映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョイス・ディドナート

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2020年 まで合計7映画作品)

2018年

METライブビューイング2017-18 マスネ「サンドリヨン」 シンデレラ

  • 2018年6月2日(土)公開
  • 出演(サンドリヨン/リュセット 役)

NYメトロポリタン歌劇場のオペラ公演を映画館で上映するシリーズ2017-18シーズンの1本。リュセットは継母にこき使われ、台所で灰まみれでいるため“サンドリヨン(灰かぶり)”と呼ばれている。継母の娘たちは、王子が花嫁を選ぶ舞踏会へ出かける。J・マスネがオペラ化したペローの童話を、METで『マノン』を手掛けた名匠L・ペリーが演出。

出演キャスト
ジョイス・ディドナート アリス・クート ステファニー・ブライズ キャスリーン・キム
2017年

METライブビューイング2017-18 ベッリーニ「ノルマ」

  • 2017年11月18日(土)公開
  • 出演(アダルジーザ 役)

NYメトロポリタン歌劇場で上演されるオペラ公演を映画館で上映するシリーズ2017-18シーズンオープニング作品。紀元前1世紀、ローマ帝国支配下にあったガリア地方の巫女ノルマは、敵であるローマ帝国将軍ポッリオーネと密かに愛し合っていたが……。2017年10月7日の公演を収録。演出は、「METライブビューイング2015-2016 ドニゼッティ『ロベルト・デヴェリュー』」のデイヴィッド・マクヴィカー。

出演キャスト
ソンドラ・ラドヴァノフスキー ジョイス・ディドナート ジョセフ・カレーヤ マシュー・ローズ
2015年

METライブビューイング2014−2015 ロッシーニ「湖上の美人」

ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)で上演されるオペラを、舞台裏の模様も盛り込み5.1chサラウンドの音響や10台以上のHDカメラを駆使し撮影するシリーズ。本作では2015年3月14日に上演される、ウォルター・スコットの詩に基づきロッシーニが作曲したオペラ・セリアを収録。METでは初めての演目で、ロッシーニの申し子ミケーレ・マリオッティが指揮を、ノルウェー国立オペラ・バレエのオペラ芸術監督を務めるポール・カランが演出を手がける。グラミー賞を受賞したジョイス・ディドナート、高音を得意とするフアン・ディエゴ・フローレス、本作ではズボン役で登場するダニエラ・バルチェッローナらベルカントのスターが名アリアを華麗に歌いあげる。

出演キャスト
ジョイス・ディドナート フアン・ディエゴ・フローレス ダニエラ・バルチェッローナ ジョン・オズボーン
2014年

METライブビューイング2013-2014 ロッシーニ《ラ・チェネレントラ》

  • 2014年5月31日(土)公開
  • 出演(アンジェリーナ/チェネレントラ 役)

ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)で上演されるオペラを映画館で上映するシリーズ。本作では、2014年5月10日に上演される、童話『シンデレラ』を基にしたロッシーニによる喜劇を収録。指揮は、2011年からMET首席指揮者を務めるファビオ・ルイージ。演出は、多くのオペラ演出を手がけているチェーザレ・リエーヴィ。継父や異母姉らから虐げられる中変装した王子に恋をする少女を『ディーヴァ・ディーヴォ』で第54回グラミー賞最優秀クラシック・ヴォーカル・ソロを受賞したスター・メゾのジョイス・ディドナートが、従者に身をやつし花嫁探しをする王子に現代随一のベルカント・テノールと謳われるフアン・ディエゴ・フローレスが扮する。

出演キャスト
ジョイス・ディドナート フアン・ディエゴ・フローレス ルカ・ピザローニ アレッサンドロ・コルベッリ
2013年

METライブビューイング2012-2013 ドニゼッティ「マリア・ストゥアルダ」

  • 2013年2月9日(土)公開
  • 出演(マリア 役)

米国を代表するオペラハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)。同所で行われる最新オペラ公演を、高品質のHD映像と最新の音響で収録し、映画館で上映する。イタリアの作曲家、ガエターノ・ドニゼッティによる“女王三部作”の一作で、16世紀末のイギリスを舞台に、2人の女王の運命を描く、重厚な物語だ。

出演キャスト
ジョイス・ディドナート エルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー マシュー・ポレンザーニ ジョシュア・ホプキンス
2010年

WORLD CLASSICS@CINEMA 映画館で楽しむオペラとバレエの世界紀行「ドン・ジョヴァンニ」

  • 2010年4月10日(土)公開
  • 出演

ロイヤル・オペラ・ハウスによるモーツァルト作曲のオペラを映像化。ドン・ジョヴァンニの悲劇を、迫力ある演出で描く。指揮者はチャールズ・マッケラス。演出はフランチェスカ・ザンベッロ。出演は、サイモン・キーンリーサイド、カイル・ケテルセン。『カタログの歌』『手を取り合って』などの名アリアが聴きどころ。

出演キャスト
サイモン・キーンリーサイド カイル・ケテルセン マリアナ・ポプラフスカヤ ジョイス・ディドナート
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョイス・ディドナート