映画-Movie Walker > 人物を探す > 駿河太郎

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2018年 まで合計29映画作品)

2018年

人魚の眠る家

  • 2018年11月16日(金)公開
  • 出演

娘がプールで溺れ、意識不明になるという突然の悲劇に襲われた夫婦の姿を描く、東野圭吾のベストセラー小説が原作のミステリー。意識不明という状態からの娘の回復を願いつつも、決断を迫られる夫婦を篠原涼子と西島秀俊が演じる。監督はコメディから人間ドラマまで幅広いジャンルを手がける堤幸彦。

監督
堤幸彦
出演キャスト
篠原涼子 西島秀俊 坂口健太郎 川栄李奈

殺る女

  • 2018年10月27日(土)公開
  • 出演(加賀俊介 役)

元KARAの知英を主演に、国際色豊かなキャストが顔を揃えたバイオレンスアクション。幼い頃に両親を殺した“腕にサソリのタトゥーを持つ男”を探し続ける殺し屋・愛子は、ある事件をきっかけに元暴力団員の加賀俊介、その妹・由乃と運命を交錯させてゆく。共演は「世界でいちばん長い写真」の武田梨奈、「弧狼の血」の駿河太郎、フィリピン出身の歌手、シャリース。監督は「夢二~愛のとばしり」の宮野ケイジ。

監督
宮野ケイジ
出演キャスト
知英 武田梨奈 駿河太郎 篠原篤

文福茶釜

  • 2018年10月20日(土)公開
  • 出演

「後妻業の女」などで知られる直木賞作家・黒川博行の同名小説を映画化したミステリー。骨董ディーラーの佐保は、顧客から高価な骨董品“芦屋釜”を、初出し屋に騙し取られたという話を聞き、相棒の涼香、上司の菊池と共に、茶釜の奪還を計画するが……。出演は「弧狼の血」の駿河太郎、「天使のいる図書館」の小芝風花、「64-ロクヨン-前編/後編」の赤井秀和。監督の大畑拓也は本作で映画監督デビュー。2018年10月13日より京都先行公開。

監督
大畑拓也
出演キャスト
駿河太郎 小芝風花 赤井英和 若井みどり

散り椿

  • 2018年9月28日(金)公開
  • 出演(坂下源之進 役)

直木賞作家・葉室麟の時代小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。妻の願いを叶えるために故郷へ戻った男が、不正をただすための戦いに挑む姿が描かれる。カメラマンとして数々の名作を手がけてきた名匠・木村大作が3度目の監督業に挑戦。『蜩ノ記』などでメガホンを握った小泉堯史が脚本を務める。

監督
木村大作
出演キャスト
岡田准一 西島秀俊 黒木華 池松壮亮

DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW

  • 2018年9月28日(金)公開
  • 出演(宮崎有起 役)

男たちの戦いと友情を描くプロジェクト『HiGH&LOW』のスピンオフ作となるハートウォーミングな青春ドラマ。山王連合会に属するダン、テッツ、チハルの3人組が、旅先で出会った温泉旅館の女将と番頭との恋を後押ししようと奮闘する。これまでのシリーズとは異なり、血生臭いアクションを封印した温かなドラマが展開する。

監督
平沼紀久
出演キャスト
山下健二郎 佐藤寛太 佐藤大樹 八木将康

孤狼の血

  • 2018年5月12日(土)公開
  • 出演(上早稲二郎 役)

第69回日本推理作家協会賞に輝いた柚月裕子の警察小説を映画化したバイオレンス作。暴力団対策法成立直前の昭和63年の広島のとある街を舞台に、刑事とやくざたちの熱い生きざまが描かれる。手段を選ばない捜査方法でやくざとの癒着が噂されるベテラン刑事を役所広司、その部下となる新人刑事を松坂桃李が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
役所広司 松坂桃李 真木よう子 滝藤賢一

たまゆら

  • 2018年2月24日(土)公開
  • 出演(峰山昇太郎 役)

実在の事件を元に、日本の医療制度の問題に切り込んだドラマ。キャビンアテンダントから転職し、大城病院で秘書として働き始めた高杉和代。院長の峰山昇太郎と共に医師の確保に奔走する和代は、その過程で出会った医師・白鳥良太に惹かれてゆくが……。出演は「見栄を張る」の久保陽香、「おとぎ話みたい」の岡部尚、「湯を沸かすほどの熱い愛」の駿河太郎。2018年2月3日よりシネプラザ サントムーン(静岡県)にて先行上映。

監督
土田ひろかず
出演キャスト
久保陽香 岡部尚 辰巳蒼生 裴ジョンミョン

サニー/32

  • 2018年2月17日(土)公開
  • 出演(田辺康博 役)

NGT48卒業を発表した北原里英主演のサスペンス。当時11歳だった女児が同級生を殺害した事件から14年後、24歳の中学校教師・赤理が二人の男たちに監禁される。二人は加害者女児・通称“サニー”のカルト的信者だった。監督は、「凶悪」の白石和彌。出演は、「アウトレイジ 最終章」のピエール瀧、「世界は今日から君のもの」の門脇麦、「パーフェクト・レボリューション」のリリー・フランキー。2018年2月9日より新潟・長岡先行公開。

監督
白石和彌
出演キャスト
北原里英 ピエール瀧 門脇麦 リリー・フランキー

ROKUROKU

  • 2018年1月27日(土)公開
  • 出演

『牙狼<GARO>』シリーズの生みの親・雨宮慶太が原作・総監督を務め、日本古来の妖怪と人間の戦いを描く。OLのイズミは中学時代の同級生・ミカとホテルのレストランで再会。2人の前に、赤い着物を着た首の長い女“ロクロク”が姿を現す……。出演は「東京ウインドオーケストラ」の中西美帆、『仮面ライダーフォーゼ』の志保、「絶狼<ZERO> ~BLACK BLOOD~」の野本かりあ。監督は「HiGH&LOW THE RED RAIN」の山口雄大。

監督
山口雄大
出演キャスト
中西美帆 志保 野本かりあ 遠山景織子
2017年

いつまた、君と 〜何日君再来(ホーリージュンザイライ)〜

  • 2017年6月24日(土)公開
  • 出演(高杉幹夫 役)

向井理が祖母・朋子の卒寿のお祝いにと、家族や親せきと自費出版して贈った祖母の手記を自ら企画し、映画化した家族ドラマ。戦後の厳しい時代を二人三脚でどんな困難をも乗り越えてきた夫婦と家族の物語がつづられる。向井理は自身の祖父・吾郎を、尾野真千子が祖母の若かりし頃を演じる。監督は人間ドラマに定評のある深川栄洋。

監督
深川栄洋
出演キャスト
尾野真千子 向井理 岸本加世子 駿河太郎

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 駿河太郎