TOP > 人物を探す > 市橋正浩

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2016年 まで合計17映画作品)

2001年

オーガズモ

  • 2001年2月10日(土)
  • 字幕

 上映中の過激アニメ「サウスパーク」の作者T・パーカー監督・主演作。ヒーロー活劇をパロディ化して、下ネタやナンセンス・ギャグを盛りこんだオバカなドラマに爆笑必至!

監督
トレイ・パーカー
出演キャスト
トレイ・パーカー ディーアン・バッハー ロビン・ライン マイケル・ディーン・ジェイコブズ
1998年

スポーン

  • 1998年2月14日(土)
  • 字幕

愛する妻と再会するために魂を地獄の王に売り渡して復活した男の復讐を描いた近未来SF。全米で大ヒットした同名コミック(メディアワークス刊)の映画化。原作はマーベルコミック界の第ひとり者トッド・マクファーレン(製作総指揮もアラン・C・ブロムクイストと兼任)。本作がデビューの監督のマーク・ディッペ(「T2」「ジュラシック・パーク」の視覚効果担当)、製作のクリント・ゴールドマン(「マスク」ほか)、特殊効果監修のスティーヴ・ウィリアムズ(「T2」ほか)ら以下、「マーズ・アタック!」などの特撮を手掛けるILMのスタッフによる、実写以上の迫力とリアルさでつくりあげられた鮮烈な映像が見もの。脚本はアラン・マッケロイ。撮影は「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のギレルモ・ナヴァロ。音楽は「ザ・クロウ」のグレアム・レヴェル。使用曲としてテクノ系とスラッシュメタル系がコンビを組んだ異色のサウンドトラックが全編を彩る。美術は「アサシン」「レリック」のフィリップ・ハリソン。編集は「クロウ 飛翔伝説」のマイケル・N・クーンとトッド・ブッシュ。タイトルバック・デザインは「セブン」「ミミック」のカイル・クーパー。主演は「バッド・デイズ」のマイケル・J・ホワイトで本作が初主演。共演は「アメリカン・プレジデント」のマーティン・シーン、「ロミオ&ジュリエット」のジョン・レグイザモ、「ノーマンズ・ランド」のD・B・スウィーニー、「エクソシスト3」のニコル・ウィリアムソン、「ガール6」のテレサ・ランドルほか。

監督
マーク・ディッペ
出演キャスト
マイケル・ジェイ・ホワイト ジョン・レグイザモ マーティン・シーン テレサ・ランドル
1997年

ヘルレイザー4

  • 1997年2月1日(土)
  • 字幕

英国モダン・ホラー界の旗手クライヴ・バーカー創作による、パズルボックスによって導かれる地獄の魔道士がもたらす恐怖を描いたホラー・シリーズの第4作。監督はアラン・スミシー名義だが、実際には特殊効果マンとして知られるケヴィン・イェイガーがあたった。脚本はピーター・アトキンス。製作はナンシー・レイ・ストーン。製作総指揮は『ロード・オブ・イリュージョン』(V)のクライヴ・バーカー、ポール・リッチ、C・ケイシー・ベネット。撮影はゲイリー・ライヴリィ。音楽はダニエル・リクト。美術はイヴォ・クリスタンテ。衣裳はアイリーン・ケネディ。特殊メイクはゲーリー・トゥニクリフ。出演はシリーズの主役の魔道士ピンヘッド役のダグ・ブラッドリー、「フェティッシュ」のブルース・ラムゼイ、「ストリート・オブ・ノー・リターン」のヴァレンティナ・ヴァルガスほか。

監督
アラン・スミシー
出演キャスト
ブルース・ラムゼイ ヴァレンティナ・ヴァルガス ダグ・ブラッドレイ シャルロット・シャットン

肉の蝋人形(1996)

  • 1997年12月6日(土)
  • 字幕

蝋人形博物館で起こる猟奇事件を描いたホラー。『オペラ座の怪人』のガストン・ルルー原作で、「サンゲリア」のルチオ・フルチの監督作品で製作が開始されたが、フルチの急死で、撮影・特殊効果担当のセルジオ・スティヴァレッティ(「フェノミナ」「バロン」)が演出を引き継いだ。フルチと「スタンダール・シンドローム」のダリオ・アルジェントによる原案を基に、フルチとダニエル・ストロッパが脚本を執筆。美術はマッシモ・アントネロ・ゲリング。編集はパオロ・バナーシ。出演は「個人授業」「愛と哀しみのボレロ」のロベール・オッセン、「女優マルキーズ」のロミーナ・モンデロほか。

監督
セルジオ・スティヴァレッティ
出演キャスト
ロベール・オッセン ロミーナ・モンデロ リカルド・セルヴァンティ・ロンギ ウンベルト・バーリ
1995年

フリーライド

  • 1995年4月15日(土)
  • 字幕

ミッキー・ロークが自身で書いた原作に基づいて、出獄したロデオ・カウボーイと強盗犯である女性の逃亡劇を描いた作品。監督はCFディレクターとして名をあげ、「モブスターズ 青春の群像」で映画デビューを果たしたマイケル・カーベルニコフ。製作はトム・マイケル、エグゼクティブ・プロデューサーにアヴィ・ラーナー、ロン・アルトバッハ、ダニー・ディムボート。脚本をミッキー・ローク自身の書いた30頁の企画書を元に、マリ・コーンハウザーが執筆。撮影は、「オブセッション・盗聴」のジェームズ・L・カーターが、ロケ地のモンタナの風景を生かした画面を作り上げた。音楽をゲイリー・チャン、編集は「モブスターズ 青春の群像」も担当したジョー・ダゴスティーノ。美術はJ・K・ラインハート。衣装は「ゴッドファーザーPARTIII」のジャクリーヌ・ドゥ・ラ・フォンテーン。またこの作品で重要な場面を占めているロデオシーンのために、全米ロデオ・チャンピオンの経歴をもつ、ラリー・マーハンがテクニカル・アドバイザーとして参加した。出演は「ラスト・アウトロー」以後2年ぶりの出演作となるミッキー・ローク、「ショート・カッツ」のロリ・シンガー、「ザ・プレイヤー」のブライオン・ジェームズのほか、アーロン・ネヴィルやチャーリー・セクストンらミュージシャンも顔をみせている。

監督
マイケル・カーベルニコフ
出演キャスト
ミッキー・ローク ロリ・シンガー ブライオン・ジェームズ ロドニー・A・グラント

ハードネス

  • 1995年7月29日(土)
  • 字幕

高層ビルを選挙した凶悪なテロ集団と戦う、タフでセクシーなヒロインの活躍を描いたハード・アクション。ヒット作「ダイ・ハード」をそのままいただいた設定が愉快。監督は「プロムナイト」「奴らを2回黙らせろ!」のポール・リンチ。脚本はロバート・クーパー、製作はピーター・R・シンプソン。撮影はカーティス・ピーターセン、音楽は「血のバレンタイン」のポール・ザザがそれぞれ担当。主演は「ホットドッグ」などの映画のほか、『L.A.ロー 7人の弁護士』などテレビドラマで活躍するシャノン・トゥイード。共演は「ダイ・ハード」「ザ・サイレンサー マグナム357」のロバート・ダヴィ、「フォード・フェアレーンの冒険」のアンドリュー・クレイ、プロレスラー出身で「ゼイリブ」のロディ・パイパー、「ステッピング・レイザー レッドX」の監督でもあるニコラス・キャンベルなど、通好みのキャストが揃った。

監督
ポール・リンチ
出演キャスト
シャノン・トゥイード ロバート・ダヴィ アンドリュー・クレイ ロディ・パイパー
1992年

殺しへの微笑

  • 1992年12月12日(土)
  • 字幕

妻子を殺された元刑事が、殺し屋となって復讐するエロティックなヴァイオレンス・アクション。監督・原案はジョルジ・ラミント、製作はマッシモ・マナッセ、エグゼクティヴ・プロデューサーはルチアーノ・マルティーノ。脚本はピエトロ・レグノーリとジョルジ・ラミント、撮影は「ミラクル・タイガー 魔界大冒険」のジャンカルロ・フェランド、音楽はルイジ・チェッカレッリが担当。

監督
ジョルジ・ラミント
出演キャスト
デボラ・カプリオリオ スティーヴ・ボンド シャロン・トゥーミー レオナルド・トレヴィーリョ

ダブル・インパクト

  • 1992年2月1日(土)
  • 字幕

25年ぶりに再会した双子の兄弟が、両親の仇である香港暗黒街の大物を追いつめるカラテ・アクション。監督・脚本は「ライオンハート」のシェルドン・レティック、主演のジャン・クロード・ヴァン・ダムが製作・脚本・原案にも参加している。共同製作はアショク・アミトライ、エグゼクティヴ・プロデューサーはモシュ・ディアマントとチャールズ・レイトン、撮影はリチャード・H・クライン、音楽はアーサー・ケンペルが担当。

監督
シェルドン・レティック
出演キャスト
ジャン=クロード・ヴァン・ダム ジェフリー・ルイス アラン・スカーフュ Alonna Shaw
1993年

蜃気楼ハイウェイ

  • 1993年4月24日(土)
  • 字幕

LAのパンク・バンド、Xにいたジョン・ドーとビースティ・ボーイズのアダム・ホロヴィッツが、バイク好きの青年に扮して旅をし、その道すがら、哲学者や夢想家、フリークスに出会ったりする物語。幻想的且つコミカルな展開のこの映画は、パンク・ロック映画「シド・アンド・ナンシー」の共同脚本家でもあったアビ・ウールの監督デビュー作品。発見することの魅力に惹かれた若者の姿を友情という形を借りて表現している。プロデューサーはピーター・マッカーシーとデヴィッド・スウェンソン、製作総指揮はナンシー・イスラエル。音楽は、斬新なサウンドで定評のあるプレイ・フォー・レイン、場面を彩る各曲はジョン・ドー、ポーグス、エクシーン・サーヴェンカ、ブロークン・ホームズ、ハリー・ディーン・スタントンなどが提供している。

監督
アベイ・ウール
出演キャスト
ジョン・ドー アダム・ホロヴィッツ David Anthony Marshall ジェニファー・バルゴビン
1991年

ブルージーン・コップ

  • 1991年6月22日(土)
  • 字幕

刑務所内の連続死を調査するべく囚人に身をやつして潜入した覆面刑事の活躍を描くアクション作。製作はマーク・ディザル、監督は「蒼い芽ー果てしない愛の物語」(ビデオ)のデラン・サラフィアン、脚本はデイヴィッド・S・ゴイヤー、撮影はラッセル・カーペンター、音楽をゲイリー・チャンが担当。出演はジャン・クロード・ヴァン・ダム、シンシア・ギブほか。

監督
デラン・サラフィアン
出演キャスト
ジャン=クロード・ヴァン・ダム ロバート・ジローム シンシア・ギブ ジョージ・ディッカーソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 市橋正浩

ムービーウォーカー 上へ戻る