映画-Movie Walker > 人物を探す > 大野拓朗

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2019年 まで合計15映画作品)

2019年

Bの戦場

  • 2019年3月15日(金)公開
  • 出演(武内 役)

2016年ノベル大賞受賞の同名小説をガンバレルーヤ・よしこ主演で映画化したラブコメディ。“絶世のブス”の香澄は自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働いていたが、突然、自称“意識の高いB専”のイケメン上司・久世からプロポーズされる。監督は、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の並木道子。出演は。「となりの怪物くん」の速水もこみち、「旅猫リポート」の大野拓朗。

監督
並木道子
出演キャスト
よしこ 大野拓朗 高橋ユウ 有村藍里
2018年

旅猫リポート

  • 2018年10月26日(金)公開
  • 出演(杉修介 役)

『図書館戦争』など数々の映像化作品で知られるベストセラー作家・有川浩の同名小説を、福士蒼汰主演で映画化したハートフルな物語。大ケガから救ったのを機に、深い絆を育んできたネコを手放すことになった青年が、新しい飼い主を探すための旅に出る。高畑充希がネコのナナの声をキュートに演じている。

監督
三木康一郎
出演キャスト
福士蒼汰 広瀬アリス 大野拓朗 山本涼介

台湾より愛をこめて

  • 2018年3月24日(土)公開
  • 出演(雄介 役)

台湾で人気の日本人YouTuber三原慧悟が監督する青春ロードムービー。漫才師での成功を目指す雄介と光一は、台湾で歌手志望のリンと夢を叶えたら5年後に再会しようと約束。その後二人はコンビを解散するが、約束の日が迫り、台湾へ人生を見つめ直す旅に出る。芸人の夢を諦めきれない雄介を「猫忍」の大野拓朗が、会社員の道に進んだ元相方・光一を「笑う招き猫」の落合モトキが、旅の途中に出会う夢を追う少女メイを「女流闘牌伝 aki -アキ-」の岡本夏美が演じる。京都国際映画祭2017特別招待作品。

監督
三原慧悟
出演キャスト
大野拓朗 落合モトキ 岡本夏美 広橋佳苗
2017年

蜷川幸雄シアター「ヴェニスの商人」

  • 2017年6月3日(土)公開
  • 出演

演出家・蜷川幸雄の一周忌に合わせその演出作品を全国15ヶ所の映画館で上映するシリーズの第4弾。ヴェニスの貿易商アントーニオの元にバサーニオが借金を申し込みにやってくる。しかし全財産が船の上にあったため、自分を保証人として借金するよう勧める。彩の国シェイクスピアシリーズの1本で、シェイクスピアの時代に倣い、すべての役を男性が演じている。出演は、「超高速!参勤交代」シリーズの市川猿之助、「愚行録」の中村倫也、「シュアリー・サムデイ」の横田栄司、「サバイバルファミリー」の大野拓朗、舞台『尺には尺を』の間宮啓行、「あかね空」の石井愃一、「謝罪の神様」の高橋克実。

出演キャスト
市川猿之助 中村倫也 横田栄司 大野拓朗

猫忍

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 出演(久世陽炎太 役)

渡辺武監督はじめ「猫侍」のスタッフが再集結し、猫を通じて成長する忍者を活写する時代劇コメディ。ある屋敷に忍び込んだ若手忍者の陽炎太は、生き別れた父に似た猫と遭遇。父が秘伝の術で猫に化けたと思い、抜忍となって元の姿に戻す手立てを探す旅に出る。愛を知らずに育った主人公の忍者を「セーラー服と機関銃 -卒業-」の大野拓朗が演じる。テーマパーク日光江戸村の全面協力のもと撮影された。映画公開に先駆け、テレビドラマ版を2017年1~3月に放映。

監督
渡辺武
出演キャスト
大野拓朗 佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦

サバイバルファミリー

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 出演(斎藤涼介 役)

ある日突然、電気がなくなった世界を舞台に、とある家族のサバイバル生活を描く、矢口史靖監督によるコメディ。登場人物たちに次から次へとトラブルが降りかかる監督お得意の手法で物語が進行。バラバラだった一家が、過酷な生活を通して、絆を取り戻していく。一家の主を小日向文世、その妻を深津絵里が演じる。

監督
矢口史靖
出演キャスト
小日向文世 泉澤祐希 葵わかな 深津絵里
2016年

ホーンテッド・キャンパス

  • 2016年7月2日(土)公開
  • 出演(黒沼泉水 役)

幽霊が見えてしまう体質のヘタレな大学生が、日々起きる怪奇現象や恋を通して成長していく姿を描く、櫛木理宇原作のミステリー小説を映画化。大好きな後輩こよみのためにオカルト研究会に入部した大学生の八神が呪われたキャンパスの謎に挑む。主人公の森司役で中山優馬が初主演を務め、ヒロインのこよみをAKB48の島崎遥香が演じる。

監督
竹本聡志
出演キャスト
中山優馬 島崎遥香 大野拓朗 高橋メアリージュン

高台家の人々

  • 2016年6月4日(土)公開
  • 出演(高台茂正 役)

妄想癖のあるOLと人の心が読める特殊な力“テレパス”を持ったイケメンエリートの恋を描いた、森本梢子の人気コミックを綾瀬はるか&斎藤工の主演で映画化したラブ・コメディ。ヒロイン、木絵の突拍子もない妄想力とそれを楽しみながらも心癒され、ひかれていく青年との恋の行方がつづられる。西野カナが主題歌を担当。

監督
土方政人
出演キャスト
綾瀬はるか 斎藤工 水原希子 間宮祥太朗

セーラー服と機関銃 -卒業-

  • 2016年3月5日(土)公開
  • 出演(祐次 役)

81年に薬師丸ひろ子主演で映画化され、社会現象となった赤川次郎原作「セーラー服と機関銃」の続編を、アイドルグループ、Rev. from DVLの橋本環奈をヒロインに迎えて映画化。普通の高校生としての生活を願いながらも、ヤクザの組長である自身の立場に悩み、成長していくヒロインの姿を描く。『夫婦フーフー日記』の前田弘二が監督を務める。

監督
前田弘二
出演キャスト
橋本環奈 長谷川博己 安藤政信 大野拓朗

9つの窓

  • 2016年2月6日(土)公開
  • 出演

『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア』とAKB48のコラボレーション企画「AKB ShortShorts」第1弾。AKB48のメンバーが主演したバラエティ豊かな10分の短編9本を集めたオムニバス作品。出演は『家族ゲーム』(13)の北原里英、「ウルトラマンサーガ」の宮澤佐江、『セーラーゾンビ』の横山由依。

監督
名倉愛 曽根剛 比呂啓 廣瀬陽
出演キャスト
北原里英 相島一之 茂木忍 谷内里早

関連ニュース

次期朝ドラにも出演の注目俳優、大野拓朗「芝居への情熱は誰にも負けたくない」
次期朝ドラにも出演の注目俳優、大野拓朗「芝居への情熱は誰にも負けたくない」(2016年3月4日)

「あさが来た」のディーン・フジオカや、「カーネーション」での綾野剛。ヒロインだけでなく、NHK朝の連続テレビ小説をきっかけにブレイクした男性俳優陣は多い。そんな…

大野拓朗が見た、女優・橋本環奈“ひと夏”の変化とは?
大野拓朗が見た、女優・橋本環奈“ひと夏”の変化とは?(2016年3月3日)

橋本環奈が待望の映画主演デビューを果たす。映画初主演作となったのは、伝説的タイトルを新たに映画化する『セーラー服と機関銃 -卒業-』(3月5日公開)。橋本演じる…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大野拓朗