映画-Movie Walker > 人物を探す > 三浦貴大

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2020年 まで合計20映画作品)

2020年

Winny

  • 2020年当年公開
  • 出演(アキラ 役)

監督
門馬直人
出演キャスト
三浦貴大 阿部進之介

初恋

  • 2020年2月28日(金)公開予定
  • 出演

監督
三池崇史
出演キャスト
窪田正孝 大森南朋 染谷将太 小西桜子
2019年

ゴーストマスター

  • 2019年12月6日(金)公開予定
  • 出演(黒沢明 役)

第2回TSUTAYA CREATORS' PROGRAM準グランプリ受賞のホラー。映画の撮影現場でこき使われている助監督・黒沢明。いつか自分が監督しようと書いた脚本『ゴーストマスター』を肌身離さず持っていたが、黒沢の不満が脚本に悪霊を宿す。出演は、「ダンスウィズミー」の三浦貴大、「愛唄 約束のナクヒト」の成海璃子。監督・脚本は、オムニバス映画「人の砂漠」のヤングポール。ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭、プチョン・ファンタスティック国際映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭など、多数の海外映画祭に正式出品。

監督
ヤング ポール
出演キャスト
三浦貴大 成海璃子 板垣瑞生 永尾まりや

ダンスウィズミー

  • 2019年8月16日(金)公開
  • 出演(村上涼介 役)

矢口史靖監督が、“突然歌ったり踊り出す”というミュージカルに関する疑問をテーマに描くコメディ。音楽を聞くと突然、歌い踊り出す体になってしまったヒロインを三吉彩花がコミカルに演じる。ムロツヨシややしろ優といった個性派や大御所の宝田明が、ヒロインの体の秘密に関わるクセの強いキャラクターに扮し、物語を盛り上げる。

監督
矢口史靖
出演キャスト
三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大

空の瞳とカタツムリ

  • 2019年2月23日(土)公開
  • 出演(吉田貴也 役)

TV『深夜食堂』シリーズを手がけた荒井美早によるオリジナル脚本を、父・荒井晴彦企画のもと映画化。不特定多数の男性と行きずりの行為を繰り返す夢鹿と、ある出来事がきっかけで潔癖症となった十百子が互いを求めながら傷つけ合う姿を繊細なタッチで映し出す。夢鹿役の縄田かのん、十百子役の中神円は本作が映画初主演。ほか出演は「栞」の三浦貴大、「兄友」の藤原隆介、「人魚の眠る家」の利重剛、「名前のない女たち うそつき女」のクノ真季子、「万引き家族」の柄本明。撮影を「スティルライフオブメモリーズ」の石井勲が担当。「空の瞳とカタツムリ」というタイトルは、故・相米慎二監督の遺作「風花」のタイトル変更案として最終候補まで残ったもので、相米監督の弟子筋である「なにもこわいことはない」の斎藤久志が監督を務める。第19回東京フィルメックス特別招待作品。

監督
斎藤久志
出演キャスト
縄田かのん 中神円 三浦貴大 藤原隆介
2018年

  • 2018年10月26日(金)公開
  • 出演(高野雅哉 役)

自立した日常生活が送れるよう患者をサポートするリハビリの専門職・理学療法士を主人公にしたヒューマンドラマ。理学療法士の雅哉が勤務する病院に、疎遠だった父・稔が脳腫瘍を患い入院してくる。日に日に弱っていく父の姿に、雅哉は無力感に苛まれるが……。元理学療法士という異色の経歴を持つ榊原有佑監督が、実体験を基に撮り上げた。出演は「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の三浦貴大、TV『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』の白石聖、「密偵」の鶴見辰吾、「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」の阿部進之介、「トリガール!」の前原滉、「忘れないと誓ったぼくがいた」の池端レイナ、「太秦ライムライト」の福本清三。脚本は、榊原有佑と「古都(2016)」の眞武泰徳。音楽をジャズピアニストの魚返明未が担当する。

監督
榊原有佑
出演キャスト
三浦貴大 白石聖 鶴見辰吾 阿部進之介

3D彼女 リアルガール

  • 2018年9月14日(金)公開
  • 出演(間淵慎吾 役)

テレビアニメにもなった那波マオ原作の人気コミックを、佐野勇斗&中条あやみ主演で映画化した青春ラブストーリー。突然、学校一の美少女とつきあうことになった2次元オタクの少年が、周囲の助けもあり、初めての3次元の恋を成就させようと奮闘する姿が描かれる。監督はラブストーリーからホラーまで幅広いジャンルを手がける英勉。

監督
英勉
出演キャスト
中条あやみ 佐野勇斗 清水尋也 恒松祐里

雨の首ふり坂

  • 2018年7月21日(土)公開
  • 出演(橋羽の万次郎 役)

時代劇専門チャンネル開局20周年記念として、池波正太郎が自身の短篇小説をベースに書いた戯曲を映像化。老いた渡世人・源七が、信州小諸の首ふり坂へ向かっている。殺しを請け負いながら諸国を渡り歩いてきた彼は、自身の因縁に決着をつけようとしていた。出演は、ドラマ『八代将軍吉宗』の中村梅雀、「ばぁちゃんロード」の三浦貴大、「今夜、ロマンス劇場で」の中尾明慶、ドラマ『三匹のおっさん』シリーズの泉谷しげる、「アウトレイジ 最終章」の大杉漣。監督は、「星になった少年 Shining Boy & Little Randy」の河毛俊作。

監督
河毛俊作
出演キャスト
中村梅雀 三浦貴大 中尾明慶 泉谷しげる

四月の永い夢

  • 2018年5月12日(土)公開
  • 出演(志熊藤太郎 役)

「走れ、絶望に追いつかれない速さで」の中川龍太郎監督が心の再生を描き、第39回モスクワ国際映画祭2冠に輝いた人間ドラマ。元音楽教師の初海のもとに3年前に亡くなった恋人からの最後の手紙が届いたことから、彼女の中で止まっていた時間が動き始める。喪失感を抱えた初海を「かぐや姫の物語」の朝倉あきが、彼女に恋する青年・志熊を「世界は今日から君のもの」の三浦貴大が演じる。第39回モスクワ国際映画祭国際映画批評家連盟賞およびロシア映画批評家連盟特別表彰受賞作品。

監督
中川龍太郎
出演キャスト
朝倉あき 三浦貴大 川崎ゆり子 高橋由美子

ばぁちゃんロード

  • 2018年4月14日(土)公開
  • 出演(荒井大和 役)

映画美学校プロットコンペティション2016最優秀賞のプロットから生まれた脚本を「花戦さ」の篠原哲雄が映画化。高校時代からの友達・大和との結婚を決めた夏海は、足を骨折してから車椅子で生活する祖母に元気を取り戻してほしいと、あることを思いつく。出演は、「八重子のハミング」の文音、「殿、利息でござる!」の草笛光子、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の三浦貴大、「君の膵臓をたべたい」の桜田通、「ポエトリーエンジェル」の鶴見辰吾。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
文音 草笛光子 三浦貴大 桜田通

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三浦貴大