映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・モンゴメリー

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1986年 まで合計11映画作品)

1986年

軍用列車大爆破

  • 1986年公開
  • 出演(Major_Nesturovic 役)

ナチス支配下のユーゴを舞台に描く戦争アクション。製作はイカ・パナジョトヴィチ、エグゼクティヴ・プロデューサーはドラガン・ヴォスノーとヴィクター・タラノフ、監督はアレックス・ペトコー、脚本はイカ・パナジョトヴィチ、撮影はヴァディム・ジャコヴルジェフ、音楽はエヴジェンジ・ドガ、編集はマーク・マノス、美術はメナムヤ・パトロヴィック、ニコラス・アポストロリディが担当。出演はジェイ・ノースほか。

監督
アレックス・ペトコー
出演キャスト
ジェイ・ノース ジョージ・モンゴメリー Dale Cummings スーザン・ジャニシジェヴィッチ
1966年

バルジ大作戦

  • 1966年4月1日公開
  • 出演(Sgt._Duquesne 役)

第2次大戦時の史実を忠実にフィリップ・ヨーダン、ミルトン・スパーリング、ジョン・ネルソンらが共同で脚色、「史上最大の作戦」のイギリス編を担当したケン・アナキンが監督した戦争アクション。撮影はジャック・ヒルドヤード、音楽はベンジャミン・フランケルが担当した。出演は「危険な道」のヘンリー・フォンダ、「史上最大の作戦」のロバート・ライアン、「魚雷艇109」のタイ・ハーディン、「大脱走」のチャールズ・ブロンソン、「スペンサーの山」のジェームズ・マッカーサー、「危険な道」のダナ・アンドリュース、「偉大な生涯の物語」のテリー・サヴァラス、ロバート・ショウなど。製作はミルトン・スパーリングとフィリップ・ヨーダン。

監督
ケン・アナキン
出演キャスト
ヘンリー・フォンダ ロバート・ショウ ロバート・ライアン ダナ・アンドリュース
1961年

虐殺!ハックの猛襲

  • 1961年9月6日公開
  • 出演(Greg_Dickson 役)

フィリッピンを舞台にしたアクション映画。スターリング・シリファントの原作をシリファント自身が脚色にあたり、監督はジョン・バーンウェル。撮影担当はウィリアム・スナイダー。音楽を受け持っているのはアルバート・グラッサー。出演しているのはジョージ・モンゴメリー、モナ・フリーマン、ジョン・ベアなど。製作はコリアー・ヤング。

監督
ジョン・バーンウェル
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリー モナ・フリーマン ジョン・ベア ジェームズ・ベル

大包囲作戦

  • 1961年4月16日公開
  • 監督、製作、脚本、出演(Cap._Larden 役)

ジョージ・モンゴメリーが製作・感解く・主演した戦争アクションドラマ。ジョージ・モンゴメリーとファーディ・グロフェ・ジュニアとマルヴィン・ウォルドが共同してシナリオを執筆した。撮影に当ったのはマニュアル・ロジャス。音楽はハリー・ジマーマン。出演するのはジョージ・モンゴメリーのほか、チャリト・ルナ、ポール・ソレンセンなど。南米映画界の人材が登用されている。

監督
ジョージ・モンゴメリー
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリー チャリト・ルナ マリオ・バリ ポール・ソレンセン
1960年

無法は殺せ

  • 1960年3月25日公開
  • 出演(Dan 役)

ジョージ・ワグナーのオリジナル・シナリオを「決戦オレゴン街道」のポール・ランドレスが監督した西部劇。撮影をハリー・ニューマン、音楽をマーリン・スカイルズが担当。出演は「ソロモン王の宝庫」のジョージ・モンゴメリー、ランディ・スチュアート、キム・チャーニーら。製作スコット・R・ダンラップ。

監督
ポール・ランドレス
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリー ランディ・スチュアート グレッグ・バートン キム・チャーニー
1959年

ソロモン王の宝庫

  • 1959年4月4日公開
  • 出演(Harry_Quatermaina 役)

かって同じMGMで作られたことのある「キング・ソロモン」の続篇的作品。前篇で活躍した主人公、アラン・クォーターメンの息子が、こんどは亡父の探検のあとを再びたどるという物語。監督するのは「テキサスから来た男」のカート・ニューマン。H・ライダー・ハガードの小説から、ジェームズ・クラベルがシナリオを作成している。撮影は「宇宙への冒険」のハロルド・E・ウェルマン。主演するのは「荒原の王者」のジョージ・モンゴメリー、「偽将軍」のタイナ・エルグ、「女狐」のデイヴィッド・ファーラー。その他レックス・イングラム、ダン・シーモア、ロバート・グッドイン、アンソニー・デイヴィス、ポール・トンプソン、ハロルド・ドレインフォース等。製作アル・ジンバリスト。テクニカラー・スタンダードサイズ。1958年作品。

監督
カート・ニューマン
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリー タイナ・エルグ デイヴィッド・ファラー レックス・イングラム
1958年

荒原の王者

  • 1958年12月17日公開
  • 出演(Randy 役)

西部の荒原に住む荒馬と少年の愛情をバックに、善悪の闘争を描く西部劇。「嵐を呼ぶ銃弾」のR・G・スプリングスティーンが監督し、脚本はフォード・ビーブが書き下ろしている。撮影はカール・グスリー。音楽をマーリン・スカイルズが担当した。出演するのは、「西部の血煙」のジョージ・モンゴメリー、ダイアン・ブルースター、「縄張り」のエドガー・ブキャナン、エミール・メイヤー、少年俳優ジェリー・ハートルベン、デンバー・パイル等。製作ベン・シュワルブ。テクニカラー・シネマスコープ。1958年作品。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリー ダイアン・ブルースター エドガー・ブキャナン エミール・メイヤー
1957年

赤い河の逆襲

  • 1957年11月27日公開
  • 出演(Paul(Flaming Arrow) 役)

「ケンタッキー魂」のジョージ・ワグナーが監督する西部劇。脚本もワーグナーがルイス・ヴィッテス、エンダー・ボームと共同で執筆、撮影は新人ハル・マクアルヴィン、音楽は「黒い蠍」のポール・ソーテルが担当。主演は「西部の血煙」のジョージ・モンゴメリイー、「東京上空三十秒」のビル・ウィリアムス、「灼熱の勇者」のローラ・オルブライト。以下、フランシス・マクドナルド、ロバート・E・グリフィン、ダブス・グリアなど。

監督
ジョージ・ワグナー
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリー ビル・ウィリアムス ローラ・アルブライト フランシス・マクドナルド

西部の血煙

  • 1957年10月6日公開
  • 出演(Steve_Patrick 役)

「開拓者の血闘」を近作に西部劇を多く手がけるダニエル・B・ウルマンがストーリーを書き自ら脚色、「決闘者」のハーモン・ジョーンズが監督した西部劇。撮影は「友情ある説得」のエルスワース・フレデリックス、音楽はマーリン・スカイルズ。主演は、「荒野の無頼漢」のジョージ・モンゴメリー、テレビ出身のマーシャ・ヘンダースン、「第十七捕虜収容所」のピーター・グレイヴス。ほかにアラン・ヘール、リチャード・アイアーなど。

監督
ハーモン・ジョーンズ
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリー マーシャ・ヘンダースン ピーター・グレイヴス リチャード・アイアー
1956年

荒野の無頼漢(1956)

  • 1956年公開
  • 出演(Dan_Barton 役)

「最初のテキサス人」のダニエル・B・ウルマンの原作をウルマン自身と、デイヴィッド・T・チャントラーが脚色、編集出身のポール・ランドレスが監督した西部劇。撮影は「敵中突破せよ!」のエルスワース・フレデリックス、音楽は「動物の世界」のポール・ソーテル。主な出演者は「タイコンデロガの砦」のジョージ・モンゴメリー、「ウィンチェスター銃'73」のジェームズ・ベストなど。

監督
ポール・ランドレス
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリー キース・ラーセン ジェームズ・ベスト ダグラス・ケネディ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・モンゴメリー