映画-Movie Walker > 人物を探す > ルーニー・マーラ

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2018年 まで合計13映画作品)

2018年

ローズの秘密の頁(ぺージ)

  • 2018年2月3日(土)公開予定
  • 出演(Rose 役)

アイルランドの作家セバスチャン・バリーによる小説を「ドリームハウス」のジム・シェリダン監督が映画化。赤ん坊殺しの罪で40年間を精神病院で過ごしてきたローズ。罪を否認し続けるローズの封印されてきた過去が、1人の医師と1冊の聖書によって暴かれていく。出演は「キャロル」のルーニー・マーラ、「フォックスキャッチャー」のヴァネッサ・レッドグレイヴ、「キング・アーサー」のエリック・バナ、「シング・ストリート 未来へのうた」のジャック・レイナー、「ダイバージェント」シリーズのテオ・ジェームズ。

監督
ジム・シェリダン
出演キャスト
ルーニー・マーラ ヴァネッサ・レッドグ レイヴ エリック・バナ ジャック・レイナー
2017年

KUBO/クボ 二本の弦の秘密

日本の寓話をベースに、両親を殺された少年が辿る運命を描き、第89回アカデミー賞で長編アニメーション賞候補にもなったストップモーションアニメによるファンタジー。『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが、3Dプリンターを駆使し、表情の豊かな人形や、色彩豊かな映像を作り出した。監督は本作が初長編アニメ映画監督作となるトラヴィス・ナイト。

監督
トラヴィス・ナイト
出演キャスト
アート・パーキンソン シャーリーズ・セロン マシュー・マコノヒー ジョージ・タケイ

ウーナ

  • 2017年7月16日(日)公開
  • 出演(Una 役)

オリビエ賞を受賞した戯曲『ブラックバード』をルーニー・マーラ主演で映画化。13歳の時、父の友人レイと恋に落ちたウーナ。だが、レイは少女と関係を持った罪で逮捕、投獄され、町を去る。15年後、ウーナはレイの居場所を突き止め、会いに行くが……。共演は「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のベン・メンデルソーン。カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2017にて上映。

監督
ベネディクト・アンドリューズ
出演キャスト
ルーニー・マーラ ベン・メンデルソーン リズ・アーメッド ルビー・ストークス

LION/ライオン 〜25年目のただいま〜

5歳の時にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った男が、Google Earthのおかげで25年ぶりに母と兄の元へ戻ったという衝撃の実話をベースにした人間ドラマ。『スラムドッグ$ミリオネア』のデーヴ・パテルが数奇な人生を送る主人公を、その養父母をデヴィッド・ウェンハムとニコール・キッドマンが演じる。

監督
ガース・デイビス
出演キャスト
デヴ・パテル ルーニー・マーラ デヴィッド・ウェンハム ニコール・キッドマン
2016年

キャロル

  • 2016年2月11日(木)公開
  • 出演(テレーズ 役)

パトリシア・ハイスミスのベストセラー小説を『エデンより彼方に』のトッド・ヘインズ監督が、ケイト・ブランシェットを主演に迎えて映画化したせつない恋愛ドラマ。離婚訴訟中の人妻キャロルと、彼女に心を奪われた女性テレーズとの恋が描かれる。テレーズ役のルーニー・マーラは第68回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。

監督
トッド・ヘインズ
出演キャスト
ケイト・ブランシェット ルーニー・マーラ サラ・ポールソン カイル・チャンドラー
2015年

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜

  • 2015年10月31日(土)公開
  • 出演(タイガー・リリー 役)

ディズニーのアニメ作品としても知られる人気キャラクター、ピーター・パンの秘められた過去を描くファンタジー。新鋭リーヴァイ・ミラーが少年ピーターを演じ、ネバーランドでの冒険が描かれる。ヒュー・ジャックマンがピーターの宿敵・黒ひげに扮し、存在感を見せつける。監督は『つぐない』のジョー・ライト。

監督
ジョー・ライト
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン ギャレット・ヘドランド ルーニー・マーラ アマンダ・セイフライド

トラッシュ! この街が輝く日まで

  • 2015年1月9日(金)公開
  • 出演(オリヴィア 役)

『リトル・ダンサー』のスティーヴン・ダルドリー監督による人間ドラマ。ゴミを拾って生活する少年たちがひとつの財布を拾ったことから起きる奇跡の物語がつづられる。オーディションで選ばれた無名の少年たちの姿が物語にリアリティを与えている。『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティスが脚本を担当。

監督
スティーヴン・ダルドリー
出演キャスト
ルーニー・マーラ マーティン・シーン ヴァグネル・モーラ セルトン・メロ
2014年

her 世界でひとつの彼女

  • 2014年6月28日(土)公開
  • 出演(キャサリン 役)

鬼才スパイク・ジョーンズ監督の『かいじゅうたちのいるところ』以来4年ぶりの長編作は、ホアキン・フェニックスを主演に迎え、人工知能の女性にひかれていく男の姿を描くラブストーリー。物語のカギを握るキャラクターで、主人公を魅了する最新型人工知能サマンサの声を担当するのは、スカーレット・ヨハンソン。

監督
スパイク・ジョーンズ
出演キャスト
ホアキン・フェニックス エイミー・アダムス ルーニー・マーラ オリヴィア・ワイルド

セインツ 約束の果て

  • 2014年3月29日(土)公開
  • 出演(ルース 役)

荒涼としたテキサスを舞台に、警察から追われる男と、彼を娘とともに待ち続ける女、その女に密かな恋心を抱く保安官の姿を壮大な映像美で綴るヒューマンドラマ。監督は、本作が長編2作目となるデヴィッド・ロウリー。出演は「ジェシー・ジェームズの暗殺」のケイシー・アフレック、「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラ、「3時10分、決断のとき」のベン・フォスター、「ナッシュビル」のキース・キャラダイン。

監督
デイヴィッド・ロウリー
出演キャスト
ケイシー・アフレック ルーニー・マーラ ベン・フォスター ネイト・パーカー
2013年

サイド・エフェクト

  • 2013年9月6日(金)公開
  • 出演(エミリー・テイラー 役)

名匠スティーヴン・ソダーバーグ監督によるサスペンス・スリラー。致命的な副作用を持つ新薬を患者に投与してしまった精神科医を待ち受ける運命と、新薬にまつわる陰謀のドラマがスリリングに描かれる。ジュード・ロウが精神科医に、『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラが新薬を投与されるヒロインに扮する。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジュード・ロウ ルーニー・マーラ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ チャニング・テイタム

関連ニュース

『ドラゴン・タトゥーの女』から一転!ルーニー・マーラが訳アリの母親役に挑む
『ドラゴン・タトゥーの女』から一転!ルーニー・マーラが訳アリの母親役に挑む(2013年9月3日)

デヴィッド・フィンチャー監督作、『ソーシャル・ネットワーク』(10)ではロングヘアに品のいいハーバード大学のお嬢様、『ドラゴン・タトゥーの女』(11)では、リス…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルーニー・マーラ

ムービーウォーカー 上へ戻る