映画-Movie Walker > 人物を探す > ラッセル・ハーラン

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1970年 まで合計36映画作品)

1970年

暁の出撃(1970)

  • 1970年7月18日(土)公開
  • 撮影

戦いの中に咲いた女スパイと空軍将校のロマンス。製作・監督は「ティファニーで朝食を」のブレイク・エドワーズ、脚本はブレイク・エドワーズとウィリアム・ピーター・ブラッティ。撮影はラッセル・ハーラン、音楽は「ティファニーで朝食を」のヘンリー・マンシーニと作詩のジョニー・マーサー、美術はフェルナンド・キャリーがそれぞれ担当。出演は「スター!」のジュリー・アンドリュース、「セコンド」のロック・ハドソン、「クロスボー作戦」のジェレミー・ケンプ、「黄色いロールスロイス」のランス・パーシバル、「シャレード」のジャック・マラン。他に、アンドレ・マランヌなど。テクニカラー、パナビジョン。1970年作品。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
ジュリー・アンドリュース ロック・ハドソン ジェレミー・ケンプ ランス・パーシバル
1967年

トブルク戦線

  • 1967年4月14日(金)公開
  • 撮影

ベテラン俳優レオ・V・ゴードンの脚本をアーサー・ヒラーが監督した戦争映画。撮影は「ハワイ」のラッセル・ハーラン、音楽はブロニスロー・ケイパーが担当した。出演は「目かくし」のロック・ハドソン、「ブルー・マックス」のジョージ・ペパード、「ボー・ジェスト(1966)」のガイ・ストックウェル、「カーツーム」のナイジェル・グリーンほか。製作はジーン・コーマン。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
ロック・ハドソン ジョージ・ペパード ナイジェル・グリーン ガイ・ストックウェル
1966年

ハワイ

  • 1966年12月10日(土)公開
  • 撮影

ジェームズ・A・ミッチェナーの小説を「いそしぎ」のダルトン・トランボが脚色、「マリアンの友だち」のジョージ・ロイ・ヒルが監督したハワイに赴任した宣教師夫妻の年代記もの。撮影は「グレート・レース」のラッセル・ハーラン、音楽は「ビッグトレイル(1965)」のエルマー・バーンスタイン、衣裳デザインはドロシー・ジーキンズ、海上シーンの技術顧問をアラン・ビリヤーズが担当した。出演は「引き裂かれたカーテン」のジュリー・アンドリュース、「偉大な生涯の物語」のマックス・フォン・シドー、「天地創造」のリチャード・ハリス、「タミーとドクター」のピーター・フォンダ、「いそしぎ」のトリン・サッチャーなどのほかに、衣裳担当のドロシー・ジーキンズが端役で出演している。製作はウォルター・ミリッシュ。

監督
ジョージ・ロイ・ヒル
出演キャスト
ジュリー・アンドリュース マックス・フォン・シドー リチャード・ハリス トリン・サッチャー

南極ピンク作戦

  • 1966年2月19日(土)公開
  • 撮影

新聞記者フィリップ・ベンジャミンの原作を「ヴァイキング」のデール・ワッサーマンが脚色、「ミサイル空爆戦隊」のデルバート・マンが監督したラブ・コメディ。撮影は「グレート・レース」のラッセル・ハーラン、音楽はデイヴィッド・ローズが担当した。出演は「サタンバグ」のジョージ・マハリス、TV出身のアンジャネット・カマー、「遠い喇叭」のジェームズ・グレゴリー、ほかにロバート・モース、ハワード・セント・ジョン、マイケル・コンスタンチンなど。製作はダグラス・ローレンスとデルバート・マン。

監督
デルバート・マン
出演キャスト
ジョージ・マハリス ロバート・モース アンジャネット・カマー ジェームズ・グレゴリー
1965年

グレート・レース

  • 1965年12月25日(土)公開
  • 撮影

「暗闇でドッキリ」のブレイク・エドワーズがシナリオを執筆、自ら監督したアクション・コメディ。撮影は「男性の好きなスポーツ」のラッセル・ハーラン、音楽は「シャレード」などのヘンリー・マンシーニが担当した。ナタリー・ウッドの衣装デザインをイーディス・ヘッド(アカデミー賞7回受賞)が行なった。出演は「求婚専科」で絶妙のコンビぶりを見せたナタリー・ウッド、トニー・カーティス、「あなただけ今晩は」のジャック・レモン、「おかしな、おかしな、おかしな世界」のドロシー・プロバイン、「キッスン・カズン」のアーサー・オコンネル、「博士の異常な愛情」のキーナン・ウィン、「求婚専科」のラリー・ストーチ、「追跡(1962)」のロス・マーティンほか。製作はマーティン・ジュロー。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
ナタリー・ウッド トニー・カーティス ジャック・レモン ピーター・フォーク
1964年

男性の好きなスポーツ

  • 1964年3月14日(土)公開
  • 撮影

ジョン・フェントン・マレイとスティーヴ・マックニールの共同脚本をハワード・ホークスが演出したスラップスティック・コメディ。撮影はラッセル・ハーラン、音楽は「シャレード」のヘンリー・マンシーニが担当。出演者は「ミサイル空爆戦隊」のロック・ハドソン、「渚のデイト」のポーラ・プレンティス、新人マリア・パーシー、TVからシャーレン・ホルトのほか、ジョン・マクギバー、ロスコー・カーンス、ノーマン・アルデンなど。

監督
ハワード・ホークス
出演キャスト
ロック・ハドソン ポーラ・プレンティス マリア・ペルシー ジョン・マクギバー
1963年

ミサイル空爆戦隊

  • 1963年9月14日(土)公開
  • 撮影

ロバート・ピロッシュの脚本を「ミンクの手ざわり」のデルバート・マンが監督した空軍もの。撮影は「ポリアンナ」のラッセル・ハーラン、音楽は「ジャングル地帯」のジェリー・ゴールドスミス。出演者は「ミンクの手ざわり」のロック・ハドソン、「予期せぬ出来事」のロッド・テイラー、「年上の女」のメアリー・ピーチ、「荒野の3軍曹」ヘンリー・シルヴァなど。製作はサイ・バートレットである。

監督
デルバート・マン
出演キャスト
ロック・ハドソン ロッド・テイラー メアリー・ピーチ バリー・サリバン

アラバマ物語

  • 1963年6月8日(土)公開
  • 撮影

ピューリッツア賞を獲得したハーパー・リーの小説『ものまね鳥を殺すには』をホートン・フートが脚色し、「九月になれば」のロバート・マリガンが監督した社会ドラマ。撮影は「ポリアンナ」のラッセル・ハーラン、音楽は「肉体のすきま風」のエルマー・バーンスタイン。出演者は「悲愁(1959)」のグレゴリー・ペック、新人少女メアリー・バーダム、新人少年フィリップ・アルフォード、ジョン・メグナ、フランク・オバートンなど。製作はアラン・J・パクラ。なおこの映画でグレゴリー・ペックは62年度アカデミー最優秀主演男優賞、脚色者のホートン・フートは最優秀脚色賞、セット美術のオリーバー・エマートは最優秀黒白美術賞を受賞した。

監督
ロバート・マリガン
出演キャスト
グレゴリー・ペック メアリー・バーダム フィリップ・アルフォード ジョン・メグナ

ポリアンナ

  • 1963年3月21日(木)公開
  • 撮影

エレナー・H・ポーター女史の小説を「罠にかかったパパとママ」のデイヴィッド・スウィフトが脚色・監督したもの。撮影は「ハタリ!」のラッセル・ハーラン、音楽はポール・スミス。出演者は「汚れなき瞳」のヘイリー・ミルズ、「心のともしび」のジェーン・ワイマン、「スパルタの若獅子」のリチャード・イーガン、カール・マルデンなど。製作はジョージ・ゴリッツィン。この映画でヘイリー・ミルズはこの60年度のアカデミー特別賞を受賞。

監督
デイヴィッド・スウィフト
出演キャスト
ヘイリー・ミルズ ジェーン・ワイマン リチャード・イーガン カール・マルデン
1962年

ジャングル地帯

  • 1962年当年公開
  • 撮影

「脱走」の原作者ヤン・デ・ハルトグの「らせんの道」を「九月になれば」のロバート・マリガンが監督したジャングル・スペクタクル。出演は「アパッチの怒り」のロック・ハドソン、「ハバナの男」のバール・アイヴス、「脱獄」やTV「87分署」のジーナ・ローランズなど。撮影は「ハタリ!」のラッセル・ハーラン、音楽は「脱獄」のジェリー・ゴールドスミスが担当している。「ミンクの手ざわり」のロバート・アーサーの製作である。

監督
ロバート・マリガン
出演キャスト
ロック・ハドソン バール・アイヴス ジーナ・ローランズ ジェフリー・キーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ラッセル・ハーラン