TOP > 映画監督・俳優を探す > カタリナ・ヴァレンシュタイン

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2012年 まで合計2映画作品)

2012年

ミステリーズ 運命のリスボン

  • 2012年10月13日(土)
  • 特別出演(アロザ伯爵夫人 役)

ポルトガルの文豪カミロ・カステロ・ブランコの小説を、「見出された時 『失われた時を求めて』より」のラウル・ルイスが映画化。19世紀前半のヨーロッパを舞台に、複雑に絡み合う男女の人生を描く。出演は、「トラフィコ」のアドリアヌ・ルーシュ。ルイ・デリュック賞、米国サテライト賞最優秀外国語映画賞受賞。

監督
ラウール・ルイス
出演キャスト
アドリアヌ・ルーシュ マリア・ジュアン・バストゥシュ リカルド・ペレイラ クロティルド・エスム
2010年

ブロンド少女は過激に美しく

  • 2010年10月9日(土)
  • 出演(ルイザ 役)

現役最高齢の劇作家となる巨匠マノエル・デ・オリヴェイラが、ポルトガルの文豪エサ・デ・ケイロスの短編小説を映画化。美しいブロンド少女に恋をした男の衝撃的な過去が、列車内での回想として展開されていく。主人公を演じるのは、監督の孫リカルド・トレパ。撮影中に100歳を迎えた監督が放つ、妖しくも瑞々しい映像に圧倒。

監督
マノエル・ド・オリヴェイラ
出演キャスト
リカルド・トレパ カタリナ・ヴァレンシュタイン ディオゴ・ドリア ジュリア・ブイセル

関連ニュース

センスを手に、物憂げな表情を浮かべる新鋭女優カタリナ・ヴァレンシュタイン
102歳の大巨匠が見出した新鋭ブロンド美女に注目 10月3日 15:00

少し前ならば『レオン』(94)のナタリー・ポートマン、最近では『つぐない』(07)のシアーシャ・ローナンなど、スクリーンのなかで鮮烈な印象を放つ少女たち。そんな若きミューズの新たな顔になりそうなのが、カタリナ・ヴァレンシ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > カタリナ・ヴァレンシュタイン

ムービーウォーカー 上へ戻る