TOP > 人物を探す > ジュリアン・バリー

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1986年 まで合計3映画作品)

1986年

ザ・リバー

  • 1986年2月21日(金)
  • 脚本

常に大雨により浸水する農村地帯を舞台に、貧しい農民と冷酷な資本側の対立を描く。製作はエドワード・ルイスとロバート・コーテス、監督は「黄昏(1981)」のマーク・ライデル、脚本はロバート・ディロンとジュリアン・バリー、撮影はヴィルモス・ジグモンド、美術はチャールズ・ローゼン、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はシド・レヴィンが担当。出演はメル・ギブソン、シシー・スペイセク、スコット・グレン、シェーン・ベイリー、ベッキー・ジョー・リンチなど。

監督
マーク・ライデル
出演キャスト
メル・ギブソン シシー・スペイセク スコット・グレン シェーン・ベイリー
1975年

レニー・ブルース

  • 1975年10月25日(土)
  • 脚本

1950年代から60年前半のあ練りか・ショー・ビジネス界に生きた異端児レニー・ブルースの生涯を描く。製作総指揮はデイヴィッド・V・ピッカー、製作マーヴィン・ワース、監督は「キャバレー」のボブ・フォッシー、脚本はジュリアン・バリー、撮影はブルース・サーティーズ、衣装はアルバート・ウォルスキー、音楽監督はラルフ・バーンズ、編集はアラン・ハイムが各々担当。出演はダスティン・ホフマン、ヴァレリー・ペリン、ジャン・マイナー、スタンリー・ベック、ゲーリー・モートン、ガイ・レニーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。モノクロ、ビスタサイズ。1974年作品。

監督
ボブ・フォッシー
出演キャスト
ダスティン・ホフマン ヴァレリー・ペリン ジャン・マイナー スタンリー・ベック
1965年

ベイルート作戦 危機突破

  • 1965年10月28日(木)
  • 脚本

ジュリアン・バリーの脚本をマーティン・ドーナンが監督したスパイ・アクション。撮影はリチャード・シーリー、音楽はカルロ・サヴィーナが担当した。出演は新人リチャード・ハリソン、「アイドルを探せ」のドミニク・ボシェロ、ほかにワンディサ・グイダ、アラン・コリンズなど。イーストマンカラー・ワイドスコープ。

監督
マーティン・ドーナン
出演キャスト
リチャード・ハリソン ドミニク・ボシェロ ワンディサ・グイダ アラン・コリンズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジュリアン・バリー

ムービーウォーカー 上へ戻る