映画-Movie Walker > 人物を探す > 鈴木勇

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1961年 まで合計57映画作品)

1961年

東京の夜は泣いている

  • 1961年3月22日(水)公開
  • 録音

柳川創造・大野康豊・橋野芝夫の共同脚本を、「風流滑稽譚 仙人部落」の曲谷守平が監督した歌謡メロドラマ。「恋愛ズバリ講座」の山中晋が撮影した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
松尾和子 水原ユカ 若杉嘉津子 宇津井健

契約結婚

  • 1961年1月27日(金)公開
  • 録音

「少女妻 恐るべき十六才」のコンビ、飯田光雄と渡辺祐介の共同脚本により渡辺祐介が監督した青春明朗篇。撮影は石山徳次。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
沼田曜一 小畑絹子 寺島達夫 大空真弓
1960年

女王蜂と大学の竜

  • 1960年9月1日(木)公開
  • 録音

終戦直後の外国人と日本人やくざの対決の実話にヒントを得た牧源太郎の原案から、内田弘三と石井輝男が脚本を書き、「黄線地帯」の石井輝男が監督した。撮影は「怪談海女幽霊」の岡田公直。

監督
石井輝男
出演キャスト
三原葉子 吉田輝雄 嵐寛寿郎 天知茂

男が血を見た時(1960)

  • 1960年4月9日(土)公開
  • 録音

新人土井信のオリジナル・シナリオを、「0線の女狼群」の三輪彰が監督した青春もの。撮影も同じく「0線--」の岡田公直。

監督
三輪彰
出演キャスト
松原緑郎 三ツ矢歌子 浅見比呂志 藤川弘志

爆弾を抱く女怪盗

  • 1960年2月7日(日)公開
  • 録音

土居通芳・大貫正義の共同脚本を、「婦系図 湯島に散る花」の土居通芳が監督したアクション・ドラマ。撮影も同じく「婦系図 湯島に散る花」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
高倉みゆき 菅原文太 吉田輝雄 シークレット・フェイス
1959年

若君漫遊日本晴れ 善光寺黄金道中

  • 1959年9月26日(土)公開
  • 録音

ラジオ東京テレビの「若君日本晴れ」を映画化したもの。伍堂徹二の脚本を、「隠密変化」の加戸野五郎が監督し、「双竜あばれ雲 (前後篇)」の河崎喜久三が撮影した。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
明智十三郎 里井茂 広瀬康治 中村竜三郎

嵐に立つ王女

  • 1959年8月29日(土)公開
  • 録音

高橋繁夫の原案から、「人形佐七捕物帖 鮮血の乳房」の共同脚色者・金田光夫と、土居通芳が脚本を書き、「貞操の嵐」の土居通芳が監督したメロドラマ。撮影は「怪談鏡ケ淵」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
高倉みゆき 宇津井健 大空真弓 岡竜弘

闘争の広場

  • 1959年6月19日(金)公開
  • 録音

全国学園新聞に連載された蔦原万亀雄の「仰げば尊し」から三輪彰と宮川一郎が脚本を執筆した、勤評問題と取り組んだ異色作。「殺人犯・七つの顔」「続 殺人犯・七つの顔 解決編」のコンビ三輪彰が監督し、鈴木博が撮影した。

監督
三輪彰
出演キャスト
沼田曜一 徳大寺君枝 松浦浪路 三ツ矢歌子
1958年

天狗四天王の逆襲

  • 1958年11月22日(土)公開
  • 録音

将軍家光を狙う出羽守一派の陰謀をめぐって活躍する飛騨四天王の物語。「童貞社員とよろめき夫人」の銀座八郎の脚本を、「隠密将軍と喧嘩大名 (前後篇)」の並木鏡太郎が監督、「姑娘と五人の突撃兵」の平野好美が撮影した娯楽時代劇。天城竜太郎・明智十三郎・和田隆之助・片岡彦三郎が四天王に扮するほか、坂東好太郎・小畑絹子らが出演。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
天城竜太郎 明智十三郎 和田桂之助 片川彦三郎

隠密将軍と喧嘩大名(前後篇)

  • 1958年9月7日(日)公開
  • 録音

八代将軍吉宗と、将軍職問題にからんでそれに楯つく尾張大名の抗争を描いた娯楽時代劇で、陣出達朗の大衆読物所載小説が原作。脚色は宮川一郎・鏡二郎、監督は「天皇・皇后と日清戦争」の並木鏡太郎、撮影は「不如帰」の山中晋。「黄金奉行」の嵐寛寿郎、「宇治みさ子の 緋ぢりめん女大名」の宇治みさ子をはじめ、坂東好太郎・若山富三郎・北沢典子らに、新人の安藤彦三郎が出演している。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
嵐寛寿郎 坂東好太郎 若山富三郎 天城竜太郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鈴木勇