TOP > 人物を探す > チョン・マンシク

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2019年 まで合計14映画作品)

2019年

王宮の夜鬼

  • 2019年9月20日(金)
  • 出演(ハクス 役)

「スウィンダラーズ」のヒョンビン×「V.I.P. 修羅の獣たち」のチャン・ドンゴン共演によるアクション史劇。朝鮮時代、謎の疫病が蔓延して生じた夜鬼の群れと戦う王子イ・チョン。一方、国王の側近キム・ジャジュンは夜鬼を利用して国を掌握しようと企んでいた。「リアル」のチョ・ウジン、「アシュラ」のチョン・マンシクが脇を固め、「コンフィデンシャル/共助」のキム・ソンフンがメガホンをとる。

監督
キム・ソンフン
出演キャスト
ヒョンビン チャン・ドンゴン チョ・ウジン チョン・マンシク
2017年

ありふれた悪事

  • 2017年12月9日(土)
  • 出演

モスクワ国際映画祭で主演男優賞と最優秀アジア映画賞を受賞したサスペンス。韓国民主化直前、刑事のソンジンは国家安全企画部の室長ギュナムから、連続殺人事件の犯人の捜査を命じられる。しかしそれは、国民の目を欺くために仕掛けられた完全な捏造だった。出演は、「リバイバル 妻は二度殺される」のソン・ヒョンジュ、「愛の棘」のチャン・ヒョク、「海にかかる霧」のキム・サンホ、「国際市場で逢いましょう」のラ・ミラン、「アシュラ」のチョン・マンシク、「アシュラ」のオ・ヨンア、ドラマ『太陽の末裔』のチ・スンヒョン、「技術者たち」のチョ・ダルファン。

監督
キム・ボンハン
出演キャスト
ソン・ヒョンジュ チャン・ヒョク キム・サンホ ラ・ミラン

アシュラ

  • 2017年3月4日(土)
  • 出演(ト・チャンハク 役)

「MUSA-武士-」のキム・ソンス監督が、悪人たちの地獄絵図のような闘いを活写した犯罪アクション。末期ガンの妻の治療費を稼ぐため、市長の悪事の後始末を請け負う刑事ドギョン。やがて市長の不正を暴こうとする検察に弱みを握られ、追い込まれていく。金のために何でもする刑事をキム・ソンス監督と4度目のタッグとなるチョン・ウソンが、彼を利用する悪徳市長を「ベテラン」のファン・ジョンミンが、彼を実の兄のように慕う後輩を「背徳の王宮」のチュ・ジフンが演じる。

監督
キム・ソンス
出演キャスト
チョン・ウソン ファン・ジョンミン チュ・ジフン クァク・ドウォン
2016年

隻眼の虎

  • 2016年10月1日(土)
  • 出演

日韓の俳優が共演、朝鮮最後の虎との戦いを活写した歴史活劇。日本統治時代、山の神と畏れられる大虎の捕獲作戦に巻き込まれた伝説の猟師マンドクは、大切なものを守るため、再び銃を手にする。特集上映『ワールド・エクストリーム・シネマ2016』の一作。監督は「新しき世界」のパク・フンジョン。自然への畏敬を胸に抱く伝説の猟師を「オールド・ボーイ」のチェ・ミンシクが、日本軍高官を「シン・ゴジラ」の大杉漣が演じる。

監督
パク・フンジョン
出演キャスト
チェ・ミンシク チョン・マンシク キム・サンホ 大杉漣
2015年

最後まで行く

  • 2015年5月17日(日)
  • 出演

自身の起こしたひき逃げ事故を隠匿した刑事が追い詰められていくサスペンス・アクション。監督・脚本は、「マイ・リトル・ヒーロー」のキム・ソンフン。出演は、ドラマ『コーヒープリンス1号店』のイ・ソンギュン、「悪いやつら」のチョ・ジヌン。第57回カンヌ国際映画祭監督週間招待作品。第51回大鐘賞3部門受賞。第27回東京国際映画祭提携企画「コリアン・シネマ・ウィーク2014」上映作品。

監督
キム・ソンフン
出演キャスト
イ・ソンギュン チョ・ジヌン シン・ジョングン チョン・マンシク

傷だらけのふたり

  • 2015年4月4日(土)
  • 出演(テイルノユウジンドゥチョル 役)

韓国の地方都市・郡山を舞台に、借金の取り立てをしている武骨な男の一途な愛を描くラブストーリー。出演は、「新しき世界」のファン・ジョンミン、ドラマ『朱蒙』のハン・ヘジン。監督は、本作で長編映画デビューを飾ったハン・ドンウク。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014長編コンペティション部門正式上映作品。

監督
ハン・ドンウク
出演キャスト
ファン・ジョンミン ハン・ヘジン クァク・ドウォン チョン・マンシク

群盗

  • 2015年4月25日(土)
  • 出演(ヤンシツジ 役)

官僚や貴族ら支配者層による搾取と弾圧が貧しい民衆を苦しめていた朝鮮王朝末期を舞台に、腐敗した政権を打倒し民を救おうとする義賊たちを描いたアクション・ドラマ。監督は「悪いやつら」「許されざるもの」のユン・ジョンビン。ある悲劇から義賊になり世を正そうと反乱を起こす男を「テロ,ライブ」「チェイサー」などに出演、ユン監督と組むことの多いハ・ジョンウが、民から搾取する非情な武官を「超能力者」「オオカミの誘惑」などに出演、兵役を経て4年ぶりにスクリーンに復帰したカン・ドンウォンが演じる。スタントを使わず自らアクションに挑んでいる。

監督
ユン・ジョンビン
出演キャスト
ハ・ジョンウ カン・ドンウォン イ・ギョンヨン イ・ソンミン
2014年

7番房の奇跡

  • 2014年1月25日(土)
  • 出演(ボンシク 役)

無実の罪で刑務所に送られた知的障害の父と幼い娘の絆を描いたドラマ。出演は「高地戦」のリュ・スンリョン、『となりの美男<イケメン>』のパク・シネ。韓国のアカデミー賞に当たる2013年の大鐘賞で4部門を受賞。韓国映画で観客動員歴代3位の記録を樹立した大ヒット作。監督は「角砂糖」のイ・ファンギョン。

監督
イ・ファンギョン
出演キャスト
リュ・スンリョン パク・シネ カル・ソウォン チョン・ジニョン
2012年

ミッドナイトFM

  • 2012年5月26日(土)
  • 出演(オ・ジョンム 役)

人気女性ラジオDJと冷酷非情な殺人鬼の駆け引きを描いたサイコスリラー。生放送中に脅迫を受けたDJが、人質に取られた家族を救うために犯人と対峙する。出演はテレビシリーズ『ATHENA -アテナ-』などで活躍し、本作で青龍賞主演女優賞を受賞したスエ、「オールド・ボーイ」の悪役で強烈な印象を残すユ・ジテ。

監督
キム・サンマン
出演キャスト
スエ ユ・ジテ マ・ドンソク チョン・マンシク

哀しき獣

  • 2012年1月7日(土)
  • 出演(刑事 役)

過酷な運命に翻弄されながら、妻との再会のために孤軍奮闘する男の姿を描くクライム・サスペンス。監督は、「チェイサー」のナ・ホンジン。出演は、「国家代表!?」のハ・ジョンウ、「チョン・ウチ 時空道士」のキム・ユンソク、「フライ・ダディ」のチョ・ソンハ。第64回カンヌ国際映画祭ある視点部門正式出品作品。

監督
ナ・ホンジン
出演キャスト
ハ・ジョンウ キム・ユンソク チョ・ソンハ イ・チョルミン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > チョン・マンシク