映画-Movie Walker > 人物を探す > カート・ヴォス

年代別 映画作品( 1992年 ~ 1998年 まで合計4映画作品)

1998年

アリッサ・ミラノの堕落の園

  • 1998年1月24日(土)公開
  • 監督

恋人の生家である著名な画商の豪邸で賊の襲撃に巻き込まれた美女の姿を描くサスペンス。主演・製作総指揮は「ポイズン・ボディ」のアリッサ・ミラノ。監督は「ハートブレイク・タウン」のカート・ヴォス。脚本はデイヴィッド・ダイヤモンド。撮影はデニス・マロニー。音楽はジョゼフ・ウィリアムス。出演は「ロミーとミッシェルの場合」のジャスティン・セロー、「アナコンダ」のアイス・T、「フィフス・エレメント」のトム・タイニー・リスター・Jr.ほか。

監督
カート・ヴォス
出演キャスト
アリッサ・ミラノ ジャスティン・セロー アイス・T トム・タイニー・リスター・ジュニア
1993年

ボーダー・レディオ

  • 1993年2月22日(月)公開
  • 脚本

失踪したロッカーを巡る人間模様を描く。メイン・キャストはほとんどがL.A.のアンダーグラウンド・ロック・ミュージシャンなので、L.A.パンクの人脈図といった赴きもある。監督はアリソン・アンダーソンとディーン・レントとカート・ヴォスの三人。いずれもUCLA映画学科の出身で、在学中から共同で、モノクロ、ドキュメンタリー調のドラマや短編などを作っていた。本作はその集大成といえる。1000ドルの資金と借り物のカメラ一台という、ごく低予算で作られたモノクロの映画だが、粒子の荒れた画面によって、L.A.やさびれたメキシコの街を表情豊かに表現している。

監督
アリソン・アンダース
出演キャスト
クリス・D ルアナ・アンダース クリス・シェーラー ジョン・ドー

ハートブレイク・タウン

  • 1993年1月23日(土)公開
  • 脚本

ハリウッド大通りを溜り場にするストリート・キッズたちの姿を描いたセミ・ドキュメンタリー・タッチの群像ドラマ。監督・脚本は「ドリーム・ドリーム」の28才の新鋭マーク・ロッコ。製作はポール・ハーツバーグ、エクゼクティブ・プロデューサーはロッコとリサ・M・ハンセン、共同脚本はマイケル・ヒッチコックとカート・ヴォス、撮影は「ガッチャ」のキング・バゴット、音楽はビル・フィージが担当。主演は「恋の時給は4ドル44セント」のダーモット・マルロニー、「ツイン・ピークス」のドナ役のララ・フリン・ボイル、「蠅の王」のバルタザール・ゲティ。

監督
マーク・ロッコ
出演キャスト
ダーモット・マローニー ララ・フリン・ボイル バルサザール・ゲティ ショーン・アスティン
1992年

ザ・リスク 甘く危険な賭け

  • 1992年5月9日(土)公開
  • 監督、原案、脚本

ギャンブルの世界に生きる青年が、ボスの愛人と恋に落ち、追い詰められていく姿を描くハードボイルド・サスペンス。監督はカート・ヴォス、製作はラリー・ラトナー、ガイ・ルーサン、ウィリアム・エワート。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイルズ・A・コープランド2世とポール・コリクマン。脚本はラリー・ラトナー、撮影はディーン・レント、音楽はデボラ・ホランドが担当。

監督
カート・ヴォス
出演キャスト
テレンス・スタンプ ピーター・バーグ ミッチェル・ジョンソン M・K・ハリス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カート・ヴォス