映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴォータン・ヴィルケ・メーリング

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2015年 まで合計4映画作品)

2015年

ピエロがお前を嘲笑う

  • 2015年9月12日(土)
  • 出演(Stephan 役)

「コーヒーをめぐる冒険」のトム・シリングが主演したドイツ製スリラー。警察に出頭した天才ハッカーの自白を元に調査を開始した捜査官が、次々と証言と食い違う事実を目の当たりにして、疑念を深めてゆく。全編に仕掛けられたトリックが話題を集め、ドイツアカデミー賞で6部門にノミネート、ハリウッドリメイクも決定している。

監督
バラン・ボー・オーダー
出演キャスト
トム・シリング エリアス・ムバレク ヴォータン・ヴィルケ・メーリング アントニオ・モノー・ジュニア

23年の沈黙

  • 2015年10月17日(土)
  • 出演(ティモ 役)

ドイツの新鋭監督バラン・ボー・オーダーが「ピエロがお前を嘲笑う」の前に手掛けた犯罪サスペンス。ある事件をきっかけに、23年前の未解決殺人事件の真相が解き明かされてゆく。原作はコスティン・ヴァークナーのベストセラー小説。出演は「ある愛の風景」など、幅広く活躍するデンマークの名優ウルリク・トムセン、「ピエロがお前を嘲笑う」のヴォータン・ヴィルケ・メーリング。

監督
バラン・ボー・オーダー
出演キャスト
ウルリク・トムセン ヴォータン・ヴィルケ・メーリング カトリーン・ザース ブルクハルト・クラウスナー
2011年

ソウル・キッチン

  • 2011年1月22日(土)
  • 出演(トーマス・ノイマン 役)

09年のヴェネチア国際映画祭で審査員特別賞とヤングシネマ賞の2冠に輝いた、ドイツの若き巨匠ファティ・アキン監督による群像ドラマ。ハンブルグにあるレストラン“ソウル・キッチン”を舞台に、さまざまな人間模様が交錯する。ギリシャ系の主人公をはじめ、さまざまな人種が入り乱れる現在のドイツの世相もうかがわせる。

監督
ファティ・アキン
出演キャスト
アダム・ボウスドウコス モーリッツ・ブライプトロイ ビロル・ユーネル モニカ・ブライブトロイ
2010年

パンドラム

  • 2010年10月1日(金)
  • 出演(Young Bower's Father 役)

人類移住の任務を帯びた宇宙飛行士たちが、無人の宇宙船に閉じ込められる恐怖を描くSFスリラー。「ライト・スタッフ」でも宇宙飛行士を演じた名優デニス・クエイドが精神的に追い詰められていく主人公に扮し、物語の緊迫感を一層高めている。「バイオハザードIV アフターライフ」の監督、ポール・W・S・アンダーソンが製作を担当。

監督
クリスティアン・アルヴァルト
出演キャスト
デニス・クエイド ベン・フォスター カム・ジガンデイ アンチュ・トラウェ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴォータン・ヴィルケ・メーリング