映画-Movie Walker > 人物を探す > パク・ボヨン

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

君の結婚式

  • 2019年3月1日(金)公開予定
  • 出演(Seung-Hee 役)

「私のオオカミ少年」のパク・ボヨン、「僕らの青春白書」のキム・ヨングァンがすれ違い続ける男女を演じたラブストーリー。ウヨンは転校生のスンヒに一目惚れ。突然姿を消した彼女の行方を追いついに同じ大学に入学するが、スンヒには恋人ができており……。高校3年の夏に出会った二人の10年に及ぶ恋の行方を綴っていく。監督は、これまで脚色を手がけてきたイ・ソックン。

監督
イ・ソックン
出演キャスト
パク・ボヨン キム・ヨングァン カン・ギヨン コ・ギュピル
2016年

フィッシュマンの涙

  • 2016年12月17日(土)公開
  • 出演(ジン 役)

カンヌ映画祭短編部門パルムドール受賞作「Safe」脚本のクォン・オグァンの長編監督デビュー作。製薬会社の臨床実験に参加したフリーターのパクは、副作用で魚人間に突然変異してしまう。テレビ局の記者を目指すサンウォンはパクの女友達ジンを取材する。出演は、「コンフェッション 友の告白」のイ・グァンス、「犬どろぼう完全計画」のイ・チョニ、「私のオオカミ少年」のパク・ボヨン。「ポエトリー アグネスの詩」監督のイ・チャンドンがエグゼクティブプロデューサーを務めた。2015年トロント国際映画祭バンガード部門、釜山国際映画祭オープンシネマ部門ほか正式出品作品。

監督
クォン・オグァン
出演キャスト
イ・グァンス イ・チョニ パク・ボヨン

恋するインターン 現場からは以上です!

  • 2016年9月10日(土)公開
  • 出演

「私のオオカミ少年」などで活躍する韓国の人気若手女優パク・ボヨン主演のラブコメディ。スポーツ新聞の新人芸能記者ト・ラヒの前に現れたのは、鬼上司のハ・ジェグァン。度重なるジェグァンの無理難題を乗り越え、一人前の記者を目指すラヒの奮闘が始まる。共演は「殺人の告白」のチョン・ジェヨン、『神のクイズ』のリュ・ドックァン。

監督
チョン・ギフン
出演キャスト
パク・ボヨン チョン・ジェヨン リュ・ドックァン ペ・ソンウ

京城学校:消えた少女たち

  • 2016年8月4日(木)公開
  • 出演

日本統治時代の京城(現・ソウル)を舞台に、次々に少女が消えていく寄宿学校の秘密を描いたミステリー。「過速スキャンダル」のパク・ボヨン、「ソウォン/願い」のオム・ジウォンらが出演。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
イ・ヘヨン
出演キャスト
パク・ボヨン オム・ジウォン
2015年

僕らの青春白書

  • 2015年8月8日(土)公開
  • 出演(ヨンスク 役)

ヘアスタイルの自由がようやく認められるようになり学生たちの間で高揚感が広まった激動の1980年代韓国の田舎町を舞台に、4人の高校生たちの恋愛模様を描いた青春ラブ・ストーリー。ローラースケートや音楽など当時の韓国の流行が丁寧に織り込まれている。監督・脚本は「亀、走る」(特集上映『韓国映画ショーケース2009』にて上映)のイ・ヨヌ。不良少女を「過速スキャンダル」のパク・ボヨンが、彼女が長年思いを寄せているプレイボーイを「君に泳げ!」のイ・ジョンソクが、不良少女のことを気にかける他校の番長を「チャ刑事」のキム・ヨングァンが、ソウルからの転校生を「僕が9歳だったころ」のイ・セヨンが演じる。

監督
イ・ヨヌ
出演キャスト
イ・ジョンソク パク・ボヨン イ・セヨン キム・ヨングァン
2013年

私のオオカミ少年

  • 2013年5月25日(土)公開
  • 出演(スニ 役)

ある日、庭先で見つけた野性的で言葉の通じない謎の少年と、病のために心を閉ざした少女が出会い、変わっていくさまを描いたピュアなラブストーリー。「トキメキ☆成均館スキャンダル」で人気を博したソン・ジュンギが謎多きオオカミ少年に、『過速スキャンダル』のパク・ボヨンがヒロインに扮し、本国韓国では大ヒットを記録した。

監督
チョ・ソンヒ
出演キャスト
ソン・ジュンギ パク・ボヨン チャン・ヨンナム ユ・ヨンソク
2010年

過速スキャンダル

  • 2010年2月13日(土)公開
  • 出演(ファン・ョンナム 役)

韓国で大ヒットを記録したラブ・コメディ。元アイドルの人気ラジオDJと、彼の娘だと言い張る女性とのドタバタ劇を描く。DJ役を演じるのは「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョン。

監督
カン・ヒョンチョル
出演キャスト
チャ・テヒョン パク・ボヨン ワン・ソクヒョン ファン・ウスレ

関連ニュース

韓国の“こども店長”!5歳にして超売れっ子のおマセな子役って?
韓国の“こども店長”!5歳にして超売れっ子のおマセな子役って?(2010年6月29日)

8歳にして社会現象を巻き起こすほどの人気っぷりを見せる“こども店長”でおなじみの国民的子役、加藤清史郎くん。そんな彼に負けず劣らずの人気を誇る売れっ子子役が韓国…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > パク・ボヨン