クリスティーナ・ヘンドリックス

ドライヴ

  • 2012年3月31日(土)
  • 出演(ブランチ 役)

第64回カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いたサスペンス・アクション。『きみに読む物語』の人気俳優ライアン・ゴズリングが、裏社会で働く寡黙なドライバーに扮し、訳ありの人妻と危険な関係に陥っていく。アカデミー賞前哨戦となる数々の映画賞で助演賞を総ナメにしている、アルバート・ブルックスの悪役ぶりも必見だ。

監督
ニコラス・ウィンディング・レフン
出演キャスト
ライアン・ゴズリング キャリー・マリガン ブライアン・クランストン クリスティーナ・ヘンドリックス

関連ニュース

“心のねじれた”一族にそうそうたるキャストが集結
アガサ・クリスティーの傑作ミステリー「ねじれた家」が4月公開決定 1月24日 15:00

アガサ・クリスティーが自身の最高傑作と誇ったミステリー小説「ねじれた家」を映画化した『CROOKED HOUSE(原題)』が、邦題『アガサ・クリスティー ねじれた家』として4/19(金)より公開することが決定した。 今…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > クリスティーナ・ヘンドリックス