映画-Movie Walker > 人物を探す > ローラ・オルブライト

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1969年 まで合計12映画作品)

1969年

国際秘密結社

  • 1969年6月10日(火)公開
  • 出演(Mrs._Pine 役)

ジーン・カーニーの脚本を「テキサスの七人」のウィリアム・ヘイルが監督したアクション。撮影はバッド・サッカリー、音楽はラロ・シフリン。出演はロバート・ワグナー、ピーター・ローフォード、ジル・セント・ジョンほか。製作はジャック・レアード。

監督
ウィリアム・ヘイル
出演キャスト
ロバート・ワグナー ピーター・ローフォード ジル・セント・ジョン ウォルター・ピジョン

素敵な年頃

  • 1969年4月16日(水)公開
  • 出演(Alice_Kingsley 役)

「テスト・ハネムーン」「一家8人逃亡す」などのライター・チーム、ボブ・フィッシャーとアーサー・マークスの舞台劇を「美人泥棒」のジョージ・ウェルズが脚色、「すべてをアナタに」のマイケル・ゴードンが監督したコメディ。撮影は「哀愁の花びら」のウィリアム・ダニエルス、音楽は「刑事マディガン」のドン・コスタが担当した。出演は「天使のいたずら」のデイヴィッド・ニーヴン、「歌え!ドミニク」のチャド・イベレット、映画初出演の新星クリスティナ・フェラーほか。製作は「不沈のモリー・ブラウン」のローレンス・ウェインガーテン。

監督
マイケル・ゴードン
出演キャスト
デイヴィッド・ニーヴン ローラ・アルブライト チャド・イベレット Ozzie Nelson
1968年

ニューヨークの大停電

  • 1968年9月21日(土)公開
  • 出演(Roberta_Lane 役)

クロード・マグニアの舞台劇を、この映画製作者で「マーメイド作戦」のエヴェレット・フリーマンと「ベン・ハー(1959)」のカール・タンバーグが脚色、「恐怖の蝋人形」のハイ・アヴァーバックが監督したコメディ。撮影は「レッド・リバーのガンマン」のエルスワース・フレデリックスのニューヨーク・ロケ、音楽は「卒業」のデーヴ・グルーシンが担当した。出演は「おしゃれスパイ危機連発」のドリス・デイ、「プレイラブ48章」のロバート・モース、「大進撃」のテリー・トーマス、「アルバレス・ケリー」のパトリック・オニールほか。製作は、脚本担当のエヴェレット・フリーマンとマーティン・メルチャー。

監督
ハイ・アヴァーバック
出演キャスト
ドリス・デイ ロバート・モース テリー・トーマス パトリック・オニール

0011ナポレオン・ソロ スラッシュの要塞

  • 1968年1月2日(火)公開
  • 出演(Azalea 役)

「0011ナポレオン・ソロ 地獄へ道づれ」のディーン・ハーグローブのオリジナル・シナリオを、「フロリダ万才」のボリス・シーガルが監督した“0011ナポレオン・ソロ”シリーズの7作目。撮影は、このシリーズをすでに5本手がけているフレッド・コーネカンプ、音楽は、「レッド・リバーのガンマン」のリチャード・ショアーズ。出演は、「0011ナポレオン・ソロ ミニコプター作戦」のロバート・ボーン、デビッド・マッカラム、レオ・G・キャロルのトリオに、「マドリードで乾杯」のキャロル・リンレイ、「ある微笑」のブラッドフォード・ディルマン、ジョン・デナー、ローラ・オルブライトなど。製作は、アンソニー・スピナー。

監督
ボリス・シーガル
出演キャスト
ロバート・ヴォーン デイヴィッド・マッカラム キャロル・リンレイ ブラッドフォード・ディルマン
1967年

大西部への道

  • 1967年8月12日(土)公開
  • 出演(Rebecca_Evans 役)

A・B・ガスリー・ジュニアのピュリッツァー賞を受賞した雄大な叙事詩的小説をベン・マドウが脚色、「マクリントック」のアンドリュー・V・マクラグレンが監督したオレゴン・トレイル踏破の壮挙を描いた西部劇。撮影は、「騎兵隊」のウィリアム・H・クローシア、音楽はブロニスロー・ケイパーとマック・デイヴィッドが担当した。出演は「巨大なる戦場」のカーク・ダグラス「アルバレス・ケリー」のリチャード・ウィドマーク、「エル・ドラド」のロバート・ミッチャム、「捜索者」のハリー・ケイリー・ジュニア、ローラ・オルブライトほか。製作は「キャット・バルー」のハロルド・ヘクト。

監督
アンドリュー・V・マクラグレン
出演キャスト
カーク・ダグラス リチャード・ウィドマーク ロバート・ミッチャム ローラ・アルブライト
1964年

危険がいっぱい

  • 1964年6月13日(土)公開
  • 出演(Barbara 役)

デイ・キーンの小説『喜びの家』をルネ・クレマンが「バナナの皮」の原作者チャールズ・ウィリアムズ、パスカル・ジャルダンと共に脚色、「生きる歓び」のクレマンが演出したサスペンスドラマ。撮影は「シベールの日曜日」のアンリ・ドカエ、音楽はラロ・シフリンが担当した。製作は「地下室のメロディー」のジャック・バール。出演は「黒いチューリップ」のアラン・ドロン、「ニューヨークの休日」のジェーン・フォンダ、「恋のKOパンチ」のローラ・アルブライト、ほかにオリヴィエ・デスパ、カール・ステューダー、ソレル・ブルック、ニック・デル・ネグロなど。黒白・フランスコープ。

監督
ルネ・クレマン
出演キャスト
アラン・ドロン ジェーン・フォンダ ローラ・アルブライト オリヴィエ・デスパ
1963年

恋のKOパンチ

  • 1963年3月7日(木)公開
  • 出演(Dolly_Fletcher 役)

フランシス・ウォーレスの小説「キッド・ギャラハッド」をウィリアム・フェイが脚色し「秘密諜報機関」のフィル・カールソンが監督したコメディ。撮影は「終身犯」のバーネット・ガフィ、音楽はジェフ・アレクサンダー。出演者は「夢の渚」のエルヴィス・プレスリー、「ミンクの手ざわり」のギグ・ヤング、「ブルー・ハワイ」のジョーン・ブラックマン、TVのチャールズ・ブロンソン。製作は「夢の渚」のデイヴィッド・ワイスバート。

監督
フィル・カールソン
出演キャスト
エルヴィス・プレスリー ギグ・ヤング ローラ・アルブライト ジョーン・ブラックマン
1958年

決戦オレゴン街道

  • 1958年3月7日(金)公開
  • 出演(Sylvia_Dane 役)

ゴードン・D・シャレフスの原作を「波止場の鼠」の共同脚色者の1人、ジャック・デヴィッドが脚色、「荒野の無頼漢」のポール・ランドレスが監督、「縮みゆく人間」のエリス・W・カーターが撮影した西部劇。音楽は「ドラゴン砦の決戦」のポール・ダンラップ。主演は「日本人の勲章」のジョン・エリクソン、「赤い河の逆襲」のローラ・オルブライト、新進女優トニー・ゲリー。

監督
ポール・ランドレス
出演キャスト
ジョン・エリクソン ローラ・アルブライト トニー・ゲリー エドワード・プラット
1957年

赤い河の逆襲

  • 1957年11月27日(水)公開
  • 出演(Meg 役)

「ケンタッキー魂」のジョージ・ワグナーが監督する西部劇。脚本もワーグナーがルイス・ヴィッテス、エンダー・ボームと共同で執筆、撮影は新人ハル・マクアルヴィン、音楽は「黒い蠍」のポール・ソーテルが担当。主演は「西部の血煙」のジョージ・モンゴメリイー、「東京上空三十秒」のビル・ウィリアムス、「灼熱の勇者」のローラ・オルブライト。以下、フランシス・マクドナルド、ロバート・E・グリフィン、ダブス・グリアなど。

監督
ジョージ・ワグナー
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリー ビル・ウィリアムス ローラ・アルブライト フランシス・マクドナルド

復讐の二挺拳銃

  • 1957年4月30日(火)公開
  • 出演

父を殺した敵に復讐する男を描く西部劇。製作はリンズリー・パースンズ、原作・脚本はウォーレン・D・ワンドバーグ、サム・ロエカ、トム・W・ブラックバーン、監督はフランク・マクドナルド、撮影はウィリアム・シックナーが担当。出演はウェイン・モリス、ローラ・オルブライト、アラン・ヘイル・ジュニア、ローランド・ウィンターズ、ロイド・ロリガンなど。

監督
フランク・マクドナルド
出演キャスト
ウェイン・モリス ローラ・アルブライト アラン・ヘイル・ジュニア ローランド・ウィンターズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ローラ・オルブライト