映画-Movie Walker > 人物を探す > セリーヌ・サレット

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2013年 まで合計4映画作品)

2013年

君と歩く世界

  • 2013年4月6日(土)公開
  • 出演(ルイーズ 役)

『預言者』で第62回カンヌ国際映画祭グランプリに輝いたフランスの名匠ジャック・オーディアール監督によるラブストーリー。事故で両足を失ったシャチの調教師と彼女の心の支えになろうとする男との愛が描かれる。『エディット・ピアフ 愛の讃歌』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたマリオン・コティヤールがヒロインを熱演する。

監督
ジャック・オーディアール
出演キャスト
マリオン・コティヤール マティアス・スーナールツ アルマン・ヴェルデュール セリーヌ・サレット
2012年

灼熱の肌

  • 2012年7月21日(土)公開
  • 出演(エリザベート 役)

「恋人たちの失われた革命」のフィリップ・ガレル監督による愛の物語。関係が破綻しつつある若い画家と美しい妻が織り成すひと夏の出来事を描く。撮影を「男性・女性」のウィリー・クラン、音楽を「アメリカン・サイコ」のジョン・ケイルが担当。出演は「昼下がり、ローマの恋」のモニカ・ベルッチ、「恋人たちの失われた革命」のルイ・ガレル。

監督
フィリップ・ガレル
出演キャスト
モニカ・ベルッチ ルイ・ガレル モーリス・ガレル セリーヌ・サレット

メゾン ある娼館の記憶

  • 2012年6月2日(土)公開
  • 出演

暴力や病気と常に隣り合わせの、儚く過酷な運命を生きる娼婦たち。高級娼婦の彼女たちが見せる様々な表情を、見事な映像美で描いた群像劇。監督は、「ティレジア」に続き、本作でもカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選出されたベルトラン・ボネロ。クラシックの音楽家という一面も持つボネロ監督は、光と音楽を緻密に配置した絵画を思わせる芸術的映像で、20世紀初頭パリの優雅でデカダンスな娼館を美しく再現する。R18相等。『未体験ゾーンの映画たち』の一作として、ヒューマントラストシネマ渋谷より上映された。

監督
ベルトラン・ボネロ
出演キャスト
ノエミ・ルボフスキー アフシア・エルジ セリーヌ・サレット ジャスミン・トリンカ
2010年

華麗なるアリバイ

  • 2010年7月17日(土)公開
  • 出演(マルト 役)

生誕120年を迎えたアガサ・クリスティーの名著「ホロー荘の殺人」を、豪華キャストで映画化。1人の男の殺人を巡る謎が、愛憎渦巻く人間模様を背景にサスペンスフルに展開。

監督
パスカル・ボニゼール
出演キャスト
ミュウ=ミュウ ランベール・ウィルソン ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ピエール・アルディティ
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > セリーヌ・サレット

ムービーウォーカー 上へ戻る