映画-Movie Walker > 人物を探す > ハロルド・ベッカー

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2002年 まで合計8映画作品)

2002年

ドメスティック・フィアー

  • 2002年4月6日(土)公開
  • 監督

現代の社会問題ともいうべきドメスティック・バイオレンス(家庭内暴力)を題材にしたサスペンス映画。ジョン・トラボルタが心優しい中年男に扮し、子を思う父を熱演する。

監督
ハロルド・ベッカー
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ヴィンス・ヴォーン テリー・ポロ マシュウ・オリアリー
1998年

マーキュリー・ライジング

  • 1998年10月10日(土)公開
  • 監督

偶然政府の機密情報システムを解読する暗号を解いた少年を命がけで守るFBI捜査官の闘いを描いたサスペンス。監督は「訣別の街」のハロルド・ベッカー。脚本はライン・ダグラス・ピアソンの原作『Simple Simon』を基にローレンス・コナーとマーク・ローザンタールが脚本を執筆。製作は「身代金」のブライアン・グレイザーとカレン・ケヘラ。製作総指揮はジョゼフ・M・シンガー、リック・キドニー。撮影はアラン・パーカー作品で知られるマイケル・セレシン。音楽は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」の名匠ジョン・バリー。美術はパトリツィア・フォン・ブランデンスタイン。編集は「L.A.コンフィデンシャル」のピーター・ホーネス。衣裳は「パルプ・フィクション」のベッツィ・ハイマン。主演は「ジャッカル」のブルース・ウィリス。共演は「アポロ13」の子役マイコ・ヒューズ、「ゲッタウェイ」のアレック・ボールドウィン、「さまよう魂たち」のチ・マクブライド、「北京のふたり」のロバート・スタントン、「GODZILLA ゴジラ」のボッジ・パイン・エルフマン、「ファーゴ」のジョン・キャロル・リンチとピーター・ストーメア、「大いなる遺産」のキム・ディケンズほか。

監督
ハロルド・ベッカー
出演キャスト
ブルース・ウィリス アレック・ボールドウィン マイコ・ヒューズ チィ・マクブライド
1996年

訣別の街

  • 1996年10月5日(土)公開
  • 監督、製作

カリスマ的なNY市長とその補佐官を軸に、腐敗した政界の人間模様をサスペンス・タッチで描いた骨太なエンターテインメント。83年から2年間、エド・コッチ元NY市長の下で助役を務め退官後は会社経営のかたわら、映画「ウォール街」の原作などを手掛けるケン・リッパーのオリジナル・シナリオを、「カッコーの巣の上で」「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」のボー・ゴールドマン、「キャット・ピープル」のポール・シュレイダー、ニコラス・ピレッジがリライト。監督には「シー・オブ・ラブ」「冷たい月を抱く女」のハロルド・ベッカーがあたった。製作は「ウォール街」「ストリートファイター」のエドワード・R・プレスマンと、リッパー、ベッカー、チャールズ・マルヴェヒルの共同。撮影は「愛と哀しみの旅路」などアラン・パーカー作品で知られるマイケル・セラシン、音楽は「トゥルーナイト」のジェリー・ゴールドスミス、美術は「摩天楼を夢みて」のジェーン・マスキン、編集はロバート・C・ジョーンズとデイヴィッド・ブレザートン、衣裳はリチャード・ホーナングが担当。主演は「シー・オブ・ラブ」「ヒート」のアル・パチーノと「ケロッグ博士」のジョン・キューザック。共演は「ケロッグ博士」のブリジット・フォンダ、「レオン」のダニー・アイエロ、「エド・ウッド」のマーティン・ランドーほか。

監督
ハロルド・ベッカー
出演キャスト
アル・パチーノ ジョン・キューザック ブリジット・フォンダ ダニー・アイエロ
1994年

冷たい月を抱く女

  • 1994年6月25日(土)公開
  • 監督、製作

ある夫婦と友人の医師の3人が織りなす、奇怪な事件の顛末を描いたスリラー。「ア・フュー・グッドメン」のアーロン・ソーキンと、ジョナス・マッコードの原案を、ソーキンと「愛と死の間で」のスコット・フランクが脚色、「シー・オブ・ラブ」のハロルド・ベッカーが監督。製作は「ア・フュー・グッドメン」のレイチェル・フェファーと、「ドラキュラ(1992)」のチャールズ・B・マルヴェヒル、ベッカーの共同。撮影は「推定無罪」の名手ゴードン・ウィリス、音楽は「氷の微笑」のジェリー・ゴールドスミス。主演は「マイ・ライフ(1993)」のニコール・キッドマン、「ゲッタウェイ(1994)」のアレック・ボールドウィン、「めぐり逢えたら」のビル・プルマン。共演は「ザ・プレイヤー」のピーター・ギャラガー、「パシフィック・ハイツ」のベベ・ニューワースに加え、ジョージ・C・スコット、アン・バンクロフトのベテラン陣。

監督
ハロルド・ベッカー
出演キャスト
ニコール・キッドマン アレック・ボールドウィン ビル・プルマン ベベ・ニューワース
1990年

THE BOOST 引き裂かれた愛

  • 1990年11月17日(土)公開
  • 監督

コカイン中毒に陥ってゆくエリート・ビジネスマンの悲劇を描いたドラマ。製作はダニエル・ブラット、監督は「シー・オブ・ラブ」のハロルド・べッカー、脚本はベンジャミン・スタインの原作を基にダリル・ポニクサン、撮影はハワード・アサートン、音楽はスタンリー・マイヤーズが担当。出演はジェームズ・ウッズ、ショーン・ヤングほか。

監督
ハロルド・ベッカー
出演キャスト
ジェームズ・ウッズ ショーン・ヤング ジョン・カペロス Kelle Kerr
1989年

シー・オブ・ラブ

  • 1989年12月16日(土)公開
  • 監督

容疑者である女性と恋におちた孤独な刑事の愛ととまどいの日々を描く。製作はマーティン・ブレグマンとルイス・A・ストローラー、監督は「ビジョン・クエスト 青春の賭け」のハロルド・ベッガー、脚本は「ニューヨーク・ストーリー」のリチャード・プライス、撮影はロニー・テイラー、音楽はトレヴアー・ジョーンズが担当。出演はアル・パチーノ、エレン・バーキンほか。

監督
ハロルド・ベッカー
出演キャスト
アル・パチーノ エレン・バーキン ジョン・グッドマン マイケル・ルーカー
1985年

ビジョン・クエスト 青春の賭け

  • 1985年8月3日(土)公開
  • 監督

ワシントン州の田舎町スポーケンを舞台に、アマ・レスに賭ける若者の試練と道程を描く。製作はジョン・ピータースとピーター・グーバー、エグゼクティヴ・プロデューサーはスタン・ウェストンとアダム・フィールズ、監督はハロルド・ベッカー。テリー・デイヴィスの原作小説を基にダリル・ポニクサンが脚色。撮影はオーウェン・ロイズアン、音楽はタンジェリン・ドリームが担当。出演はマシュー・モディンなど。本国公開タイトルはVision Quest

監督
ハロルド・ベッカー
出演キャスト
マシュー・モディン リンダ・フィオレンティーノ マイケル・ショーフリング ロニー・コックス
1982年

タップス

  • 1982年5月22日(土)公開
  • 監督

土地開発のため閉校されることになった陸軍幼年学校の生徒たちが、銃を持って反対にたちあがるというドラマ。製作はスタンリー・R・ジャッフェ、ハワード・ジャッフェ、監督はOnion Field(79)のハロルド・ベッカー。デブリー・フリーマンの小説をダリル・ポニクサンとロバート・マーク・ケイメンが脚色。撮影はオーウェン・ロイズマン、音楽はモーリス・ジャールが各々担当。出演はジョージ・C・スコット、ティモシー・ハットン、ロニー・コックス、ショーン・ペン、トム・クルーズなど。

監督
ハロルド・ベッカー
出演キャスト
ジョージ・C・スコット ティモシー・ハットン ロニー・コックス ショーン・ペン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハロルド・ベッカー