TOP > 人物を探す > キム・セロン

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

守護教師

  • 2019年8月2日(金)
  • 出演(ユジン 役)

「無双の鉄拳」のマ・ドンソクが女子高生失踪事件に挑む元ボクシング王者の体育教師に扮したアクション・スリラー。体育教師として女子高に赴任したギチョルは、生徒が失踪したにも関わらず町の人々が口をつぐむ様子に不穏な空気を感じ、少女の行方を探す。体育教師ギチョルをマ・ドンソクが、ギチョルと組み親友の行方を追う女子高生ユジンを「アジョシ」のキム・セロンが演じるほか、「FLU 運命の36時間」のイ・サンヨプ、「犯罪都市」のチン・ソンギュらが出演。

監督
イム・ジンスン
出演キャスト
マ・ドンソク キム・セロン イ・サンヨプ チン・ソンギュ
2015年

悪魔は闇に蠢く

  • 2015年11月28日(土)
  • 出演(スジョン 役)

ソウルのマンホール下に広がる下水道に潜み、住民たちを恐怖の闇に引きずり込む殺人鬼の姿を描くサスペンス。ソウル市内で連続失踪事件が発生、やがて耳の不自由な少女スジョンが巻き込まれ、姉は必死に妹を探し出そうとするのだが……。出演は『ローラーコースター!』のチョン・ギョンホ、「ソニはご機嫌ななめ」のチョン・ユミ、「アジョシ」のキム・セロン、「悪い男」のチェ・ドンムン、「レッドカーペット」のチョ・ダルファン。監督は、韓国の新鋭シン・ジェヨン。特集上映「MDGP(モースト・デンジャラス・シネマグランプリ)2015」にて上映。

監督
シン・ジェヨン
出演キャスト
チョン・ギョンホ チョン・ユミ キム・セロン チェ・ドンムン

私の少女

  • 2015年5月1日(金)
  • 出演(ドヒ 役)

「空気人形」のぺ・ドゥナと「冬の小鳥」のキム・セロン共演のヒューマンドラマ。海辺の村に赴任してきた女性警察官と一人の少女との交流を、暴力、セクシャルマイノリティ、外国人の不法就労問題など様々な社会問題を交えて描く。「オアシス」のイ・チャンドンがプロデューサーを担当。監督は、本作で長編デビューを飾るチョン・ジュリ。

監督
チョン・ジュリ
出演キャスト
ペ・ドゥナ キム・セロン ソン・セビョク
2011年

アジョシ

  • 2011年9月17日(土)
  • 出演(ソミ 役)

韓国で2010年の興行成績No.1ヒットを記録した、ウォンビンの初単独主演作。心に傷を負った元特殊部隊員の男が、唯一心を許していた少女を救うために犯罪組織との戦いに挑む。少女役を務めるのは、『冬の小鳥』の天才子役キム・セロン。鍛え上げられた肉体を駆使してウォンビンが見せる、息を飲むアクション・シーンは必見!

監督
イ・ジョンボム
出演キャスト
ウォンビン キム・セロン キム・ヒウォン ソン・ヨンチャン
2010年

冬の小鳥

  • 2010年10月9日(土)
  • 出演(ジニ 役)

ソウルで生まれ、フランス人牧師の養女として育ったウニー・ルコント監督が、自らの体験を元に脚本を書き上げたデビュー作。ソウルを舞台に、親から捨てられ、養護施設に預けられた少女の孤独な魂の軌跡を描く。主演は、本作が映画初出演となるキム・セロン。「シークレット・サンシャイン」のイ・チャンドン監督がプロデュース。

監督
ウニー・ルコント
出演キャスト
キム・セロン コ・アソン パク・ミョンシン ソル・ギョング

関連ニュース

『アジョシ』で、ウォンビン、キム・セロンが来日
ウォンビン、韓国の天才子役の美少女と来日「2人の息は合ってました」 8月30日 15:07

韓国で2010年度のNo.1ヒット作となった映画『アジョシ』(9月17日公開)で、ウォンビン、子役のキム・セロン、イ・ジョンボム監督が来日。8月30日に新宿パークハイアットで来日記者会見を行った。ウォンビンはバリカンで短…

ウォンビン主演『アジョシ』は9月17日(土)より全国公開
韓国アカデミー賞8部門ノミネート、ウォンビン主演『アジョシ』の日本公開日決定 5月19日 16:35

2010年、韓国アカデミー賞の大鐘賞で8部門にノミネートされ、ウォンビンが主演男優賞を受賞するなど、国内主要映画賞を総なめにした『アジョシ』の日本公開日が決まった。 世間から遠ざかり、街の片隅でひっそりと質屋を営んで生…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > キム・セロン