映画-Movie Walker > 人物を探す > アルバ・ロルヴァケル

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

幸福なラザロ

  • 2019年4月19日(金)公開
  • 出演(Antonia 役)

1980年代初頭にイタリアで実際にあった詐欺事件から着想を得た物語が高い評価を受け、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門脚本賞に輝いた人間ドラマ。20世紀後半のイタリアの小さな村を舞台に、領主によって過酷な生活を強いられている村人や純朴な青年ラザロを待ち受ける運命が描かれる。

監督
アリーチェ・ロルヴァケル
出演キャスト
アドリアーノ・タルディオロ アニェーゼ・グラツィアーニ アルバ・ロルヴァケル ルカ・チコヴァーニ
2017年

日々と雲行き

  • 2017年5月27日(土)公開
  • 出演(アリス 役)

「ベニスで恋して」のシルヴィオ・ソルディーニ監督が中年夫婦の機微を映し出す人間ドラマ。一人娘が成人し豪邸で仲睦まじく暮らすミケーレと妻エルサ。フレスコ画の研究に打ち込むエルサだったが、夫が失職してしまい、それを機に夫婦の間に亀裂が生じてゆく。出演は「母よ、」のマルゲリータ・ブイ、「ローマでアモーレ」のアントニオ・アルバネーゼ、「おとなの事情」のジュゼッペ・バッティストン、「ハングリー・ハーツ」のアルバ・ロルヴァケル。撮影を「湖のほとりで」のラミーロ・チヴィータが務める。2008年5月、「イタリア映画祭2008」にて上映。2017年5月27日より開催される特集上映「Viva! イタリアVOL.3」にて劇場公開。

監督
シルヴィオ・ソルディーニ
出演キャスト
マルゲリータ・ブイ アントニオ・アルバネーゼ ジュゼッペ・バッティストン アルバ・ロルヴァケル

おとなの事情

  • 2017年3月18日(土)公開
  • 出演(ビアンカ 役)

イタリアのアカデミー賞で作品賞・脚本賞を受賞したコメディ。7人の友人夫婦が集まった食事会。参加者の一人、エヴァの提案で、かかってきた電話やメッセージをオープンにすることに。女性陣に詰め寄られ男性陣も渋々応じ、テーブルに7台のスマホが出揃う。アメリカ・トライベッカ国際映画祭脚本賞、ノルウェー国際映画祭観客賞受賞。出演は、「ある海辺の詩人 小さなヴェニスで」のジュゼッペ・バッティストン、「ハングリー・ハーツ」のアルバ・ロルヴァケル、「天使が消えた街」のヴァレリオ・マスタンドレア、「カプチーノはお熱いうちに」のカシア・スムトゥニアク。

監督
パオロ・ジェノベーゼ
出演キャスト
ジュゼッペ・バッティストン アルバ・ロルヴァケル ヴァレリオ・マスタンドレア アンナ・フォッリエッタ
2016年

ハングリー・ハーツ

  • 2016年10月15日(土)公開
  • 出演

第71回ヴェネチア国際映画祭で主演男優賞と主演女優賞をダブル受賞したサスペンス。ニューヨークで出会ったジュードとミナは、恋に落ちて結婚。男の子が生まれるが、独自の育て方にこだわるミナは、次第に周囲に対する恐怖と敵意を露わにしていく……。出演は「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のアダム・ドライバー、「パレス・ダウン」のアルバ・ロルヴァケル。劇場公開に先駆け、第27回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門にて上映された(上映日:2014年10月24日、26日)。

監督
サヴェリオ・コスタンツォ
出演キャスト
アダム・ドライヴァー アルバ・ロルヴァルケル ロバータ・マクス ウェル
2015年

夏をゆく人々

  • 2015年8月22日(土)公開
  • 出演(アンジェリカ 役)

イタリアのトスカーナ地方を舞台に、養蜂業を営む一家の長女の視点を通して、家族の絆と葛藤を描く。アリーチェ・ロルヴァケル監督は、長編劇映画2作目にして第67回(2014年)カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した。主演のマリア・アレクサンドラ・ルングは、これまで演技経験ゼロながら、瑞々しい演技を披露している。

監督
アリーチェ・ロルヴァケル
出演キャスト
マリア・アレクサンドラ・ルング アルバ・ロルヴァケル サム・ルーウィック ザビーネ・ティモテオ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アルバ・ロルヴァケル