映画-Movie Walker > 人物を探す > コディ・スミット=マクフィー

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2016年 まで合計8映画作品)

2016年

X-MEN:アポカリプス

  • 2016年8月11日(木)公開
  • 出演(Nightcrawler 役)

望まずして強大な力を手に入れてしまったミュータントたちの戦いを描くアクション『X-MEN』シリーズの第6作。ミュータントの始祖である最強キャラ、アポカリプスとX-MENたちとの戦いや、その結成秘話などがつづられる。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオスカー・アイザックが最強のミュータント、アポカリプスを演じる。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス オスカー・アイザック

スロウ・ウエスト

  • 2016年7月17日(日)公開
  • 出演(Jay Cavendish 役)

「スティーブ・ジョブズ」のマイケル・ファスベンダーが主演・製作総指揮を務めたウエスタンアクション。第31回サンダンス映画祭ワールド・ドラマ部門グランプリを受賞した。日本ではWOWOWで初公開。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ジョン・マクリーン
出演キャスト
マイケル・ファスベンダー コディ・スミット=マクフィー ベン・メンデルソーン カレン・ピストリアス
2015年

コングレス未来学会議

  • 2015年6月20日(土)公開
  • 出演(アーロン・ライト 役)

自らの戦争体験を描いたドキュメンタリーアニメ「戦場でワルツを」が第81回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたアリ・フォルマン監督が、スタニスワム・レフのSF小説『泰平ヨンの未来学会議』を映画化。映画産業への皮肉を混ぜつつ、人間の飽くなき欲望の果てを実写とアニメーションを融合させ描く。「50歳の恋愛白書」「フォレスト・ガンプ/一期一会」のロビン・ライトが本人役で出演。ほか、「シンデレラマン」のポール・ジアマッティ、「バグジー」のハーヴェイ・カイテルらが集結。また、映画評論家・翻訳家の柳下毅一郎が字幕監修を手がけている。東京アニメアワードフェスティバル2014コンペティション部門長編グランプリ作品。

監督
アリ・フォルマン
出演キャスト
ロビン・ライト ポール・ジアマッティ ハーヴェイ・カイテル フランシス・フィッシャー

マッド・ガンズ

  • 2015年3月28日(土)公開
  • 出演(ジェローム・ホルム 役)

荒廃した近未来を舞台に、戦いを繰り広げる男たちを描くサバイバルアクション。出演は、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のニコラス・ホルト、「マレフィセント」のエル・ファニング。監督は、「恋愛上手になるために」のジェイク・パルトロー。ベルリン国際映画祭2014、サンダンス映画祭2014出品作品。

監督
ジェイク・パルトロー
出演キャスト
ニコラス・ホルト エル・ファニング コディ・スミット=マクフィー マイケル・シャノン
2014年

猿の惑星 新世紀(ライジング)

  • 2014年9月19日(金)公開
  • 出演(アレクサンダー 役)

傑作SFシリーズ『猿の惑星』のエピソード0的ストーリーを描いた『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』から10年後の世界を舞台にしたSFドラマ。遺伝子の進化により、知能と言語を身につけた猿たちと人類との戦いが幕を開ける。前作に引き続き、チンパンジーのシーザーを演じるのはアンディ・サーキス。監督は『モールス』のマット・リーヴス。

監督
マット・リーブス
出演キャスト
アンディ・サーキス ジェイソン・クラーク ゲイリー・オールドマン ケリー・ラッセル
2013年

パラノーマン ブライス・ホローの謎

  • 2013年3月29日(金)公開
  • 出演(声)(ノーマン 役)

死者と会話のできる少年が、自らに課せられた宿命と対峙し、町を救うために魔女と戦う姿を描くファンタジー。『コララインとボタンの魔女』でアカデミー賞候補になったアニメーションスタジオ、ライカ社が手がけ、アードマン・アニメーション出身のサム・フェルとディズニー作品に携わってきたクリス・バトラーが共同監督を務める。

監督
クリス・バトラー サム・フェル
出演キャスト
コディ・スミット=マクフィー タッカー・アルブリッチ アナ・ケンドリック ケイシー・アフレック
2011年

モールス

  • 2011年8月5日(金)公開
  • 出演(オーウェン 役)

世界中で絶賛されたスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』を、ハリウッド版として『クローバーフィールド HAKAISHA』の俊英マット・リーヴス監督が新たに製作。『キック・アス』の美少女クロエ・グレース・モレッツを主演に迎え、内向的な少年と秘密を抱えた少女との恋を美しい映像で描き、怖くて切ない本格スリラーに仕上げた。

監督
マット・リーヴス
出演キャスト
クロエ・グレース・モレッツ コディ・スミット=マクフィー リチャード・ジェンキンス イライアス・コティーズ
2010年

ザ・ロード

  • 2010年6月26日(土)公開
  • 出演(息子 役)

ピューリッツァー賞受賞の全米ベストセラー小説を映画化した人間ドラマ。文明崩壊後の終末世界を背景に、人間の尊厳を失わず必死に生きようとする父と子の壮絶な旅を描き出す。

監督
ジョン・ヒルコート
出演キャスト
ヴィゴ・モーテンセン コディ・スミット=マクフィー ロバート・デュヴァル ガイ・ピアース

関連ニュース

『モールス』はクロエだけじゃない! 共演の天才少年こそ見逃すな!
『モールス』はクロエだけじゃない! 共演の天才少年こそ見逃すな!(2011年7月31日)

『キック・アス』(10)のヒットガール役で熱烈なファンを獲得した美少女クロエ・グレース・モレッツが主演する『モールス』が8月5日(金)より公開される。本作は、世…

「これまでで最高のパートナー」と名優ビゴ・モーテンセンをうならせた天才子役って?
「これまでで最高のパートナー」と名優ビゴ・モーテンセンをうならせた天才子役って?(2010年6月24日)

文明は崩壊し、太陽は雲に隠れ、わずかに生き残った人々は人間らしさを失った“世界の終わり”を舞台に、人類最後の希望となる父子ふたりのドラマを描いた『ザ・ロード』(…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > コディ・スミット=マクフィー