TOP > 人物を探す > 夙川アトム

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2020年 まで合計3映画作品)

2016年

はなくじらちち

  • 2016年3月5日(土)
  • 出演

次世代を担う映画監督の発掘と育成を目指す文化庁の委託事業『ndjc2015(若手映画作家育成プロジェクト2015)』の一篇。15年前に家族を捨てたホームレスの哲治がプロレスラーとなった娘の花と再会、その恋人でマネージャーの鯨と三人で旅を始める。監督は「リスナー」の堀江貴大。出演は「ライヴ」の森下能幸、「愛を語れば変態ですか」の黒川芽以、「シティボーイズのFilm noir 俺の切腹」の夙川アトム、「カニを喰べる。」の水澤紳吾、「カラアゲ★USA」の中村ゆうじ。佐藤快磨監督の「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」、ふくだももこ監督の「父の結婚」、藤井悠輔監督の「罪とバス」と同時上映。

監督
堀江貴大
出演キャスト
森下能幸 黒川芽以 夙川アトム 水澤紳吾
2010年

シティボーイズのFilm noir 「俺の切腹」

  • 2010年7月24日(土)
  • 出演(ソウザブロウ 役)

きたろう、大竹まこと、斉木しげるのコントグループ・シティボーイズが出演する短編4本のオムニバス。監督は、「南極料理人」の沖田修一、「大洗にも星はふるなり」の福田雄一、シティボーイズの大竹、きたろう。出演は、ピン芸人の夙川アトム、「シュアリー・サムデイ」のムロツヨシ、「ちょんまげぷりん」の中村有志。

監督
沖田修一
出演キャスト
夙川アトム 中村有志 斉木しげる きたろう
2020年

弥生、三月 -君を愛した30年-

「家政婦のミタ」や「同期のサクラ」など、数多くのヒット作の脚本を手掛けた遊川和彦が監督も務めるラブストーリー。高校時代に、親友のサクラを病気で亡くした弥生と太郎。互いに想いを秘めながらも別々の道へ進んだふたりの30年間を、“3月の31日間”を切り取って描く。弥生役を『グラスホッパー』の波瑠、太郎役を『カツベン!』の成田凌が演じる。

監督
遊川和彦
出演キャスト
波瑠 成田凌 杉咲花 岡田健史

夙川アトムの関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 夙川アトム