映画-Movie Walker > 人物を探す > 木ノ本嶺浩

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

RUN!-3films-

  • 2019年11月2日(土)公開予定
  • 出演

監督
土屋哲彦 畑井雄介
出演キャスト
篠田諒 木ノ本嶺浩 松林慎司 シャア・ハック
2017年

ヘドローバ

  • 2017年12月9日(土)公開
  • 出演

「全員死刑」の小林勇貴監督が、商業映画から一転、インディペンデントスタイルで撮り上げた問題作。不良しか住んでいない団地で彼らを仕切るひとりの老婆。カルトな宗教団体を運営し、強盗、詐欺など犯罪に手を染めながら金を稼ぐ老婆ファミリーだったが……。出演は「009ノ1 ゼロゼロクノイチ THE END OF THE BEGINNING」の木ノ本嶺浩、「孤高の遠吠」のウメモトジンギ、「ダブルミンツ」の一ノ瀬ワタル、「キネマ純情」の洪潤梨、「凶悪」の竜のり子、「アリーキャット」の品川ヒロシ、「ジムノペディに乱れる」の板尾創路。プロデューサーは「進撃の巨人」「シン・ゴジラ」などで特殊造型を担当した西村喜廣。

監督
小林勇貴
出演キャスト
木ノ本嶺浩 ウメモトジンギ 一ノ瀬ワタル 洪潤梨

桃とキジ

  • 2017年9月9日(土)公開
  • 出演(山口海人 役)

岡山県ゆかりの童話『桃太郎』をモチーフに、同地を中心に撮影されたドラマ。桃は女優を志し上京したが、なかなか芽が出ない。母が営む店を仕舞うと知り急いで帰郷した桃は、幼い頃お遊戯会で桃太郎を演じたときにキジ・猿・犬役だった同級生たちと再会する。主人公の桃を映画初主演の櫻井綾が演じる。ほか、甲本雅裕やお笑いコンビ千鳥の大悟ら岡山県出身の俳優陣が集まっている。監督は「Bad Moon Rising」の喜多一郎。2017年4月8日より岡山県先行公開。

監督
喜多一郎
出演キャスト
櫻井綾 弥尋 木ノ本嶺浩 北村友彦
2014年

はたちのクズ

  • 2014年11月1日(土)公開
  • 出演(宇月かなで 役)

下北沢の短編映画館トリウッドと専門学校東京ビジュアルアーツの共同プロジェクト第9弾。誘拐事件を境に歪んだ家族関係を描く。出演は、ドラマ『仮面ライダーW』の木ノ本嶺浩、ドラマ『警視庁捜査一課9係』シリーズの津田寛治、「桃まつり presents kiss! 弐のkiss!「マコの敵」」の中込佐知子。

監督
鈴木夏櫻
出演キャスト
木ノ本嶺浩 川村亮介 池袋遥輝 大塲駿平
2012年

行方不明

  • 2012年11月10日(土)公開
  • 出演(信田翔 役)

映画撮影のために訪れたある島で行方不明になった大学の映画同好会一行が辿った運命を、その一部始終を記録したビデオ映像から解き明かしてゆくフェイク・ドキュメンタリー。出演は『仮面ライダーオーズ/OOO』の高田里穂。「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」を監督した長江俊和が脚本を担当。

監督
川野浩司
出演キャスト
高田里穂 木ノ本嶺浩 神崎詩織 佐伯大地
2010年

Abed 二十歳の恋

  • 2010年当年公開
  • 出演(ヨウゾウ 役)

「犬を撃つ」がカンヌ国際映画祭シネフオンダシオン部門に出品された木村有理子を始めとした5人の若手監督が、“二十歳の恋”をテーマにメガホンをとったオムニバス映画。「怪談新耳袋 怪奇」の真野恵里菜、「仮面ライダーW」の木ノ本嶺浩、「侍戦隊シンケンジャー」高梨臨など、注目の若手俳優陣が顔を揃えた。2011年4月16日公開だったが東日本関東大震災の影響で公開延期。

監督
木村有理子 成冨佳代 才士真司 サイ郷通範
出演キャスト
永田彬 Erina 田島令子 鈴木雄貴
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 木ノ本嶺浩