映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・アイアランド

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1991年 まで合計32映画作品)

1991年

サンダウン

  • 1991年11月30日(土)公開
  • 出演(Jefferson 役)

人間と共存しようとする吸血鬼一族の内紛を、さまざまな吸血鬼ネタのアイディアをちりばめて描く西部劇調のコメディ。監督・脚本は「ワックス・ワーク」のアンソニー・ヒコックス。製作はジェファーソン・リチャード。エグゼクティブ・プロデューサーはダン・アイアランドとジャック・ロレンツ。原案・脚本はジョン・バーゲス。撮影はレヴィ・アイザックス。音楽はリチャード・ストーンが担当。

監督
アンソニー・ヒコックス
出演キャスト
デイヴィッド・キャラダイン モーガン・ブリタニー ブルース・キャンベル ジム・メッツラー
1990年

メッセンジャー・オブ・デス

  • 1990年2月24日(土)公開
  • 出演

監督はJ・リー・トンプソン、製作はパンチョ・コーナー、エグゼクティヴ・プロデューサーはメナヘム・ゴーランとヨーラム・グローバス、脚本はポール・ジャリコ、原作はレックス・バーンズ、撮影はギデオン・ポラス、音楽はロバート・O・ラグランド、編集はピーター・リー・トンプソン、美術はW・ブルック・フィーラーがそれぞれ担当。

監督
J・リー・トンプソン
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン ジョン・アイアランド ダニエル・ベンザリ ローレンス・ラッキンビル
1988年

怒りの標的

  • 1988年11月5日(土)公開
  • 出演(Anderson 役)

ある宇宙からの生命物体をめぐる人々の騒動を描く。製作はジョルジョ・サルヴィオーニ、監督・原案はマーティン・ハーバート、脚本はフランク・クラークとフランク・ワーラー、撮影はラリー・バトルとポール・ドティ、音楽はドナルド・マーケルが担当。出演はデイヴィッド・ウォーベックほか。

監督
マーティン・ハーバート
出演キャスト
デイヴィッド・ウォーベック ローラ・トロッター ジョン・アイアランド Lawrence Loddi
1976年

スイスコネクション

  • 1976年10月16日(土)公開
  • 出演(Dwight_McGowan 役)

スイスの銀行の匿名預金者を脅迫する事件に立ち向かう男を描いたアクション映画。製作総指揮はラッツ・ハングストとレイモンド・R・ホーマー、製作はドクター・ヘルムート・ジェデルとレッド・シルバースタイン、監督はジャック・アーノルド、脚本はマイケル・スタンリー、撮影はW・P・ハンネンスタイン、美術はワーナー・アークマン、編集はモーレイ・ジョーダンがそれぞれ担当。出演はデイヴィッド・ジャンセン、センタ・バーガー、ジョン・アイアランド、ジョン・サクソン、レイ・ミランド、エルケ・ソマー、アントン・ディフリング、アーサー・ブラウス、カート・ローエンス、デイヴィッド・ヘスなど。

監督
ジャック・アーノルド
出演キャスト
デイヴィッド・ジャンセン センタ・バーガー ジョン・アイアランド ジョン・サクソン

オール・ザ・キングスメン(1949)

  • 1976年9月25日(土)公開
  • 出演(Jack_Burden 役)

1949年度アカデミー賞を3部門(作品、主演男優、助演女優)受賞しながら、政治の裏側を徹底して暴いているため、政治的圧力を受けて日本公開されなかった問題作。製作・監督・脚本は「ハスラー」のロバート・ロッセン、原作はロバート・ペン・ウォーレンの1947年ピューリッツァー賞受賞の同名小説、撮影は「俺たちに明日はない」のバーネット・ガフィ、音楽は「ジョルスン物語」のモリス・W・ストロフが各々担当。出演はブロデリック・クロフォード、マーセデス・マッケンブリッジ、ジョアン・ドルー、アン・シーモア、ジョン・デレク、ジョン・アイアランド、シェパード・ストラドウィックなど。

監督
ロバート・ロッセン
出演キャスト
ブローデリック・クロウフォード マーセデス・マッケンブリッジ ジョアン・ドルー アン・シーモア

さらば愛しき女よ

  • 1976年6月12日(土)公開
  • 出演(Nulty 役)

謎の女を追って、気だるく澱んだロスの街を徘徊する私立探偵フィリップ・マーロウの行動を描く。製作総指揮はエリオット・カストナーとジェリー・ビック、製作はジョージ・パパスとジェリー・ブラックハイマー、監督は「ブルージーンズ ジャーニー」のディック・リチャーズ。レイモンド・チャンドラーの原作をデイビッド・Z・グッドマンが脚本化。撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はデイビッド・シャイアが各々担当。出演はロバート・ミッチャム、シャーロット・ランプリング、ジョン・アイアランド、シルビア・マイルズ、アンソニー・ザーブ、ハリー・ディーン・スタントン、ジャック・オハローラン、ジョー・スピネルなど。

監督
ディック・リチャーズ
出演キャスト
ロバート・ミッチャム シャーロット・ランプリング ジョン・アイアランド シルヴィア・ミルズ

恐竜の島

  • 1976年3月20日(土)公開
  • 編集

蛇頚竜、翼竜などの太古の怪獣が徘徊する“時に忘れられた世界”に迷い込んだ人間の冒険を描く。製作総指輝はロバート・E・グリーンバーグ、製作はジョン・ダーク、監督はケヴィン・コナー、脚本はジェームズ・コーソーンとマイケル・ムーアコック、原作はエドガー・ライズ・バロウズ、撮影はアラン・ヒューム、音楽はダグラス・ガムレイ、編集はジョン・アイアランド、特殊効果はデレク・メディングス、恐竜シーンはロジャー・ディッケンが各々担当。出演はダク・マックルアー、ジョン・マッケナリー、スーザン・ペンハリゴン、キース・バロン、アンソニー・エインリーなど。

監督
ケヴィン・コナー
出演キャスト
ダク・マックルアー ジョン・マッケナリー スーザン・ペンハリゴン キース・バロン
1974年

呪われた墓

  • 1974年4月13日(土)公開
  • 編集

四つの話で構成されたオムニバス形式の物語で、それぞれ、とある骨董店から手に入れた骨董品によって恐怖の世界が展開するスリラー。製作はマックス・J・ローゼンバーグ、ミルトン・サボツキー、監督はケヴィン・コナー、脚本はロビン・クラークとレイモンド・クリストドーロー、原作はR・チェトウインド・ヘイズ、撮影はアラン・ヒューム、音楽はダグラス・ガムレイ、編集はジョン・アイアランドが各々担当。出演はイアン・バネン、イアン・カーマイケル、ピーター・カッシング、ディアナ・ドース、マーガレット、レイトン、ドナルド・プレゼンス、ニーリー・ドーン・ポーター、デイヴィッド・ワーナー、イアン・オギルビーなど。

監督
ケヴィン・コナー
出演キャスト
イアン・バネン イアン・カーマイケル ピーター・カッシング ディアナ・ドース
1968年

アルデンヌの戦い

  • 1968年10月26日公開
  • 出演(Petrow Sky 役)

「タイタンの逆襲」のエンニオ・デ・コンチーニの脚本を「ドクター・コネリー キッド・ブラザー作戦」のアルベルト・デ・マルティーノが監督した戦争もの。撮影は「ドクター・コネリー キッド・ブラザー作戦」のアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽は「続・夕陽のガンマン 地獄の決斗」のコンビ、エンニオ・モリコーネとブルーノ・ニコライが担当している。出演は「リオの嵐」のフレデリック・スタフォード、「ドクター・コネリー キッド・ブラザー作戦」のダニエラ・ビアンキ、「女王陛下の大作戦」のアドルフォ・チェリ、「ロード・ジム」のクルト・ユルゲンス、ジョン・アイアランドなど。製作はエドモンド・アマティ。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
アルベルト・デ・マルティーノ
出演キャスト
フレデリック・スタフォード ダニエラ・ビアンキ アドルフォ・チェリ クルト・ユルゲンス

地獄のガンマン

  • 1968年3月30日公開
  • 出演(Cooper 役)

マリオ・アメンドラ、ブルーノ・コルブッチ、フェルナンド・ディ・レオ、ドメニコ・パオレラの共同脚本を、「海賊旗を上げろ」のドメニコ・パオレラが監督したアクション。撮影は「ドクター・コネリー キッド・ブラザー作戦」のアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)と、クランニ・ベルガニーニ、音楽はウィリー・ブレッツァが担当した。出演は「グラン・プリ」のアントニオ・サバト、「OK牧場の決闘」のジョン・アイアランド、「地獄から来たプロガンマン」のフェルナンド・サンチョ、「つむじ風のキッド」のグロリア・ミランド。製作は「無敵の斗士」のイタロ・ジンガレリ。イーストマンカラー、デルタビジョン。

監督
ドメニコ・パオレラ
出演キャスト
アントニオ・サバト ジョン・アイアランド フェルナンド・サンチョ Nadia Marconi
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・アイアランド