映画-Movie Walker > 人物を探す > ミア・ハンセン=ラヴ

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2017年 まで合計4映画作品)

2017年

未来よ こんにちは

  • 2017年3月25日(土)公開
  • 監督、脚本

「EDEN エデン」のミア・ハンセン=ラブ監督による第66回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作。パリの高校で哲学を教えているナタリーは、忙しいながらも充実した日々。だが突然、夫から離婚を告げられ、母は他界、仕事も停滞し、気付けばおひとり様となっていた……。出演は「アスファルト」のイザベル・ユペール、「偉大なるマルグリット」のアンドレ・マルコン、「EDEN エデン」のロマン・コリンカ、「ホーリー・モーターズ」のエディット・スコブ。撮影を「アリスのままで」のドニ・ルノワールが担当する。

監督
ミア・ハンセン=ラブ
出演キャスト
イザベル・ユペール アンドレ・マルコン ロマン・コリンカ エディット・スコブ
2015年

EDEN/エデン

  • 2015年9月5日(土)公開
  • 監督、脚本

1990年代のフランスを舞台に、瞬く間に支持を広げたDJの栄光と挫折を描いたドラマ。『ダフト・パンク』や『カシウス』に代表される1990年代以降に世界的に人気を集めたフレンチ・ハウスの軌跡も辿っている。監督は「あの夏の子供たち」で第62回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員特別賞を受賞したミア・ハンセン=ラヴ。本作は自身の兄の体験を下地にしている。レーベル『Pain Surprises』の設立者の一人である俳優フェリックス・ド・ジヴリが主人公のDJを演じるほか、「愛について、ある土曜日の面会室」のポーリン・エチエンヌ、「やさしい人」のヴァンサン・マケーニュらが出演。劇場公開に先駆け、フランス映画祭2015にて上映。

監督
ミア・ハンセン=ラヴ
出演キャスト
フェリックス・ド・ジヴリ ポーリーヌ・エチエンヌ ヴァンサン・マケーニュ ヴァンサン・ラコスト
2013年

グッバイ・ファーストラブ

  • 2013年3月30日(土)公開
  • 監督、脚本

「あの夏の子供たち」がカンヌ国際映画祭で高評価を得た女性監督ミア・ハンセン=ラブが、自身の初恋をモチーフに描いた青春映画。2人の男性の間で揺れ動く多感な少女が大人への階段を上り始める瞬間を美しく捉える。出演は「青髭」のローラ・クレトン、「ウェイバック 脱出6500km」のセバスティアン・ウルゼンドフスキー。『フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ』の1作品としてシアター・イメージフォーラムにて上映された。

監督
ミア・ハンセン=ラブ
出演キャスト
ローラ・クレトン ゼバスティアン・ウルゼンドフスキー マーニュ・ハーバード・ブレック ヴァレリー・ボネトン
2010年

あの夏の子供たち

  • 2010年5月29日(土)公開
  • 監督、脚本

尊敬する映画プロデューサーの自殺という実体験を基に、本作が長編2作目となるミア・ハンセン=ラヴ監督が綴る家族の悲劇と再出発の物語。出演は「スリープレス」のキアラ・カゼッリ、「不完全なふたり」のルイ=ドー・ド・ランクザン、「夏時間の庭」のアリス・ド・ランクザン、エリック・エルモスニーノなど。

監督
ミア・ハンセン=ラヴ
出演キャスト
キアラ・カゼッリ ルイ=ド・ドゥ・ランクザン アリス・ドゥ・ランクザン アリス・ゴーティエ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミア・ハンセン=ラヴ