映画-Movie Walker > 人物を探す > 安川有果

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

21世紀の女の子

  • 2019年2月8日(金)公開
  • 監督

「溺れるナイフ」の山戸結希監督が企画・プロデュースを務めるオムニバス。1980年代後半~90年代生まれの新進監督15名が集結。「自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーが揺らいだ瞬間が映っていること」を共通テーマに各監督が8分以内の短編で表現する。参加監督は、山戸結希、「真っ赤な星」の井樫彩、「少女邂逅」の枝優花、「おんなのこきらい」の加藤綾佳、「おばけ」の坂本ユカリ、「なっちゃんはまだ新宿」の首藤凛、「みちていく」の竹内里紗、「雪女(2016)」で記録を担当した夏都愛未、ファッションブランド『縷縷夢兔』デザイナーの東佳苗、「父の結婚」のふくだももこ、「脱脱脱脱17」の松本花奈、「Dressing Up ドレッシングアップ」の安川有果、「あみこ」の山中瑶子、監督公募で選出された金子由里奈、エンドロールアニメーションを担う玉川桜。出演は「ここは退屈迎えに来て」の橋本愛、「四月の永い夢」の朝倉あき、「きみの鳥はうたえる」の石橋静河、「パンとバスと2度目のハツコイ」の伊藤沙莉、「寝ても覚めても」の唐田えりか、「友罪」の北浦愛、「あゝ、荒野」の木下あかり、「茅ヶ崎物語 MY LITTLE HOMETOWN」の倉島颯良、「二十六夜待ち」の黒川芽以、「彼女の人生は間違いじゃない」の瀧内公美、「銃」の日南響子、「セブンティーン、北杜 夏」の堀春菜、「輪違屋糸里 京女たちの幕末」の松井玲奈、「素敵なダイナマイトスキャンダル」の三浦透子、「少女邂逅」のモトーラ世理奈、「ミスミソウ」の山田杏奈。第31回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ特別上映作品。

監督
山戸結希 井樫彩 枝優花 加藤綾佳
2018年

寝てるときだけ、あいしてる。

  • 2018年3月31日(土)公開
  • 助監督

短編「ゆれもせで」の川原康臣監督がトイカメラのデジタルハリネズミで撮影したラブストーリー。些細な喧嘩を繰り返すのぞみと夫・朝夫のもとに、朝夫の妹・凛が訪ねてくる。3人で暮らし始めるが、凛は朝夫を溺愛し、のぞみは心身ともに追い詰められていく。「おとぎ話みたい」の前田多美、「東京戯曲」の関口崇則、「夜があけたら」の笠島智が、どこかおかしくて切ない3人の人間模様を演じる。

監督
川原康臣
出演キャスト
前田多美 関口崇則 笠島智 横山真哉
2015年

Dressing Up ドレッシングアップ

  • 2015年8月15日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

亡くなった母親の隠された過去を知った少女を描く青春映画。監督・脚本・編集は安川有果。出演は、祷キララ、鈴木卓爾、佐藤歌恋ほか。2012年3月9日より開催された第7回大阪アジアン映画祭インディー・フォーラム部門でCO2助成作品として上映。2013年5月11日より、東京・オーディトリウム渋谷にて開催された「CO2 東京上映展2013」にて上映。

監督
安川有果
出演キャスト
祷キララ 佐藤歌恋 渡辺朋弥 鈴木卓爾
2014年

激写!カジレナ熱愛中!

  • 2014年3月15日(土)公開
  • 監督、脚本

青春とHをテーマに、作家性の強い作品を送り出す“青春H”シリーズ第38弾。さげまん女優と強運の持ち主である若手俳優の恋を描く。監督は、「Dressing Up」で第14回TAMA NEW WAVEコンペティショングランプリを受賞した安川有果。出演は、「映画版 ふたりエッチ」シリーズの中村愛美。

監督
安川有果
出演キャスト
中村愛美 新井秀幸 木口健太 本山由乃
2010年

桃まつり presents うそ/カノジョは大丈夫

  • 2010年3月22日(月)公開
  • 監督、脚本、編集

今回で3回目となる若手女性監督の作品を集めた「桃まつり」。今年は“うそ”をテーマに製作した短編映画のオムニバスが11本。監督は、「携帯彼氏」の船曳真珠、「永遠に君を愛す」脚本の渡辺裕子他。出演は、「パンドラの匣」の染谷将太、「ハチミツとクローバー」のともさと衣、「ドレミファ娘の血は騒ぐ」の洞口依子、「コアラ課長」の野村宏伸、「バカバカンス」の奥田恵梨華他。

監督
安川有果
出演キャスト
前野朋哉 牧野鏡子 板倉善之 一ノ瀬美和子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 安川有果